ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年11月2日 更新

【最新版】眉毛脱毛におすすめの脱毛サロン7選 | 脱毛できる部分やリスクも詳しく解説!

眉毛脱毛ができる脱毛サロンをお探しの方に、おすすめの脱毛サロンを紹介します。女性だけでなく男性も必見!メンズにおすすめの眉毛脱毛サロンも併せて紹介。さらに、眉毛脱毛のメリット・デメリット、リスクまで事前に把握しておきたい情報をまとめました。

眉毛脱毛ができる脱毛サロンをお探しではありませんか?脱毛サロンによっては、眉毛の脱毛ができない場合もあるので、サロン選びに悩むのも当然です。

今回は、眉毛脱毛におすすめの脱毛サロンを7つ紹介します。眉毛の形によって、人の印象は大きく変わるものです。眉毛脱毛を得意とする脱毛サロンなら、満足のいく仕上がりが期待できます。

さらに、眉毛脱毛のメリット・デメリットやリスクなど、事前に把握しておきたい情報もまとめて紹介します。不安を抱えたまま脱毛したくない方は、最後までチェックしてください。

紹介した脱毛サロンの中でも特におすすめなのが、エステティックTBCです。眉毛まわりの産毛をしっかり脱毛できるので、ぜひ体験に申し込んでみてください

眉毛は脱毛できる?具体的な脱毛部分は?

眉毛脱毛は眉上と眉下、そして眉間の3箇所が脱毛対象となる部分です。眉毛そのものを脱毛するのではなく、眉毛の周りを脱毛して整えることを目的としています。

ただし、すべての脱毛サロンが眉上・眉下・眉間の3箇所を脱毛できるとは限りません。特に、眼球に近い眉下は脱毛対象外になりやすいので、脱毛サロンを選ぶときは、対象部位まで調べるようにしましょう。

サロンでの眉毛脱毛には3種類の脱毛方法がある

脱毛サロンで受けられる脱毛方法は、主に3種類あります。
・光脱毛
・ニードル脱毛
・ワックス脱毛
それぞれの特徴を押さえて、どの脱毛方法が自分に適しているのか見極めてみましょう。

光脱毛

多くの脱毛サロンで採用されている脱毛方法です。脱毛したい箇所に光を照射することで、毛根に刺激を与え、徐々に弱らせます。すると、毛の再生能力が低下し、毛は生えにくくなるのです。ムダ毛のない状態を保ちやすいので、自己処理の手間を減らせます。

光脱毛は、医療脱毛で使用されるレーザー脱毛より出力パワーが抑えられているので、痛みが少なく、肌へのダメージも軽減できます。ただ、光の照射範囲はレーザー脱毛より広いため、眼球に近い眉下は照射対象外になりやすいです。

光脱毛で眉毛脱毛をするときは「どの箇所を脱毛するか」「希望の箇所は脱毛できるのか」、必ず確認しておきましょう。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は毛穴に針を刺して、微弱の電気を流すことで毛根を破壊する脱毛方法です。脱毛効果は高く、施術した毛はその場でなくなり、一度処理されると長期的に生えてこなくなります。1本1本処理できること、産毛も脱毛できることを考えると、眉毛脱毛(ニードル)に適しています。

ただし、強い痛みを伴いやすいので、痛みに敏感な方は体験脱毛などで事前に痛みをチェックしておくと安心です。

ワックス脱毛

脱毛したい箇所にワックスを塗り、一気にはがすことで毛根から抜く脱毛方法です。脱毛効果は一時的ではありますが、カミソリやシェービングによる自己処理よりもムダ毛のない状態を保ちやすいです。

ワックス脱毛は比較的、低価格で行えます。ムダ毛が気になったら、その都度脱毛できるので、手軽さでは光脱毛やニードル脱毛より優れています。

ただし、抜くときは痛いので、痛みに弱い方は要注意です。またワックス脱毛後は、毛穴が開いているので、丁寧な保湿ケアを心がけなければいけません。

眉毛脱毛におすすめの脱毛サロン5選

眉毛脱毛におすすめの脱毛サロンは、下記のとおりです。
脱毛サロン 脱毛方式 眉毛脱毛の対象部位 眉毛脱毛の1回あたりの料金
エステティックTBC 美容電気脱毛(ニードル脱毛) 眉上・眉下・眉間 121円~145円/本
ストラッシュ 光脱毛(SHR方式) 眉間 約749円
(10回の場合)
ラココ 光脱毛(SHR方式) 眉上・眉間 6,600円(眉上と眉間の2箇所)
ディオーネ 光脱毛(ハイパースキン法) 額(眉上・眉間含む) 2,200円(12回の場合)
エサ―ジュ ワックス脱毛 眉上・眉下・眉間 6,600円
脱毛方式や脱毛範囲がそれぞれ異なるので、料金だけでなく全体像を見ながら比較してください。

