ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年7月14日 更新

透ける髪色がかわいい♡ インナーカラーでこの夏、視線をひとりじめ

「インナーカラー」とは内側の髪の毛だけを染めるカラーのことで、髪の毛を耳にかけたときやアップにしたとき、髪の毛が風になびいた際にちらりと覗く色味がおしゃれでかわいいと人気を博しており、そのさり気なく視線を奪う効果から別名「アクセントカラー」とも呼ばれています。長らく続いているインナーカラーブームですが、2021年夏もまだまだその熱は収まりません。いま試したい、注目のインナーカラースタイルを大紹介します。

韓国女子に大人気!! インナーカラーとは?

その名の通り、内側の髪の毛だけを全体とは別のカラーで染める「インナーカラー」。全体カラーで挑戦するにはためらってしまうような派手めの色味も、インナーカラーであればこっそりと忍ばせられ、表面は落ち着いて見せることが可能です。普段髪の毛をおろしておけばほとんど目立たない位置にカラーを入れることで、カラー初心者さんでも気軽に派手カラーが楽しめます。

ここ最近ではNiziUのニナさんやTWICEのチェヨンさん、BLACKPINKのジェニーさんなど、若者から注目されるK-POPアイドルもインナーカラースタイルを披露し、今では多くのおしゃれ女子がヘアスタイルに取り入れています。

ハイトーンカラーを選ぶ場合は下地としてブリーチを仕込むのがおすすめ。インナーカラーは全体を染めるよりも範囲が狭いので、ダメージも少なくて済みます。それでも「ブリーチは心配……」という方は担当の美容師に相談を。色味の調整や薬剤のチョイスなど、プロならではの手法で理想に近づけてくれますよ。

女性らしさNo.1 カシスピンク

ピンクインナーカラーレイヤー

女性らしいカラーといえばやっぱりピンク。なかでも明るすぎず、ほんのりダークみを帯びたカシスピンクは「かわいい」に「色っぽさ」もプラスしてくれます。「ピンクに挑戦してみたいけど甘すぎるのはちょっと……」という方でもお試ししやすいカラーです。

ベースのカラーにダークブラウンなどの暗髪をチョイスすれば、落ち着いた雰囲気のなかにもどこか女性らしさがにじむ「あざとかわいい」仕上がりに。大切なあの人に「かわいいね」と言われたいあなたにぴったりの組み合わせです。

ヘルシーかつキュートな仕上がりに アプリコットオレンジ

外巻きワンカール

単色だと個性的になりすぎてしまう明るめのオレンジ。でもインナーカラーであればヘルシーなキュートさを手に入れることができます。ブリーチ必須のアプリコットオレンジも、インナーカラーであればダメージを気にすることなく挑戦できますね。

個性派カラーだからこそベースカラーにはこだわりたいところ。色味同士が喧嘩してしまわないように、同系色の「オレンジブラウン」やどんなカラーとも相性がよい「ブラウンベージュ」がおすすめです。

周りと一歩差をつけるなら…… インパクト大のアクアブルー

インナーカラー × ブルー

「インナーカラーのなかでも周りと一歩差をつけたい」「みんなと一緒はイヤ!」というトレンド最先端をご希望の方におすすめなのが、このアクアブルー。インパクト強めのはっきりとした色味が暗髪の隙間からチラリと覗くたび、周囲の視線をひとりじめできること間違いなしです。

アイロンでストレートに整えるもよし、コテで毛先だけカールをつけてもよし……。お目立ち度No.1のインナーカラーだからこそ、さまざまなアレンジでその色味を楽しんでくださいね。

大人の夏カラー コバルトブルー

ウルフボブ

深海を思わせるこっくりとしたコバルトブルーは夏らしさ満載。ブルー系カラーのなかでも、かなり青みが強いのでインナーカラーにももってこいの色味です。ブルー系のカラーは色落ちしてもかわいいのが強み。ブルーグレー → グレー → グレージュと色落ちしていくので、退色過程も含めて長くカラーを楽しめます。

