ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2022年7月1日 更新

食欲の秋がやってくる!痩身エステで基礎代謝を高めよう

照りつける日差しも落ち着き、夏が終わりを告げようとしています。台風が過ぎ去ったあとには食を楽しむのにぴったりな季節・秋が待っています。かぼちゃや栗、きのこにナッツ……魚介類にも秋に旬を迎える食材がたくさんあります。ついつい食べ過ぎてしまい、気がついたときには体重が……という経験をしたことがある方も少なくないのでは?今回は来たる「食欲の秋」に備えて、身体の代謝を高めてくれる痩身エステサロンをご紹介します。

そもそも代謝ってなに?

「ダイエットしてもなかなか痩せない……」「体重は減ってもお腹のお肉が落ちない……」と感じたことはないでしょうか。もしかするとそれは“代謝”の低下が原因かもしれません。 代謝とは身体の中で起こるエネルギー変換のことを指します。食物などから摂取した栄養素を合成・分解することによってつくり出されたエネルギーが、消費されるまでの一連の過程が代謝なのです。

代謝は主に「活動代謝」「食事誘導性熱代謝」「基礎代謝」の3種類に分けられます。それぞれを詳しくみていきましょう。

活動代謝

仕事や運動など、日常生活のなかで身体を動かすことによって消費されるエネルギーが「活動代謝」です。代謝全体の20~30%を占めているといわれています。

日頃からよく運動している方や、農業や外回り営業などの仕事に携わり身体を動かすことが習慣化している方は、この活動代謝の割合が平均よりも高い傾向があります。身体を動かすことによって起こる代謝なので、家事や散歩、買い物によっても活発になります。

食事誘導性熱代謝

食事中や食事後に体温が上がったり、汗ばんだりしたことはありませんか。あれらは「食事誘導性熱代謝」が起こっている際に生じる現象です。

食事誘導性熱代謝とは、食物を摂取する際に起こるエネルギー消費を指します。食事をすることで身体の中で栄養素が分解され、その一部がエネルギーとなって消費されます。糖質は摂取量のうち約6%、脂質は約4%、タンパク質は30%が食事誘導性熱代謝によって消費されます。ダイエット中にタンパク質の摂取が推奨されている理由の1つですね。

基礎代謝

代謝のなかでも60%以上を占めているのが「基礎代謝」です。呼吸をする、心臓を動かすなど人間が生きていくうえで最低限必要な生命活動に消費されるエネルギーを指します。テレビを見ているとき、座ってぼんやりとしているとき、眠っているときでさえもこの基礎代謝は行われており、体内のエネルギーを消費しているのです。

参考:銀座グラティア「代謝とは?」

基礎代謝を上げると痩せ環境が生まれる!?

私たちが生活していくなかで、最もエネルギーを消費する割合が高い「基礎代謝」。加齢とともに低下していく傾向があります。基礎代謝が落ちると血液循環が滞り、なかなか痩せにくい状態になってしまうことも……。そんなときは、健康的な生活習慣や適度な運動が代謝の維持に一役買ってくれます。身体の筋肉量を増やすことによって日常生活中に消費されるエネルギー量も増え、痩せやすい身体になる手助けをしてくれます。

身体を温めることも意識すると筋肉のポンプ機能が活発になりやすく、基礎代謝の回復を助けてくれます。

50 件

関連する記事

【コロナ太り解消】東京都内で通いたい痩身エステ&ダイエットに効果的なおすすめのサロン8選

緊急事態宣言が解除され、久しぶりに外出しようとお出かけ用の服を着るといつもよりピチピチ……なんてことはありませんか?自粛期間中知らず知らずのうちに減っていた運動量、そしてストレスから増えていた食事量……。あまりに人に会わないからと緩んでしまった身体を夏に向けて美ボディに切り替えるには今がチャンスです。今回はダイエットに有効なメニューがあるサロンや、結果を求めている方におすすめの痩身エステをご紹介します。
岡﨑のぞみ | 1,022 view
東京都|エステサロン

話題のラジオスティムでセルライトを撃退!その効果とおすすめ瘦身サロンをご紹介!

特殊医療機器「ラジオスティム」――深層部から身体を温めることにより代謝の活性化や筋肉の緊張緩和など、多くの効果が期待できることから新型ラジオ波として痩身サロンで今注目を集めています。今回は、プロアスリートの間でも使用されているラジオスティムについて、その効果とおすすめサロンをご紹介します。
ほくほく | 159 view
リラクゼーションサロン

【管理栄養士監修】夏こそ温活で冷え対策!夏冷えに負けないデイリーケア

過去最も早く梅雨明けする地域が続出。6月から異例の猛暑が続き、夏バテしていませんか? 夏バテといえば暑さによって体力を消耗し、食欲が落ちてぐったりするイメージがありますが、意外と「冷え」から不調になっていることもあります。 冷え症に悩む女性は多いですが、冬だけ対策すれば大丈夫と思っていませんか? 冷えやすい女性は、実は夏こそ「温活」が必要かも?! 暑い夏だからこそ、冷えすぎた身体を温めてあげましょう!
美容と健康

痩身効果がすごい!キャビテーションとハイフならどっちがいい?

本当に痩せるエステとして注目を集めているキャビテーションとハイフ(HIFU)。どちらも導入サロンが多く人気な分、キャビテーションを選ぶべきか、それともハイフを選ぶべきかで迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、それぞれにどんな効果があるのか、副作用はないのかなど、2つの特徴を徹底的に解説します!
久保井美愛 | 1,115 view
ボディケア

急に足が太くなった?下半身太りの3タイプを知ってすっきり美脚に

わたしの足、いつの間に太くなっていたの!? 急に太ったふくらはぎや太もも。年齢を重ねると太りやすくなるので、気づいたら体型が崩れていたということも少なくありません……。ダイエットをする前に、まずは足が太くなる原因を見極めることが大切です。単純に脂肪が増えたのか、水太りや筋肉太りによるものなのかによって、効果的なダイエット方法は違います。まずは自分がどのタイプにあてはまるかチェックしましょう。
久保井美愛 | 12,024 view
ボディケア

この記事のキーワード