ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年7月20日 更新

前髪を変えるだけで小顔に? 面長さん丸顔さん必見! 前髪のすゝめ

ヘアスタイルを変えたらなんだかいつもより顔が大きく見える気がする……。今までにそんな経験はありませんか?それ、じつは前髪のせいかもしれません。今回はさまざまある顔型のなかでも特にコンプレックスを抱えてしまいがちな丸顔さんと面長さんにおすすめしたい前髪をご紹介します。

私の顔は何型?

美容室から帰って鏡を見るとなんだかいつもより顔が大きく見える、という経験したことはありませんか?もともとの骨格により小顔の人はもちろんいますが、顔の大きさはメイクやヘアスタイルによってもたらされる「目の錯覚」でも印象が大きく左右されます。

その重要な役割を担っているひとつが前髪です。小顔に見える前髪にするためにはまず自分の顔の形がどの型に当てはまるのか知らなければいけません。

理想の顔型は「卵型」と言われていますが、日本人の顔型で多いとされているのは「丸顔」「面長」「逆三角型」「ホームベース型」の4つです。その中でも幼く見られることの多い丸顔さんや、余白が多く顔が間延びして見えてしまう面長さんは何かとコンプレックスを抱えてしまいがち……。

まずはそんな丸顔さんと面長さんの特徴を見てみましょう。

丸顔さんの特徴

丸顔さんはその名前からわかるようにフェイスラインに丸みを帯びているのが特徴で、そのことからふっくらとして見られることがあります。具体的なバランスで言うと、髪の毛の生え際から顎先までの縦幅と両頬を直線で結んだ横幅がほぼ等しい、または横幅の方が少し長めなのが特徴です。

丸顔さんの多くはふんわりとした顔の雰囲気から実年齢よりも幼い、可愛らしいという印象をもたれがちです。

面長さんの特徴

面長というのは顔の縦の長さが長めの人を指し、髪の毛の生え際から顎先までの縦幅と両頬を直線で結んだ横幅が3:2の比率になります。生え際⇔眉間⇔鼻先⇔顎先の長さが揃っていることから、特に生え際から眉間、鼻先から顎先の余白が気になる方も多いようです。

全体的にシャープに見えるため大人っぽくクールな印象を持たれがちです。

丸顔さんにおすすめの前髪

ここからは丸顔に当てはまったあなたにおすすめしたい前髪をカタログとあわせてご紹介します。丸顔さんは横のラインが強調されてしまうぱっつんスタイルはNG。前髪をつくる場合は毛先が揃いすぎないスタイルがおすすめです。

71 件

関連する記事

いま注目の訪問カットとは?料金やサービス内容を簡単に解説

QOL(クオリティ・オブ・ライフ)への意識が高まってきたことで、近年は美容分野でも福祉の充実が求められています。しかし、訪問カットができる美容室は少ないこともあり、料金相場やサービス内容については詳しく知られていません。そんな謎に包まれた訪問カットについて、この記事では分かりやすく説明していきます。
トレンド情報

スーツでキメる成人式!男子におすすめのメンズヘアスタイル10選

まもなく成人式。女性の場合は振袖を着ることが多いのに対し、男性は袴よりもスーツで参加することが多いと思います。そこで、成人式の一張羅にふさわしいおすすめの髪型をピックアップしました。 もちろんスーツだけでなく袴に似合うものもあるので、ぜひ晴れの日に備えて今回紹介する10パターンの髪型を参考にしてみてください。
久保井美愛 | 2,647 view
トレンド情報

【東京都】セルフホワイトニングができるおすすめのサロン特集

輝く白い歯は誰もが憧れるもの。セルフホワイトニングなら白い歯が簡単に安く手に入ります。歯を削る歯医者のホワイトニングとは違い、痛みもありません。あなたの笑顔を輝かせる東京都内のセルフホワイトニングサロンをご紹介。ぜひお近くのサロンで白い歯を手に入れてください。
トレンド情報

【大阪府】初めてでも失敗しない!大阪でおすすめの人気美容室5選

このコラムでは、大阪で人気の高い5店舗を厳選してご紹介します。新しい美容室へ行きたい方、自分に一番似合う髪型になりたい方におすすめです。髪や顔周りに関するお悩みは、髪質や骨格を意識したカットで解決できます。本当に自分に合う美容室を見つけ、理想のスタイルを手に入れてください。
久保井美愛 | 1,439 view
大阪府|ヘアサロン

アシンメトリーとは?人気カタログに見る真似したいヘアスタイル12選

アシンメトリー (asymmetry)とは、左右非対称を意味する英語由来の言葉です。髪の長さやカラー、スタイルが左右で異なるデザインに使われています。ヘアスタイルのほか、ファッションにおいてもよく用いられており、略して「アシメ」と呼ばれることも。絶妙なアンバランスさが独特の雰囲気を醸し出すスタイルです。 それでは早速、さまざまなアシンメトリーをご紹介します。
トレンド情報

この記事のキーワード