PR

医療脱毛と美容脱毛の違いは?永久脱毛できるのは医療脱毛だけって本当?意味ない契約をしないための基礎知識

気になるムダ毛を脱毛して、面倒な自己処理から解放されたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし実際に脱毛をしようと思っても「医療脱毛と美容脱毛の違いは?」「ツルツルにするには医療脱毛がいい?」など、いろいろ気になりますよね。

この記事では医療脱毛と美容脱毛の違いを細かく比較し、ツルツルにするには医療脱毛がおすすめな理由についても詳しく解説いたします。

DatsumoParkのおすすめはエミナル!
エミナルクリニック
  • 全国62院の圧倒的な店舗数
  • LINEからも手軽に予約できる
  • 独自開発の脱毛機の効果がピカイチ!
  • 産毛から剛毛までキレイに脱毛!
アンケート:調査機関および口コミ投稿フォーム
サンプル数:1500人
実施期間:2023年6月1日~2023年7月1日
対象:18歳〜50歳の男女
詳細:運営者・監修者情報およびコンテンツ制作ポリシー
(ランキング根拠はこちら

医療脱毛と美容脱毛の様々な違い

美容クリニックで行う「医療脱毛」と脱毛サロンで行う「美容脱毛」には、主に下記のような違いがあります。

医療脱毛美容サロン脱毛
脱毛の効果永久脱毛ができる減毛と抑毛のみ
脱毛機レーザー脱毛機光脱毛機
施術回数の目安約5〜12回約12〜18回
脱毛期間の目安約半年〜2年半程度約2〜3年半程度
料金相場約10〜30万円程度約10〜30万円程度
痛み痛みが強い痛みが弱い

医療脱毛と美容脱毛では使用する脱毛機が異なるため、脱毛の効果・回数・期間そして施術時の痛みなどが違います。

料金も全身脱毛をする場合、医療脱毛は約10〜30万円程度で美容脱毛も約10〜30万円程度と、医療脱毛も美容脱毛も大して総額に差はありません。

医療脱毛と美容脱毛の「効果比較」

医療脱毛と美容脱毛の違いを比較してみると、医療脱毛と美容脱毛のいちばんの違いは脱毛の効果です。

医療脱毛はムダ毛の永久脱毛ができますが、美容脱毛ではムダ毛の永久脱毛はできません。

医療脱毛美容サロン脱毛
照射パワー高出力で強い低出力で弱め
脱毛の効果毛根の発毛組織を破壊し、
ムダ毛の永久脱毛ができる
毛根の発毛組織にダメージを与え、
ムダ毛の減毛と抑毛をする

医療脱毛は脱毛効果が大きい施術です。

医療脱毛は高出力のレーザーを照射してムダ毛の毛根にある発毛組織を破壊し、ふたたび毛が生えてこないようにして永久脱毛を可能にします。

そして美容脱毛は低出力の光を照射して毛根の発毛組織にダメージを与えるのみで永久脱毛はできず、脱毛の効果はムダ毛の減毛と抑毛効果のみです。

そのため、ムダ毛の永久脱毛をしたいと思っている方は医療脱毛で脱毛をするのがおすすめです。

医療脱毛と美容脱毛の「脱毛機比較」

医療脱毛と美容脱毛では、脱毛をする際に使用している脱毛機も違います。

医療脱毛美容サロン脱毛
脱毛機の種類・熱破壊式脱毛機
・蓄熱式脱毛機
・IPL脱毛機
・SSC脱毛機
・SHR脱毛機
・THR脱毛機
特徴医療用レーザーを使用したレーザー脱毛方式で
毛根を破壊して永久脱毛が可能
光によるフラッシュ脱毛方式で
毛根にダメージを与えて抑毛と減毛をする

医療脱毛で使用する脱毛機は、主にダイオードレーザー・アレキサンドライトレーザー・ヤグレーザーの3種類のレーザーを搭載した医療用の脱毛機です。

医療脱毛で使用する脱毛機は使用するレーザーの種類によって熱破壊式と蓄熱式に分かれますが、熱破壊式と蓄熱式のどちらでも永久脱毛ができます。

熱破壊式は発毛組織を直接破壊し、蓄熱式は毛の生成を促すバルジ領域のみ破壊します。

熱破壊式は脱毛効果が高い分痛みが出やすく、蓄熱式は痛みが少ない代わりに効果がやや薄いことが特徴です。

そして美容脱毛では、インデンスパルスライト・ビーンズジェル・クリプトンライトなどを搭載した低威力の脱毛機で光を照射し、施術を行います。

医療脱毛と美容脱毛の回数の違い

医療脱毛と美容脱毛は、脱毛の効果を実感するまでの回数にも大きな違いがあります。

医療脱毛は少ない脱毛回数で効果が実感でき、具体的には5回前後で成果が出始めたと実感している方も多く見受けられます。

医療脱毛美容脱毛
3〜5回程度毛が少なくなって自己処理の回数が減る毛が少し減り始める
8〜10回程度毛の量がかなり減り自己処理が楽になる毛が薄くなるが自己処理は必要
12回以上ほぼツルツルの状態になり自己処理も不要になる毛の量が少なくなって自己処理が楽になる
18回以上ツルツルの状態になり自己処理も不要になるほぼツルツルの状態になるが
しばらくするとまた生えてくる

