ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年11月2日 更新

【徹底比較】脱毛サロンと医療脱毛の7つの違いを解説|選び方のポイントや効果・料金の違いをチェック!

脱毛するお店選びにお悩みの方へ、脱毛サロンと医療脱毛の違いをご紹介します。脱毛の効果や期間、料金や痛みなど異なる部分を解説。「選び方のポイント」「それぞれに向いている人」などについても説明しますので、脱毛サロン・医療脱毛を比較して選ぶ際の参考にしてください。

脱毛したいけれど「脱毛サロンと医療脱毛の違いがわからない」と、お店選びにお悩みの方もいるでしょう。この記事では、「脱毛サロンと医療脱毛の7つの違い」として脱毛の効果や期間、料金や痛みなど異なる部分を解説します。

さらに「選び方のポイント」や「脱毛サロン・医療脱毛、それぞれに向いている人」、「医療脱毛の痛み」などについても説明。ぜひ最後まで読んで、脱毛サロンか医療脱毛かを選ぶ際の参考にしてください。

【徹底比較】脱毛サロン(美容脱毛)と医療脱毛の違い

脱毛サロン(美容脱毛)と医療脱毛のおもな7つの違いは、以下の比較表の通りです。
異なる項目 脱毛サロン 医療脱毛
脱毛効果 抑毛や減毛 永久脱毛
施術回数・期間 12回前後・1年前後 6〜8回程度・8か月前後
脱毛料金 1回あたり:21,500円前後 1回あたり:71,500円前後
脱毛方法・痛み 光脱毛:痛みは弱め 医療レーザー脱毛:痛みは強め
診察の有無
施術者の資格 技術や知識を習得したエステティシャン 国家資格をもつ医師や看護師
アフターケア
ここでは、それぞれの項目について解説します。

脱毛効果

脱毛サロンと医療脱毛は脱毛の目的が異なるため、脱毛効果も違います。脱毛エステは美容脱毛が目的です。一方の医療脱毛は永久脱毛の効果を得るための医療行為という違いがあります。
脱毛効果に違いがあるおもな理由は、脱毛の施術に使用する脱毛機器です。
脱毛サロン 医療脱毛
効果 抑毛や減毛 永久脱毛
効果の持続 生えてくる 生えてこない
脱毛方法 光脱毛 医療レーザー脱毛
永久脱毛とは「二度と毛が生えない」という意味ではありません。脱毛先進国アメリカの電気脱毛協会では永久脱毛の定義を「脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」としています。

施術回数・期間

脱毛の効果を感じられる施術回数や期間は、人それぞれ肌質や毛質などが異なるため一概にはいえません。「全身脱毛」における一般的な施術回数や期間は以下の通りなので、参考にしてください。
脱毛サロン 医療脱毛
施術回数 12回前後 6〜8回程度
施術期間 1年前後 8か月前後
多くの脱毛サロンや医療脱毛クリニックでは「6回プラン」を用意しています。6回で効果に満足できなかった場合は、施術を追加するシステムです。毛の生え変わり周期に合わせて施術を行うため、1か月程度の間隔を設けるので、それなりの期間がかかります。

脱毛料金

脱毛料金は、脱毛サロンに比べ医療脱毛のほうが高めです。ここでは全身脱毛1回あたりの相場料金と、前章で紹介した施術回数分の料金を比較してみましょう。
脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛1回の相場料金 21,500円前後 71,500円前後
施術回数分の料金 12回:258,000円前後 6〜8回:429,000〜572,000円
総額で脱毛サロンのほうが安く済みます。ただ、医療脱毛クリニックでは「6回プラン」など、お得な金額で施術を受けられるのが一般的です。プラン終了後の追加施術が特別料金で受けられるクリニックもあります。

各サロンやクリニックの公式HPやカウンセリングなどで確認してみましょう。

脱毛方法・痛み

おおまかな脱毛方法は「脱毛効果」の章で触れましたが、ここでは脱毛方法による痛みについて解説します。
脱毛サロン 医療脱毛
脱毛方法 光脱毛 医療レーザー脱毛
痛み 弱め 強め
人それぞれ痛みの感じ方は違いますが、医療脱毛は強いパワーで照射をするので痛みを生じるのが一般的です。美容脱毛は医療行為でないため、一定以上のパワーで照射できないので痛みほとんどありません。

ただ、医療脱毛では医療麻酔を使用できるので、痛みをある程度抑えることは可能です。

診察の有無・施術者の資格・アフターケア

脱毛サロン 医療脱毛
診察の有無
施術者 技術や知識を習得したエステティシャン 国家資格をもつ医師や看護師
アフターケア
医療脱毛は医療行為なので、医師や看護師が対応します。脱毛後に肌にトラブルが発生した場合も、医師が診察し必要に応じて薬の処方も受けられるなど万全です。