ベースカラーにはブルーブラックを合わせるのが◎。透明感を出しつつ、キリっとしたビターでクールな大人の女性を演出できますよ。

インナーカラーをあえて暗めに! ブラックグレー

ブリーチカラー+インナーカラー♪

インナーカラーではベースとなる表面の髪色を暗く、ポイント使いとして派手色をチョイスするのが一般的ですが、こちらは逆のパターン。ベースをミルクティーベージュ、インナーをブラックグレーに染め上げています。

やわらかい印象をつくり上げてくれるミルクティーベージュは単色使いでももちろんかわいいですが、顔まわりのインナーに暗めカラーを入れてあげると全体がキュッと引き締まります。小顔効果も期待できると、近年注目度をじわじわと上げている組み合わせです。

スマートにインナーカラーを楽しめる くすみベージュ

くすみベージュ×インナーカラー

インナーカラーの王道と言えばベージュカラー。なかでもくすみベージュはどんなベースカラーとも相性抜群です。透明感たっぷりで顔まわりを明るく見せてくれるので、黒髪にそのままオンしてもかわいく仕上がります。

「女性らしいやわらかさと上品さを兼ね備えつつ、ナチュラルな印象に仕上げたい……」そんなあなたのワガママを叶えてくれる優等生カラーをぜひお試しあれ。


関連する記事

【東京都】本当にカットが上手い凄腕美容室5選

今回は、東京都内で本当にカットが上手い美容室5店舗をご紹介します。1,200店舗以上の中から厳選したので、いまの髪型がなんとなく違う気がする、もっと似合う髪型がある気がするという人におすすめです。髪が広がりやすい、まとまらない、小顔に見せたいなどの悩みも、実はすべてカットで解決できるもの。少し高めの価格帯ではありますが、毎日髪型がきまる幸せをぐっと噛みしめてください。
大塚桃子 | 267,047 view
東京都|ヘアサロン

センターパートを徹底解説!メンズにおすすめの分け目やセットとは

センターパートとはその名の通り前髪を真ん中で分け、額をだしたメンズの王道前髪スタイル。アップバング気味に根本を立ち上げラフにスタイリングすると今風に仕上がり、クールさも際立ちます。アンニュイな雰囲気をもつマッシュヘアに負けず劣らず女子ウケもよいことからセンターパート男子は人気急上昇中。今回はそんなセンターパートのヘアスタイルをご紹介します。
岡﨑のぞみ | 83,191 view
トレンド情報

30代オトナ女子におすすめのロブヘア特集! ボブスタイルよりもおすすめする理由とは?!

仕事に、家事に、プライベートに……なにかと忙しい30代! もちろんヘアスタイルだって手が抜けませんよね。でも、いわゆる「オトナ」になったいま年齢に見合っていて、さらに自分に似合うヘアスタタイルがわからない、毎回ボブばかりで飽きてしまった、と悩んでいる方もいるのでは? そんなあなたにおすすめなのが「ロブヘア」です。今回はロブヘアの魅力とおすすめのヘアカタログをご紹介します。
岡﨑のぞみ | 1,636 view
トレンド情報

30代~大人女性におすすめ!根本だけのパーマ【プリカール】でふんわりシルエット

年を重ねていくごとに、髪にボリュームが無くてうまく髪型が決まらない、根元がぺたんこになりがちなどのお悩みがでてきますよね・・・ そんなお悩みを抱える30代以降の大人女性の方におすすめのスタイルがあります!いま、大注目されているのが「プリカール」と呼ばれる根元だけのパーマ。今回はそのプリカールについてご紹介します。
岡﨑のぞみ | 30,081 view
トレンド情報

【2022年秋最新版】川口春奈さんが可愛い!ヘアスタイルのポイントとおすすめヘアカタログ

川口春奈さんといえば、いまや日本を代表する大女優。大河ドラマ「麒麟がくる」では、織田信長の妻帰蝶役を熱演し話題になり、さらに2022年10月からは目黒蓮さん(Snow Man)共演のフジテレビ系ドラマ「silent」の主演を務めることも決まっています。今回は多くの20代女子が憧れる人気女優、川口春奈さん風ヘアスタイルをご紹介します。
岡﨑のぞみ | 32,837 view
トレンド情報

この記事のキーワード