医療脱毛は施術する部位にもよりますが約3〜5回程度で脱毛の効果を実感し始め、約8〜10回程度で毛の量も減って自己処理が楽になります。

そして美容脱毛は医療脱毛より照射パワーが弱いため、毛の量が減って自己処理が楽になるまでに約12回以上の施術回数が必要になる場合が多いです。

極端な例をあげると、毛が比較的少ない女性だと施術回数は少なくなりやすく、毛深い男性だと施術回数は多くなりやすいです。

そのため、あくまでも紹介した回数は目安程度に考えておいてください。

医療脱毛と美容脱毛の期間の違い

医療脱毛と美容脱毛は脱毛の効果を実感するまでの回数が異なるため、脱毛が完了するまでの期間にも違いがあります。

また、脱毛をする部位によっても下記のように期間と回数が異なります。

医療脱毛美容脱毛
全身約半年〜2年半程度
(約5〜12回)
約2〜3年半程度
(約12〜18回)
約半年〜2年半程度
(約5〜12回)
約2〜3年半程度
(約12〜18回)
ワキ約半年〜1年半程度
(約5〜8回)
約2〜3年半程度
(約12〜18回)
VIO約半年〜2年程度
(約5〜10回)
約3〜3年半程度
(約18〜24回)

医療脱毛では早い場合だと約半年程度の期間で脱毛が終わりますが、美容脱毛は最低でも約2年程度の期間の施術が必要になる場合が多いです。

そのため、短い回数と期間で脱毛を終わらせたい方は、美容脱毛より医療脱毛のほうがおすすめです。

脱毛期間が短くなると脱毛に対するモチベーションも維持しやすいため、短期間で集中して脱毛を終わらせたい方は医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛と美容脱毛の料金の違い

医療脱毛と美容脱毛は、施術を受ける際にかかる料金も下記のように違います。

施術部位医療脱毛(5回プラン)美容脱毛(5回プラン)
全身
(顔+VIO込み)
約200,000〜350,000円程度約100,000〜200,000円程度
約60,000〜80,000円程度約50,000〜70,000円程度
ワキ約15,000〜20,000円程度約10,000〜20,000円程度
VIO約70,000〜100,000円程度約50,000〜70,000円程度

全身脱毛5回プランの場合だと医療脱毛は約20〜25万円、美容脱毛は約10〜20万円が料金相場で一般的に医療脱毛より美容脱毛のほうが安いです。

しかしツルツルの状態まで脱毛をしたい場合、医療脱毛より美容脱毛は施術回数が多く必要になるため、総額は医療脱毛と変わらない場合があります。

そのため、どの程度の仕上がりまで脱毛をしたいのかを考え、医療脱毛と美容脱毛の総額をしっかり比較してから決めるのがおすすめです。

医療脱毛と美容脱毛の痛みの違い

医療脱毛と美容脱毛では、施術時に感じる痛みに関しても大きな違いがあります。

痛みの感じ方肌を輪ゴムで弾かれるような
痛みを感じる
肌がじんわり暖かくなるだけで
痛みは感じにくい
痛みの対策表面麻酔など麻酔なし
冷やす

医療脱毛の施術時の痛みは、よく肌をパチンと輪ゴムで弾かれるような痛みと表現され、美容脱毛より痛みを強く感じやすいです。

しかし、医療脱毛の場合は施術時に麻酔クリームや笑気麻酔を使用できるため、痛みに弱い方や痛みが心配な方は医師に相談してみましょう。

そして美容脱毛の痛みは、施術時に肌にじんわりと熱を感じる程度で比較的痛みを感じにくいです。

施術時の痛みがどの程度なのか知りたい方は、テスト照射を行っているクリニックやサロンもあるので事前にテスト照射を受けてみるのもおすすめです。

永久脱毛をしてツルツルにしたいなら医療脱毛一択

医療脱毛と美容脱毛の違いを比較して、ムダ毛をツルツルにしたいなら絶対に医療脱毛がおすすめです。

ムダ毛をツルツルにするのに医療脱毛がおすすめな理由には、主に下記の5つの理由があります。

医療脱毛がおすすめな理由
  • 永久脱毛ができる
  • 少ない回数で効果を実感できる
  • 短い期間で脱毛が完了する
  • 麻酔が使用できる
  • 肌トラブル時も即対応してくれる

