久留米市内でイボ取りがおすすめの人気クリニック4選!保険適用の皮膚科も紹介

イボは、形や大きさによって適した治療法が異なります。さまざまな治療法を提供しているクリニックを選びましょう。

大きく盛り上がった目立つイボは、切除法やくり抜き法、電気メスでの除去が適しています。

久留米でイボ除去をするなら、電気メス・切除法・くり抜きの3種類を取り扱うTCB東京中央美容外科 久留米院がおすすめです。

イボ除去が4,980円と、久留米市内でも安い料金で受けられます。西鉄久留米駅から徒歩2分と通いやすい点もおすすめポイントです。

TCB東京中央美容外科ほくろ、いぼ除去

【公式】https://aoki-tsuyoshi.com/

イボ除去が4,980円と高コスパ!

瓜生貴子
ライター
薬機法管理者
瓜生貴子

美容医療は自信や幸福感を高めるセルフケアであると、執筆を通して窮屈に生きている人に伝えたい。自身も美容整形・美肌治療で自己肯定感を高めている。一般社団法人薬機法医療法規格協会「薬機法医療法広告遵守個人認証 YMAA取得 認定番号104(67)」。薬機法管理者:AL002580。 美容医療施術歴:二重埋没、白玉注射、プラセンタ注射、いぼ除去、医療脱毛など

瓜生貴子のプロフィールを見る
続きを読む

BinanBijoでは、編集ポリシーに則って、厳正な管理のもとコンテンツを作成しております。BinanBijoの記事は美容医療経験者によって企画、執筆、編集され、読者の皆さんに公開されます。詳細は、BinanBijoが独自に定める編集ポリシーをご覧ください。

BinanBijoで記載している価格はすべて税込み表記になります。※正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性・安全性を保証するものではありません。※本サイトで紹介している商品・サービスは企業等の意見を代弁するものではありません。※本サイトは株式会社オーエスが運営しております。当記事のご意見については、お問い合わせフォームからお寄せください。

久留米市内で受けられるイボ取りの治療法

久留米市内の皮膚科・美容皮膚科で取り扱っているイボ取りの治療法を紹介します。

本記事を3文でざっくり解説!
  • レーザー治療
  • 電気メス
  • 切開法(切除法)
  • 冷凍凝固療法(液体窒素)

レーザー治療

向いている
イボ
・色が薄く平らなイボ
・直径5mm以下のイボ
完治率約50%
料金相場5,000〜10,000円程度
痛み麻酔併用のためほぼなし

レーザーをイボに照射し、発生した熱でイボを除去します。イボのメジャーな治療法で、取り扱うクリニックが多いです。

色が薄く平らで、直径5mm以下の小さなイボに向いています。麻酔併用で痛みがほぼありません。出血も少なく、傷跡が残りにくいです。

ただし、レーザーは皮膚の深部まで届かないため、除去するまでに1〜7回ほど通院する必要があります。

イボ除去に使われる代表的なレーザーは「炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)」です。ほかには、ルビーレーザーやYAGレーザーが使われることもあります。

電気メス

電気メス
向いている
イボ
直径5mm以下の盛り上がったイボ
完治率約60%
料金相場4,000円〜8,000円程度
痛み麻酔併用のためほぼなし

電気メスを使って、イボの周辺を削り取る治療法です。

直径5mm以下の盛り上がったイボに向いています。

同時に止血されるため出血が少なく、傷跡が最小限に抑えられる点が特徴です。麻酔を併用するため、痛みもほぼありません。

費用が安く、ダウンタイムもほぼないため、チャレンジしやすいイボ除去といえます。

ただし、大きなイボや皮膚の深部まで達しているイボは、1回で取り切れない可能性があります。

切開法(切除法)

切開法(切除法)
向いている
イボ
・5mm以上の大きなイボ
・盛り上がったイボ
完治率約90%
料金相場5,000〜10,000円程度
痛み・術中は麻酔併用で痛みなし
・術後は痛みが出る