一方の脱毛サロンは医師や看護師はいませんが、提携のクリニックで診察を受けられるケースも増えています。

脱毛サロンと医療脱毛の選び方3つのポイント

脱毛サロンと医療脱毛の選び方3つのポイントは以下の通りです。

・脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する
・優先したいことを明確にする
・無料カウンセリングを受けてみる

脱毛サロンと医療脱毛の違いを紹介しましたが、結局どこにポイントを置いて選べばいいのかわからない方も多いでしょう。ここでは、それぞれのポイントについて解説しますので、脱毛サロンと医療脱毛を選ぶときの参考にしてください。

①脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する

選び方のポイントは「脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する」ことです。脱毛サロンと医療脱毛の大きな違いは脱毛方法による効果といえます。サロンは光脱毛による「抑毛や減毛」、医療脱毛は医療レーザー脱毛による「永久脱毛」です。

脱毛方法が違うため痛みも異なります。医療行為である医療レーザーは痛みが伴いますが、脱毛サロンの光脱毛はほとんど痛みません。また施術者の違いもあります。脱毛サロンはエステティシャン、医療脱毛は医師や看護師です。

これらのことを理解した上で、自分に合う脱毛方法を選択しましょう。

②優先したいことを明確にする

優先したいことを明確にするのも、脱毛サロンか医療脱毛なのかを選ぶポイントです。前章で紹介したように、脱毛サロンと医療脱毛には料金や施術回数・期間など、さまざまな違いがあります。自分が優先したいことを優先し考えてみましょう。

例えば少しでも安く済ませたいなら脱毛サロン、施術回数や期間を短くしたいなら医療脱毛など選ぶことができます。このように、自分の優先したいポイントを明確にすることで選びやすくなるでしょう。

③無料カウンセリングを受けてみる

無料カウンセリングを受けてみることもポイントです。脱毛サロンと医療脱毛の違いは調べることができますが、お店の雰囲気やスタッフの対応などはわかりません。脱毛は複数回にわたって施術を受けるので、自分が通いやすい店舗を選ぶことも重要です。

いくら口コミ評判などが良くても、参考にはできますが自分に合っているお店なのかまでは判断できません。無料カウンセリングを受ければ、雰囲気やスタッフの対応を実際に感じることができます。「通いたい」と感じたなら、自分に合った店舗といえるでしょう。

脱毛サロン(美容脱毛・エステ脱毛)がおすすめの人

脱毛サロン(美容脱毛・エステ脱毛)がおすすめの人は、以下の通りです。

・痛みの少ない施術を受けたい人
・脱毛料金を抑えたい人
・美肌効果を高めたい人

永久的な脱毛効果は必要なく、抑毛や減毛などの効果を望む人におすすめなのが脱毛サロンです。エステティシャンの施術による美容脱毛なので痛みを抑えた脱毛が可能で、料金も医療脱毛よりも低く設定されています。

ここでは、それぞれについて簡単に解説しましょう。

痛みの少ない施術を受けたい人

脱毛サロンは、痛みの少ない施術で脱毛したい人におすすめです。例えば「脱毛したいけど痛みに不安がある」という、はじめての脱毛を検討している人などに向いています。脱毛エステは美容目的の光脱毛なので照射パワーが低く、痛みを抑えられるのが特徴です。

ただパワーが弱い分、回数や期間がかかったり、医療脱毛より効果を感じられなかったりします。永久脱毛ではなく、抑毛や減毛目的であることを理解しておきましょう。

脱毛料金を抑えたい人

脱毛料金を抑えたい人にも脱毛サロンはおすすめします。前章で紹介したように、脱毛サロンの全身脱毛1回の相場料金は医療脱毛の半額以下です。医療脱毛よりも回数や期間はかかりますが、総額で考えても脱毛サロンのほうが費用を抑えられます。

ただ、脱毛効果に納得できる回数は人それぞれ異なるのも特徴です。脱毛サロンは抑毛や減毛が目的とされています。数年間にわたって通うことになると、逆に費用がかかるケースもあるので注意しましょう。

美肌効果を高めたい人

脱毛サロンは、美肌効果を高めたい人にもおすすめです。脱毛サロンで使用されている光脱毛には、美肌効果もあるとされています。光脱毛で照射する光はシミやソバカス、色素沈着などに有効とされるフォトフェイシャルに使用される光と波長が似ているのです。