医療脱毛なら永久脱毛ができ、少ない回数で脱毛の効果を実感して美容脱毛より短い期間で脱毛を終わらせることが可能です。

そしてVIO脱毛顔脱毛など痛みを感じやすい部位の医療脱毛でも、医療脱毛なら笑気麻酔や麻酔クリームを使用できるため、痛みに弱い方も安心して施術を受けられます。

また、万が一肌トラブルが起きた際も医療脱毛の場合はクリニックで施術を行っているため、すぐに処置や薬の処方を行ってくれるので安心です。

医療脱毛をしてみたいけれど不安がある方は、まずは気軽にクリニックの無料カウンセリングなどに行ってみてください。

医療脱毛と違い美容脱毛には様々な危険性もある

医療脱毛には美容脱毛以上の利点があることを説明しました。

ただ、それだけでなく美容脱毛にはいくつかの危険性が潜んでいる点に気を付けたほうがよいです。

美容脱毛の危険性として主に以下の3つがあげられます。

美容脱毛の危険性
  • サロンがいきなり倒産
  • スタッフのミスで火傷
  • 詳細料金を伝えず高額請求

スタッフのミスで火傷するリスクがある

美容サロンではスタッフのミスで火傷するケースが多々見られています。

サロン脱毛器で美容サロンができる範囲で施術を行っているところなら火傷のリスクも少ないです。

しかし、中には医療資格を持たないスタッフが強い光を当てて美容サロンで脱毛を行っているところもあります。

医師法違反などの疑いで美容サロンの経営者や施術を行ったスタッフが書類送検されたこともあります。

美容サロンでの火傷のトラブル件数は4年前と比べて7倍以上に膨れ上がっており、火傷に関する相談が多いのが現状です。

曖昧な状態の中で運営している美容サロンもあるため、医療脱毛よりトラブルが起きるリスクがあります。

店長らは去年8月、店で脱毛の施術をした際、客の20代女性の背中にやけどをさせた疑いが持たれています。 警察によりますとこの店は当初ネイルサロンとして営業し、途中から脱毛メニューを導入していました。 店長らは脱毛機器の使用方法を熟知していなかったとみられています。

Yahooニュース

詳細料金を伝えず高額請求されたケースも

美容サロンの中には詳細の料金を伝えずに後で高額請求されていることが判明することも多いです。

まずはお試し体験を受けてもらい、それから高額な費用が請求される手口が使われています。

その手口にひっかかっても、サービス契約から8日間はクーリングオフが適用できます。

ですが、その期間を過ぎていると、解約料とすでに受けた施術代を支払って泣き寝入りするしかありません。

特に脱毛にかかる費用相場を知らない方だと、美容サロンの料金の高さに気付いていない方もいます。

そのため、美容サロンでの脱毛でどのくらいの費用がかかるのか事前にリサーチしておくことが大事です。

インターネットで見つけた「全身20部位から2ヶ所組み合わせ!初回1,080円」の広告。
早速予約し、サロンで脱毛の方法やコースの説明を受けた。
組み合わせよりも全身コースがお得で、セットとして施術後に使う自宅用化粧品を勧められた。
「全部で35万円になるが、今日契約すれば28万円になる」と契約を迫られた。
美の為だとその場で契約をしたが、冷静になって考えると高額であり、支払が難しいことに気付いた。

やばい!?SOS!静岡県

通い放題で施術を受けられる期間全体からみると有償部分が少なく、無償部分が多くを占める契約になっている場合がある。消費者に実際の契約内容を十分に認識させていないため「思った以上に中途解約可能な期間が短かった」というトラブルが生じている。

国民生活センター

サロンがいきなり倒産するケースがある

美容サロンの場合業績低迷でいきなり倒産することがあります。

実際、東京商工リサーチの調べによると、2022年8月から2023年2月にかけてサロンの倒産件数が増えています。

2023年8月時点ではあらゆる規制が緩和されており、以前ほどサロンが倒産するリスクは高くありません。

とはいえ、資金繰りで苦しむサロンが多い状態が続いているため、脱毛期間中に倒産する可能性は十分にあります。

医療脱毛はこれまで破産に追い込まれているケースが少ないです。

もしものときのリスクを考えるなら美容サロンは避けておいてください。

このように事業者が倒産すると、ほとんどの場合、既に支払った代金の返金は困難です。エステ事業者が倒産すると、契約を引き継ぎ、引き続きエステサービスをするという事業者が現れる場合もありますが、追加金を求められることもあり、新たに契約するかどうかはよく考えてからにしましょう。

川崎市:契約中の脱毛エステ店が倒産してしまった

そもそも医療脱毛とはどのようなものか?