切開法(切除法)は、イボ周辺の皮膚を切除し、イボを除去する治療法です。

皮膚の深部に達しているイボや大きなイボでも除去できるため、完治率は約90%と再発の心配がほぼありません。

ただし、線上の傷跡がしばらく残ることがあります。また、小さなイボ・ほくろには向いていません。

冷凍凝固療法(液体窒素)

冷凍凝固療法(液体窒素)
向いている
イボ
盛り上がったイボ
料金相場1,000〜2,000円程度
(保険適用)
痛みかなり強い

冷凍凝固療法(液体窒素)は、-196℃の液体窒素を使ってイボを凍結、壊死させる治療法です。

保険適用で安く受けられますが、強い痛みを伴うため、痛みに弱い方や子どもには向いていません。

週1回の通院を3〜4回繰り返す必要があり、痛みのために通院を諦めてしまう人もいます。傷跡が目立つことがある点もデメリットです。

参考:日本皮膚科学会

久留米市内でイボ取りが安いおすすめクリニック

久留米市内でイボ取りが安くておすすめのクリニックを4院紹介します。

久留米市内でイボ取りが安いおすすめクリニック
  • TCB東京中央美容外科 久留米院(東町)
  • 久留米総合美容外科(花畑)
  • 陶山クリニック(善導寺町木塚)
  • ゆめビューティークリニック(新合川)

TCB東京中央美容外科 久留米院(東町)

TCB東京中央美容外科ほくろ、いぼ除去

公式:https://aoki-tsuyoshi.com/

医院名TCB東京中央美容外科 久留米院
料金4,980円〜19,800円
治療法・電気メス
・切開法
・くり抜き法
診療時間10:00〜19:00
住所福岡県久留米市東町39-8 第21
第15上野ビル 3F
アクセスGoogle Map
公式HP詳細を見る

TCB東京中央美容外科 久留米院には、電気メス・切開法・くり抜き法の3つの治療法があります。

大きさや深さによって適した治療は変わりますが、TCB東京中央美容外科は選択肢が多く、症状にあった治療法が選べて安心です。

久留米院は2023年2月に開院したばかりで予約が取りやすく、長年気になっていたイボを取るなら今がチャンスです。2mm以下の小さなイボであれば、電気メスが4,980円と安く受けられます。

坂本院長は女性で相談しやすいです。西鉄久留米駅 西口から広又通り方面に徒歩2分とアクセスしやすいのも嬉しいポイントです。

イボ除去が4,980円と高コスパ!

久留米総合美容外科(花畑)

久留米総合美容外科(花畑)

公式:https://www.kurubi.com/

医院名久留米総合美容外科
料金電気分解法
1mm未満:4,400円〜
※別途施術料3,300円が必要
切除法
1個:27,500円
治療法・レーザー治療
・電気分解法
・切除法
診療時間10:00〜18:30
住所福岡県久留米市花畑1-23-2
西鉄花畑ビル2F
アクセスGoogle Map
公式HP詳細を見る

久留米総合美容外科では、CO2レーザー・電気メス・切除によるイボ除去を行っています。

大きさによって細かく料金が分かれており、1mm未満のイボなら1つ4,400円+処置料3,300円で除去可能です。1cm以上の大きなイボにも対応しています。

久留米総合美容外科は2006年に開院した久留米市初の美容外科です。院長の伊波先生は久留米大学医学部出身と、久留米に根ざしたクリニックです。西鉄花畑駅直結でアクセス抜群です。駐車場も70台あります。日曜・祝日も診療しており、通いやすいクリニックです。

陶山クリニック(善導寺町木塚)

陶山クリニック

公式:http://suyama-clinic.jp/

医院名陶山クリニック
料金2mm:6,600円〜
※別途カウンセリング料
(初診)3,300円(再診)
1,100円が必要
治療法レーザー治療
診療時間8:30〜12:30
14:00〜18:00
※水曜・土曜は13時まで
※日曜・祝日は休診
住所福岡県久留米市
善導寺町木塚195-6
アクセスGoogle Map
公式HP詳細を見る