さらに皮膚の奥にあるコラーゲンへ刺激を与え、コラーゲンの生成を促進するとされています。脱毛サロンなら、施術を受けるたびに美肌効果を得られる可能性もあるのです。

医療脱毛がおすすめの人

医療脱毛クリニックがおすすめの人は、以下の通りです。

・早く効果を実感したい人
・永久脱毛効果を求める人
・医師による診察やアフターケアを受けたい人

医療脱毛は少ない回数で効果を感じやすい脱毛方法です。効果も永久脱毛を目的としているので、長期間にわたって通う必要もありません。クリニックなので医師による診察やアフターケアが受けられるのも特徴です。

それぞれについて簡単に解説します。

早く効果を実感したい人

医療脱毛は、早く脱毛効果を実感したい人におすすめです。前章で紹介したように医療脱毛で効果を実感できるのは6〜8回、期間にすれば8か月前後といわれています。

脱毛サロンでは12回前後・1年前後かかるので、より早く脱毛を完了させられるのは魅力です。

永久脱毛効果を求める人

永久脱毛の効果を求める人にもおすすめします。医療脱毛は永久脱毛を目的とした医療行為です。国家資格をもつ医師や看護師が高い出力の医療レーザーで施術を行うため、高い脱毛効果が得られます。

ただ、高出力レーザーなので痛みを感じやすいことは理解しておきましょう。
永久脱毛の定義は「脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」です。二度と生えないという意味ではありません。

医師による診察やアフターケアを受けたい人

医療脱毛は医師による診察やアフターケアを受けたい人にもおすすめします。医療行為である医療脱毛の施術は、医師や看護師が行うのは当然です。医療脱毛では、さらに医師による診察を受けることができます。

また、もともと肌が弱い人や痛みに不安を感じている人は、カウンセリングで試射や医療麻酔使用の相談が可能です。万が一、施術後に肌にトラブルが発生しても診察を受けられ、必要に応じて薬も処方してもらえます。

エステ脱毛の完了後も毛が生えてくるって本当?

エステ脱毛(脱毛サロン)は、抑毛や減毛が目的なので永久脱毛の効果は得られません。脱毛サロンに通うのをやめると、徐々に元の状態に戻ってしまう可能性が高いといえます。当然、個人差があるので一概にはいえませんが、二度と生えてこないとは断言できません。

ただ、脱毛サロンのなかには「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」という施術を行っているサロンもあります。美容電気脱毛は、痛みが強く費用も高くなりますが、永久脱毛の効果が期待できる方法です。永久脱毛を検討しているなら、医療脱毛か美容電気脱毛を検討してみましょう。

医療脱毛ってぶっちゃけどのくらい痛いの?

医療脱毛は、高出力レーザーの刺激による痛みを伴います。どれくらい痛いのか、脱毛する部位や個人差はありますが以下のような表現が用いられるのが一般的です。

輪ゴムで弾かれた感じの痛み
骨に響く感じの痛み
ヒリヒリする感じの痛み

とくに痛みを感じやすいのは、ワキやVIOなどの毛が太く皮膚が薄い部位です。

ただ、蓄熱式など弱いエネルギーでじんわり広範囲を温める痛みの少ない脱毛機を採用しているクリニックもあります。冷却装置付きの脱毛機で肌に熱が伝わることを防ぎ、痛みを軽減しているクリニックも少なくありません。さらに医療麻酔も利用できます。

医療脱毛クリニックを選ぶときは、痛みの少ない脱毛機を採用しているのかで選ぶのもよいでしょう。

美容脱毛(エステ脱毛)と医療脱毛は併用してもいいの?

美容脱毛(エステ脱毛)と医療脱毛は併用することは可能です。しかし、肌トラブルを予防するためにも、同時に通うことはおすすめできません。併用するなら部位ごとで分けるとよいでしょう。

痛みを感じやすい部位は脱毛サロン、痛みが少ない部位は医療脱毛にする、などでも分けられます。併用することで、脱毛サロンと医療脱毛の痛みや効果の違いを実感できるので、自分に合う脱毛方法を知ることができるのもメリットです。

各サロンやクリニックでは「乗り換え割」などキャンペーンを行っているので、併用や乗り換えはお得に利用できます。併用するなら脱毛サロンと医療脱毛、それぞれの強みを理解して検討しましょう。

まとめ:脱毛サロンと医療脱毛の違いを知って自分に合った脱毛を見つけよう

脱毛サロンと医療脱毛の7つ違いを中心に、選ぶポイントやそれぞれに向いている人などについて解説しました。脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解した上で、自分に合った脱毛を見つけましょう。
選ぶポイントは料金の安さだけではなく、回数・期間や痛み、脱毛効果の内容や効果などで比較することをおすすめします。後悔しないためにも、自分が脱毛する目的に合ったお店を見つけてください。

関連する記事