ヘアサロンやエステサロン、ネイルサロンなど美容サロンの予約にLINE公式アカウントを使う方法を解説するので参考にしてください。

Beauty Parkに掲載しませんか?

美容サロンのWeb集客を低コストではじめる Beauty Park

※資料請求・審査は無料です

   美容サロンのLINE予約方法

ヘアサロンやエステサロン、ネイルサロンなど、美容サロンの予約にLINE公式アカウントを使う方法をご紹介します。

1.チャット機能での予約受付

LINEのチャット機能を利用することで、お客さまは直接メッセージを送って予約の問い合わせができます。
1対1のコミュニケーションを通じて、希望日時やサービス内容を確認し、その場で予約を確定できます。
さらに、自動応答メッセージを設定すれば、営業時間外でも予約希望のメッセージを受け付けることができるので、お客さまの施術が途切れることもありません。

2.LINEコールによる電話予約

LINEコールを活用することで、お客さまはLINEを通じてサロンに直接電話をかける感覚で予約が可能です。
これにより、簡単かつ迅速に予約を受け付けることができます。特に通話予約を希望するお客さまに対して大変便利な機能ですね。

さらに、任意の電話番号に転送(※1)できるため、問い合わせ窓口を1本に集約し、通話料の削減に繫げることができます
電話に出られなかった場合でも、LINE公式アカウントの管理画面で着信履歴が確認できるため、チャットでお客さまに通話リクエストを送る(※2)などの対応が可能です。

※1.転送設定はコミュニケーションプランでは利用できません
※2.LINEコールは、企業・店舗からユーザーに発信することができません。

3.リッチメニューに予約サイトのリンクを設置

すでにお店のHPや予約サイトで利用している予約フォームがあれば、リッチメニューに、予約サイトへのリンクを固定で表示して活用することができます。
これにより、お客さまはトーク画面を開くたびに予約リンクが目に入り、ワンクリックで予約サイトにアクセスして予約ができます。
予約システムをお持ちの美容サロンは、是非リッチメニューを活用しましょう。

4.外部予約システムと連携させる

LINE公式アカウントは、外部の予約システムと連携することも可能です。
予約が増えていくと、嬉しい反面、ヒューマンエラーや、予約管理の手間が増える可能性もあります。
しかし、外部システムと連携することで、予約管理が一元化され、予約の重複や漏れを防ぐことができます。
お客さまも、LINEから直接予約システムにアクセスできるので、予約も簡単です。

もし、連携するシステムにカレンダー機能があれば、サロンの空き状況をリアルタイムで更新することで、予約が入っていない時間にも予約が入るなど、結果的に予約数向上にも繋げられます。

また、現在有料の予約サイトを利用している場合、利用を減らしながら、別の予約システムとの連携を検討することをおすすめします。

これは、広告費などのコスト削減に繫げられます。今後LINEで予約を増やしていきたいサロンは、外部の予約システムとの連携をぜひ検討してみてください。

LINE公式アカウント機能の活用例

LINEヤフー株式会社が提供している「LINE for Business」で、美容サロンのLINE公式アカウントの予約の活用事例を見てみましょう!

参考:自動応答を活用して施術に集中! 個人エステ店のLINE公式アカウント活用

LINE公式アカウントで予約を受けよう

美容サロンなどでも、公式LINEアカウントの活用は進んでいます。

さらに、予約システムと連携することで、有料の予約サイトやHP、電話での予約もLINEで一元管理ができるようになります。
事例を参考に、LINE公式アカウントを開設して、機能を活用してみてください。

Beauty Park collegeでは、美容サロンがLINE公式アカウントを活用する方法などの情報を提供しています。こちらの内容も是非参考にしてみてください。

参考:美容サロンがLINE公式アカウントを活用したほうが良い理由とは?

また、Beauty ParkではLINE公式アカウントのサポート、運用代行も対応しています。

まずはお気軽にご相談ください。