エステティックTBC

引用元:エステティックTBC公式HP
エステティックTBCには、広範囲の脱毛に最適なライト脱毛の他、1本1本確実に処理する美容電気脱毛があります。細かい部分の脱毛に適しているので、眉毛の形をキレイに整えられます。
痛みが心配な方には「終わりのある脱毛体験」がおすすめ。TBCスーパー脱毛40本+ライト脱毛 (Lパーツ1箇所 or Sパーツ2箇所)を、たった1,000円で体験できます。
耐えられそうな痛みかどうか事前に確認できるので、ニードル脱毛が初めての方も不安を抱えずに契約へと移れるでしょう。
脱毛方式 美容電気脱毛(ニードル脱毛)
眉毛脱毛の対象部位 眉上・眉下・眉間
眉毛脱毛のコース料金
眉毛脱毛の1回あたりの料金 121円~145円/本
エステティックTBCは、1本1本確実に処理する美容電気脱毛がある脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

ストラッシュ

引用元:ストラッシュ公式HP
ストラッシュでは、痛みの少ない「SHR方式」を採用しています。照射時はほんのり温かさを感じる程度なので、痛みが心配な方も安心して施術を受けられます。

またSHR脱毛は、毛質に関わらずアプローチできるので、産毛から剛毛まで脱毛効果を実感しやすいでしょう。一般的には脱毛効果を実感するまで8回~10回程度の施術が必要となり、完了するまで1年以上かかることがほとんどです。

しかし、ストラッシュでは2週間に1回のペースで通えるので、最短6ヶ月での脱毛完了を目指せます。
脱毛方式 光脱毛(SHR方式)
眉毛脱毛の対象部位 眉間
眉毛脱毛のコース料金 3回/2,534円
6回/4,957円
10回/7,491円
眉毛脱毛の1回あたりの料金 約749円(10回の場合)
ストラッシュは、低価格で眉間の脱毛ができる脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

ラココ

引用元:ラココ公式HP
ラココでは、SHR方式を採用した業界最先端の脱毛機「ルミクス脱毛」を使用しています。ルミクス脱毛の特徴は照射ターゲットを毛根ではなく毛包全体にすることで、痛くない熱くない脱毛を実現しました。

さらに、色素の薄い産毛にもしっかりアプローチできるので、眉上や眉間の産毛もキレイに処理できます。

ラココは都度払いができるので、脱毛効果を見ながら自分のペースで通えます。眉上と眉間の2箇所なら1回6,600円。まとまった脱毛資金がない方も、無理のない範囲で脱毛完了を目指せます。
脱毛方式 光脱毛(SHR方式)
眉毛脱毛の対象部位 眉上・眉間
眉毛脱毛のコース料金 1箇所1回/3,300円
眉毛脱毛の1回あたりの料金 6,600円(眉上と眉間の2箇所)
ラココは、業界最先端の脱毛機「ルミクス脱毛」を使用している脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

ディオーネ

引用元:ディオーネ公式HP
美肌脱毛サロンのディオーネでは、低温処理の脱毛を採用。痛みに敏感な子どもが脱毛できるほど、ほとんど痛みを感じずに済みます。痛みが心配で脱毛に踏み切れずにいた方も、ディオーネなら安心して任せられるでしょう。

またディオーネの脱毛は痛くないだけでなく、同時に美肌効果も期待できる脱毛方式です。ハイパースキン脱毛法の光には、肌内部でコラーゲンの生成をサポートするフォト美顔の光が含まれています。脱毛しながら肌に潤いとハリを与え、美肌へと導いてくれるでしょう。
脱毛方式 光脱毛(ハイパースキン法)
眉毛脱毛の対象部位 額(眉上・眉間含む)
眉毛脱毛のコース料金 12回/26,400円
追加1回/2,200円
眉毛脱毛の1回あたりの料金 2,200円(12回の場合)
ディオーネは、脱毛と同時に美肌効果も期待できるので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

エサージュ

引用元:エサージュ公式HP
アイブロウ専門サロンのエサ―ジュでは、ワックス脱毛を用いてキレイな状態へと仕上げてくれます。効果は1ヶ月ほどなので定期的なメンテナンスは必要ですが、エサージュにはアイブロウ専門ならではの魅力があるのです。

骨格や筋肉、毛流れなどは一人ひとり異なります。エサージュでは、独自の理論によるメソッドから、究極の眉毛ラインをデザイン。より自然体で魅力的な眉毛へと仕上げてくれます。
脱毛方式 ワックス脱毛
眉毛脱毛の対象部位 眉上・眉下・眉間
眉毛脱毛のコース料金 初回:5,500円
通常:6,600円
眉毛脱毛の1回あたりの料金 6,600円
エサージュは、一人ひとりに適した眉毛へと仕上げてくれる脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