久留米第一自動車学校近くにある「陶山クリニック」では、CO2レーザーによるイボ除去を行っています。

ルートロニック社のレーザーを使用しており、導入しているのは陶山クリニックが福岡で2院目です。

直径2mm〜20mmのイボに対応しています。小さなイボ、平らなイボを取り除きたい方におすすめです。陶山クリニックは「道の駅くるめ」の向かい側(国道210号線側)にあります。公共交通機関の場合「JR善道寺駅」または西鉄バス停「津遊川」が最寄りです。

ゆめビューティークリニック(新合川)

ゆめビューティークリニック

公式:https://yumebeauty.com/

医院名ゆめビューティークリニック
料金1mm:5,500円〜
※別途処置料4,400円が必要
治療法レーザー治療
診療時間10:00〜18:00
※完全予約制
住所福岡県久留米市新合川1丁目3−30
ゆめタウン久留米 2階
クリニックモール内
アクセスGoogle Map
公式HP詳細を見る

ゆめタウン久留米2階にある「ゆめビューティークリニック」は、レザック社のCO2レーザーによるイボ除去を行っています。

1mm5,500円から対応しており、大きさによって料金が異なります。(+処置料4,400円)

ゆめビューティークリニックは、イボ除去以外にも、フォトRF(e-max)やピコレーザーなどの光・レーザー治療が充実しているのが特徴です。ゆめタウン久留米内にあり駐車場が多いため、車での来院が便利です。

イボ(水いぼ)取りを保険適用で行える久留米市内の皮膚科

「水いぼ」は、イボと見た目が似ていますが、原因となるウイルスが異なります。

免疫力の低い子どもや肌の弱い方がなることが多く、皮膚科や小児科で診療が可能です。

水いぼの治療は保険適用で行えます。急にいぼができたら、ひとまず皮膚科を受診しましょう。

イボ(水いぼ)取りを保険適用で行える久留米市内の皮膚科
  • みやさと皮膚科クリニック(久留米市東合川)
  • 武藤皮膚科医院(久留米市本町)
  • 添田皮ふ科泌尿器科医院(久留米市上津町)
  • さきはま皮ふ科クリニック(久留米市国分町)
  • ひふ科いのうクリニック(久留米市野中町)

※上記は一例です。上記以外の皮膚科でも、保険適用でイボ・水いぼの治療を行える可能性があります

久留米のイボ取りに関するよくある質問

イボ取りに関するFAQ
  • どんな症状なら保険適用になりますか?
  • 治療にはどれくらいの痛みがありますか?
  • 市販薬でイボは取れますか?

どんな症状なら保険適用になりますか?

液体窒素(冷凍凝固療法)によるイボ除去の場合、保険適用になります。

イボができている部位や大きさなどによっては、切除法(切開法)でも保険適用になる可能性があります。炭酸ガスレーザー(CO2レーザー)は、保険適用外です。

治療にはどれくらいの痛みがありますか?

レーザー・電気メス・切除法(切開法)の場合、局所麻酔を打つため、治療中の痛みはほぼありません。

ただし、麻酔注射のチクッとした痛みがあるほか、切除法(切開法)は、術後に痛みが出る可能性があります。

液体窒素(冷凍凝固療法)は、痛みを強く感じる保険適用の施術です。

市販薬でイボは取れますか?

市販薬で、簡単にイボを取ることはできません。なお、クリームでイボを柔らかくする効果は期待できます。

ただし、即効性はなく取れる保証もありません。

綺麗にイボを取り除きたい方は、美容皮膚科や皮膚科の受診をおすすめします。

まとめ|イボ取りは久留米市内の優良な美容皮膚科にお任せしよう

久留米の美容皮膚科は、レーザー・電気メス・切除法(切開法)・くり抜き法などさまざまな治療法を取り扱っています。

イボによって適した治療が異なるため、迷ったら治療法が多いTCB東京中央美容外科 久留米院がおすすめです。

電気メスであれば、気になるイボが4,980円〜取り除けます。切除法やくり抜き法も、大手ならではの技術で綺麗に仕上げてくれるでしょう。

イボ除去が4,980円と高コスパ!