えいようJoin

Column

コラム

スキルアップ

【管理栄養士必見】免許証の取り扱い注意事項とは?

管理栄養士を名乗って活動するうえで重要なアイテムのひとつが「管理栄養士免許証」です。難関である国家試験を突破した人にだけ与えられる免許証は、紛失厳禁。取り扱いに充分注意する必要があります。今回は取り扱いがつい乱雑になりがちな管理栄養士免許証に関する注意事項をご紹介します。

推奨保管方法

国家試験を突破することでもらえる資格免許証は、運転免許証等と比較するとかなり大きいですよね。管理栄養士免許書も例外ではなく、その大きさはA4サイズ越えです。

そうなると困るのが保管方法。転職時はもちろん、フリーランスとして活動するのであればクライアントごとに免許証提出を求められる可能性があります。シワなどないように、できるだけきれいに保管しておきたいところ。紛失なんてもってのほかです。そこで現役管理栄養士がおすすめする免許証の保管方法をご紹介します!

①硬質なファイルに入れて保管する

大切な免許証に折りジワや日焼けジミがつかないよう、保管時には硬質なファイルに入れましょう。保管用品にはメジャーなところですとクリアファイルがありますが、より良い環境で保管したいのであれば「賞状ホルダー」がおすすめ。

賞状専用として販売されている厚みのあるカバーで、幅にゆとりがあるので資格に関する資料をまとめて入れておくことも可能です。縦開きのタイプと横開きのタイプがありますので使いやすい方、かつB4以上のサイズを選んでくださいね。

②コピーをとる

就職や転職、フリーランスとしてお仕事をする際、免許証の控えを提出するよう求められることが多くあります。そういった場合「A4サイズ」での提出を求められる可能性が高いので、あらかじめA4サイズに縮小してコピーをとっておくと便利です。

コピーした用紙は原本と一緒に硬質なファイルにいれて保管しましょう。

③スキャンしてPDFデータに

免許証はメールで提出を求められる場合もあります。スマホで撮影したデータでも問題なく受け付けてくれる企業もありますが、やはりPDFで保存しておくのが一番安心です。コピー機などでスキャンしてPDFデータとしてクラウドやメモリーに保存しましょう。免許証をスキャンできる大きさのコピー機が身近にない場合は、コンビニで簡単に利用できますよ。

PDF保存の方法を詳しく知りたい方はこちら

管理栄養士免許証は更新必須【結婚】【引っ越し】

名簿の登録事項に変更が生じたときは、栄養士法施行令第3条第3項に基づき30日以内に管理栄養士名簿の訂正を申請することとされています。また、名簿を変更した際は免許証書換え交付の申請も同時に行ってください。

名簿の登録事項に変更がない場合でも、免許証に旧姓や通称名を併記する等の記載事項変更を行いたいときは、免許証書換え交付申請のみを行うことが可能です。

訂正申請が必要になる項目

訂正申請が必要になる項目は下記になります。

・本籍地
・氏名
・通称名
・性別

訂正申請の際、必要になるデータほか一式

訂正申請および免許証書換え交付の申請に必要となるデータほか一式は下記となります。

・戸籍謄本又は戸籍抄本(コピー不可。発行から6か月以内のもの)
・収入印紙(申請書の右上に貼ること。消印しないこと)
 ※名簿訂正は950円、免許証書換え交付は2,350円の印紙が必要。
・管理栄養士免許証
・身分証(窓口での申請の場合、申請者本人であることの確認を行った上で返却。郵送の場合、コピーを添付すること)
・免許証の交付を通知するための郵便はがき
・免許証の郵送交付に対応している場合、郵送にかかる切手等
・名簿登録事項に変更が生じてから30日を過ぎて申請する場合は、遅延理由書(任意様式)

詳細はこちらを確認してください。

まとめ

管理栄養士免許証は資格を証明するための大切なツールです。就職や転職、フリーランスとして働く際に必ずと言ってよいほど提出を求められます。提出が遅れたり、提出した免許証が汚れていたりすると印象も良くないですよね。

「どこにしまったっけ?」「ずさんに管理していたせいで汚れてしまった!」なんてことにならないよう、最新情報が記載された免許証を適切に保管するよう心がけましょう。

無料資料ダウンロード
無料資料ダウンロード