メンズにおすすめの眉毛脱毛サロン2選

お手入れされていない眉毛は、清潔感がなく、良い印象を与えません。今回は、眉毛脱毛ができるメンズにおすすめの脱毛サロンを紹介します。
脱毛サロン 脱毛方式 眉毛脱毛の対象部位 眉毛脱毛の1回あたりの料金
メンズTBC 美容電気脱毛(ニードル脱毛) 眉上・眉下・眉間 110円~145円/本
レイロール 光脱毛 おでこ・眉上 2,980円
眉毛を整えることは、女性だけでなく男性にとっても身だしなみの1つともいえるでしょう。それぞれの特徴を押さえ、自分に適した脱毛サロンを選んでください。

メンズTBC

引用元:メンズTBC公式HP
メンズTBCでは、ニードル脱毛を用いて細かい部分まで脱毛できます。眉毛1本1本を確実に処理できるので、理想の仕上がりを目指しやすいです。

またニードル脱毛といえば、痛みに耐えられるかどうか、心配な方が少なくないでしょう。メンズTBCでは、ヒゲの150本脱毛体験を実施しています。料金はたった1,000円なので、痛みのチェックも兼ねながら、気軽に脱毛体験してみてはいかがでしょうか。
脱毛方式 美容電気脱毛(ニードル脱毛)
眉毛脱毛の対象部位 眉上・眉下・眉間
眉毛脱毛のコース料金
眉毛脱毛の1回あたりの料金 110円~145円/本
メンズTBCは、ニードル脱毛で細部までこだわって処理できる脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

レイロール

引用元:レイロール公式HP
メンズ脱毛サロンのレイロールでは、太く濃い毛へのアプローチを得意とする男性専用脱毛マシンを導入しています。男性特有の毛質に特化することで、高い脱毛効果が期待できます。

またレイロールは、来店毎の都度払いで通える脱毛サロンです。おでこ・眉上脱毛なら1回2,980円と料金もリーズナブルなので、美容院と同じ感覚で通えます。
脱毛方式 光脱毛
眉毛脱毛の対象部位 おでこ・眉上
眉毛脱毛のコース料金
眉毛脱毛の1回あたりの料金 2,980円
脱毛サロンなので、男性特有の太く濃い毛へのアプローチを得意とする脱毛サロンなので、気になる方はぜひ無料カウンセリングを受けてみてください。

眉毛脱毛するメリット

眉毛脱毛には、下記3つのメリットがあります。
・セルフでの眉毛脱毛による手間が省ける
・肌への負担がなくなる
・整ったキレイな眉をキープできる

眉毛脱毛は思っている以上に、得られるメリットは大きいものです。それぞれ詳しく解説します。

セルフでの眉毛脱毛による手間が省ける

脱毛サロンで眉毛脱毛すると、セルフで眉毛脱毛する手間がなくなります。セルフでの脱毛にはカミソリや電気シェーバー、毛抜き、家庭用脱毛器などさまざまなものがあります。いずれも時間と手間がかかるので面倒になりがちです。

脱毛サロンでの眉毛脱毛なら、施術回数を重ねることで、長期的にムダ毛のない状態を保ちやすくなります。セルフでの眉毛脱毛を頻繁に行っている方ほど、実感するメリットです。

肌への負担がなくなる

カミソリや毛抜きなどの自己処理は、肌にかかる負担が大きく、カミソリ負けや乾燥といった肌トラブルを招きやすいです。脱毛することにより、原因となっている自己処理の頻度を減らすことができれば、肌への負担も軽減できます。肌トラブルが起きる心配もなくなるでしょう。

特に、自己処理のたびに肌を傷つけている方は、すぐにでも眉毛脱毛へと切り替えるべきです。

整ったキレイな眉をキープできる

脱毛することにより、ムダ毛のない状態を保ちやすくなります。左右対称のキレイな眉をキープできるので、眉メイクで失敗するリスクを防げます。

眉毛は、左右の太さや位置が合っていないと違和感を与えてしまうものです。脱毛サロンで眉毛脱毛をすれば、常に良い状態を保てるので、眉毛を描くのが楽しくもなるでしょう。

眉毛脱毛のデメリット

眉毛脱毛には、下記2つのデメリットがあります。
・施術が終わるまで明確な値段が分からないことも
・眉毛脱毛のみのプランが少ない
それぞれ詳しく解説します。

施術が終わるまで明確な値段が分からないことも

眉毛に関わらず、脱毛効果の表れ方には個人差があります。そのため、必要な施術回数は実際に脱毛してみないと分かりません。例えば、8回で満足できると思っていたが、実際は物足りず追加脱毛した、というケースは多くあります。