医療脱毛とは低出力の光を照射する美容脱毛と違い、医療用の高出力レーザーを使用して施術を行うムダ毛の永久脱毛が可能な脱毛方法です。

医療脱毛には「永久脱毛ができる」「脱毛効果に即効性がある」などのメリットがありますが「痛みが強い」「費用が高い」などのデメリットもあります。

医療脱毛のメリット

医療脱毛には、主に下記のような3つのメリットがあります。

医療脱毛の最大のメリットは、医療用の高出力レーザーによって永久脱毛ができることです。

医療脱毛のメリット
  • ムダ毛の永久脱毛ができる
  • 脱毛の効果に即効性がある
  • 肌トラブル時に即対応してもらえる

そして医療用の高出力レーザーはパワーが強いため、脱毛の効果を実感しはじめるまでの回数や期間も短くて即効性があります。

さらに施術中に万が一肌トラブルが起きた場合でも、その場で処置や薬の処方などを行ってくれるので安心して施術を受けることができます。

そのため、ムダ毛の永久脱毛をしたい方や脱毛の効果を早く実感したい方などは医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛のデメリット

医療脱毛のデメリット
  • 施術時に痛みを感じる
  • 費用が高額になりやすい

医療脱毛のデメリットひとつは、美容脱毛と違い医療脱毛は施術時に強い痛みを感じやすいことです。

医療脱毛で使用するレーザーはパワーが強いため痛みを強く感じやすいですが、医療脱毛なら麻酔を使用できるので痛い場合は麻酔を使用しましょう。

そして医療脱毛は、脱毛するための費用が高額になりやすいデメリットもあります。

医療脱毛は痛みや費用が高額になりやすいなどのデメリットがありますが永久脱毛ができ、脱毛効果も即効性があるという大きなメリットがある施術です。

そもそも美容脱毛とはどのようなものか

美容脱毛とはサロンで低出力の光を照射して行う脱毛方法で、脱毛の効果は医療脱毛と違い永久脱毛はできずムダ毛の一時的な減毛と抑毛のみが可能です。

美容脱毛は永久脱毛ができなくて効果を実感するまでに時間がかかるなどのデメリットがありますが、医療脱毛より痛みが少ないメリットもあります。

美容脱毛のメリット

美容脱毛には、主に下記のような2つのメリットがあります。

美容脱毛のメリット
  • 施術時の痛みを感じにくい
  • 費用がリーズナブル

美容脱毛のいちばんのメリットは、施術時の痛みが強い医療脱毛と違い美容脱毛は痛みを感じにくいことです。

美容脱毛は低出力の光を照射してムダ毛の毛根にダメージを与える脱毛方法で、医療脱毛より照射パワーが弱いため施術時の痛みも弱く感じます。

そして美容脱毛は、医療脱毛と比べると施術時にかかる費用が抑えられてリーズナブルというメリットもあります。

そのため施術時の痛みが心配な方や、できるだけ費用を抑えて脱毛をしたい方には美容脱毛がおすすめです。

美容脱毛のデメリット

美容脱毛のデメリット
  • ムダ毛の永久脱毛ができない
  • 脱毛の効果を実感するまでに時間がかかる
  • 肌トラブル時にその場で対応できない

美容脱毛の最大のデメリットは、医療脱毛と違いムダ毛の永久脱毛ができないことです。

美容脱毛は低出力の光を照射して毛根にダメージを与えるのみなので、脱毛の効果は一時的な減毛と抑毛のみで永久脱毛ができません。

そして光を照射するパワーが弱いため、医療脱毛よりも脱毛の効果を実感するまでに時間がかかってしまいます。

また肌トラブルが起きてしまった場合でも医療機関ではないため、その場で治療や処置などの対応ができないこともデメリットのひとつです。

医療脱毛と美容脱毛の違いまとめ

ムダ毛の脱毛方法には医療脱毛と美容脱毛があり、脱毛の効果や回数・期間、そして料金や施術時の痛みなどに違いがあります。

自分の希望する仕上がりにムダ毛の脱毛をするためには、医療脱毛と美容脱毛の違いをしっかり比較してから選ぶことが大切です。

ぜひこの記事を参考にして医療脱毛と美容脱毛の違いを比較して、あなたに合った脱毛方法を選んでムダ毛のないツルツル肌を手に入れてくださいね。