脱毛は、必ずしも最初に契約した回数で満足できるとは限りません。施術回数が定かでないので、明確な値段も事前に把握するのは難しいです。

追加脱毛の可能性があることを考えたうえで、契約するようにしましょう。

眉毛脱毛のみのプランが少ない

眉毛は、顔脱毛やおでこ脱毛などに含まれていることが多くあります。眉毛だけの脱毛プランを用意している脱毛サロンは少ないので、場合によっては必要としない部位も脱毛することになる恐れも……。

今回紹介した脱毛サロンは、部分脱毛として眉毛のみ脱毛ができます。必要最小限に抑えられるので、余計な出費もかからずに済むでしょう。眉毛のみの脱毛を希望する方は、ぜひ参考にしてください。

失明のリスクがある!?眉毛脱毛の注意点

眉毛脱毛には、下記2つのリスクがあることを覚えておかなければいけません。
・目のトラブルに繋がる危険性
・施術後に毛が生えてこなくて後悔することも
注意点を把握することは、リスク回避にもつながります。詳しく解説するので、チェックしてください。

目のトラブルに繋がる危険性

脱毛サロンで用いる光脱毛は、照射時に光が分散しやすいです。目の近くで照射すると、眼球を刺激し、視力低下につながる恐れがあります。また最悪のケースでは、網膜や脈絡膜を傷つけて失明する可能性も否定できません。

このようなトラブルがあるからこそ、目まわりの眉毛脱毛を取り扱っていない脱毛サロンは少なくないのです。トラブルを回避するためには、光脱毛での眉下脱毛はしない、眉下はニードル脱毛を用いるなどの対策が必要です。

施術後に毛が生えてこなくて後悔することも

施術後はムダ毛のない状態を保ちやすくなります。脱毛としての目的が果たせているので、本来であればメリットになる部分です。しかし、眉毛の場合は生えてこないことが後悔につながる場合があります。

眉毛の形には流行があるので、流行に寄せて脱毛してしまうと、時代遅れな印象を与えてしまいます。一時期、細い眉毛が流行りましたが、今は自然体な眉毛のほうが人気です。

脱毛した後に「やり過ぎた……」と後悔しても、元に戻すことはできません。脱毛するときは、流行にとらわれない自然体な眉毛に仕上げるのがポイントです。

自宅でも眉毛脱毛したい!ケア方法はある?

自宅で眉毛脱毛ができれば、脱毛サロンに通わずに済みます。自宅でのケア方法は正直なところどうなのか、気になっている方も少なくないでしょう。自宅での眉毛脱毛を検討中の方は、下記2つの注意点をしっかり把握してください。
・脱毛クリームや脱毛ワックスはなるべく控えて
・家庭用脱毛器は眉毛には使用しない

場合によっては、取り返しのつかないトラブルに発展する恐れもあります。それぞれ解説するので、必ず確認しておきましょう。

脱毛クリームや脱毛ワックスはなるべく控えて

本来、脱毛クリームも脱毛ワックスも、腕や脚など広い範囲に対して行うムダ毛処理です。皮膚の薄い目周辺に使用するには、刺激が強すぎるのでおすすめできません。

また、クリームやワックスの薬剤が目に入るリスクもあります。眉毛を整えるはずが、目のトラブルに発展する恐れがあるので、なるべく控えるべきです。

家庭用脱毛器は眉毛には使用しない

自宅で脱毛できる家庭用脱毛器。顔脱毛ができる機種もあるので、眉毛も脱毛しようと思う方は少なくないでしょう。

しかし、視力低下や失明など目のトラブルは、家庭用脱毛器でも起こり得ます。目周辺への使用は避けるよう、注意喚起されている家庭用脱毛器がほとんどです。

たとえ照射してみて問題がなかったとしても、使用し続けてはいけません。施術を繰り返すたびに眼球を傷つけている恐れがあるので、家庭用脱毛器での眉毛脱毛は避けるべきです。

まとめ:眉毛は脱毛サロンで整えよう!キレイな眉毛は印象を良くする

眉毛は自己処理ではなく、脱毛サロンで脱毛するのがおすすめです。ムダ毛のないキレイな状態を保ちやすいうえに、自己処理による負担や肌トラブルの予防にもつながります。

脱毛サロンを選ぶときは料金の安さだけでなく、眉毛脱毛の対象範囲や採用している脱毛方式なども含めて検討しましょう。

今回紹介した7つの脱毛サロンは、眉毛脱毛におすすめの理由がそれぞれにあります。まずは気になる脱毛サロンの無料カウンセリングを受けてみてください。

紹介した脱毛サロンの中でも特におすすめなのが、エステティックTBCです。眉毛まわりの産毛をしっかり脱毛できるので、ぜひ体験に申し込んでみてください。

関連する記事