PR

医療脱毛の回数は何回が良い?効果を実感してからツルツルになるまでの費用相場は?

「医療脱毛をしたいけど、何回通えばいいの?」「効果を実感しながら回数を抑える方法はある?」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

自己処理が楽になるには5回程度、ツルツルにするには10回前後通いましょう。

効果を高めて回数を抑えるには、脱毛後の保湿や日焼け対策が重要です。

部位ごとのツルツルにするために必要な回数や費用、医療脱毛とサロン脱毛の回数の違いを解説しているので、参考にしてみてください。

DatsumoParkのおすすめはエミナル!
エミナルクリニック
  • 全国62院の圧倒的な店舗数
  • LINEからも手軽に予約できる
  • 独自開発の脱毛機の効果がピカイチ!
  • 産毛から剛毛までキレイに脱毛!
アンケート:調査機関および口コミ投稿フォーム
サンプル数:1500人
実施期間:2023年6月1日~2023年7月1日
対象:18歳〜50歳の男女
詳細:運営者・監修者情報およびコンテンツ制作ポリシー
(ランキング根拠はこちら

医療脱毛に通う回数の平均は?

医療脱毛に通う回数は、自己処理が楽になるまで通うか、ツルツルにするまで通うか得たい効果によって異なります。

自分の得たい効果を把握し、以下の回数を参考にしてみてください。

ある程度自己処理が楽になるには5回程度

ある程度の自己処理が楽になるには5回程度通いましょう。

毛量や毛質の関係で個人差はありますが、美容脱毛よりも効果が高い医療脱毛でも、1度では満足のいく効果を得ることは困難です。

基本的には、1度破壊された毛根から再度毛が生えてくることはありません。

しかし、全ての毛が1度に生えてくるわけではないので、複数回の施術が必要になります。

目に見えている毛が体毛の全てではありません。

全体の約20%の毛しか目に見えてなく、残りの80%は皮膚の中に隠れている状態です。

単純に計算すると100%÷20%=5回の施術が必要なことがわかります。

毛周期には、成長期・退行期・休止期があり、脱毛の効果を得られるのは成長期のみです。

退行期・休止期に脱毛をしても効果が得られにくいため5回でツルツルにするのは難しいと言えるでしょう。

脱毛は回数を重ねるごとに毛質が変化し、毛が薄くなり目立たなくなります。

自己処理を楽にしたいのであれば5回の施術を目安にしましょう。

ツルツルにするためには10回前後

ツルツルにしたい方は、10回前後の施術を行いましょう。

毛周期は3週間と言われており、レーザーを当てた際に退行期・休止期に入っていた毛にはレーザーが反応しません。

そのため、毛根が破壊されずに時間の経過とともに毛が生えてきます。

脱毛効果のある成長期に施術をしたいところですが、毛周期は見分けられません。

生え変わりの周期も毛穴ごとにバラバラで、同じ部位のムダ毛でも成長期の毛もあれば、退行期・休止期に入っている毛もあります。

そのため、目に見えてる20%の全ての毛にアプローチするのは困難です。

医療レーザーは毛の黒い組織に反応するため、毛の濃い部位は効果が期待できますが、毛が薄く産毛の多い部位はレーザーが反応しにくく回数を重ねる必要があります。

また、毛量が多い方は10回以上の施術が必要な場合もあります。

効果には個人差があり5回で満足できる方もいますが、ツルツルにしたいのであれば10回前後は通うと良いでしょう。

顔は5〜8回

回数費用
5〜8回8〜12万円

顔のムダ毛は細くて色素が薄いため、ツルツルにするには5〜8回の施術が必要になります。

費用の相場は8〜12万円程度です。

顔の毛は目立ちにくく、気にならない方もいると思いますが、脱毛をすることで毛穴が引き締まり、メイクのりが良くなります。

産毛によってファンデーションが浮くことがあり、脱毛することでファンデーションの密着度が高まるのでおすすめです。

また、顔の産毛も無色ではないので産毛があることで顔がくすんで見えてしまいます。

顔脱毛をし、肌をトーンアップを目指しましょう。

顔脱毛は、額・口の周り・頬・鼻の下など、細かい部位ごとに別れているクリニックもあれば、顔全体を行なってくれるクリニックもあります。

施術前に顔脱毛の範囲を確認しておくと良いでしょう。

一部のみを脱毛すると、していない部分が目立ってしまう可能性もあるので顔全体の脱毛がおすすめです。

顔脱毛医療脱毛クリニック 顔脱毛は必要?おすすめの医療クリニックと美容サロンも紹介

ワキは8〜10回

回数費用
8〜10回22〜24万円

ワキ脱毛は医療脱毛の中でも人気の部位で、ツルツルにするまで8〜10回の施術が必要です。

費用は22〜24万円と、他の部位よりも高くなっています。

夏場は露出が多くなり、袖の短いトップスを着た際に、腕をあげると見えてしまう可能性があります。

毎日、自己処理をしていても、濃い毛が目立ってしまうことも少なくありません。

濃く太い毛は毛周期が長く、ワキもその一つです。

他の部位と比べて2倍以上の期間の差があることを覚えておきましょう。

他の部位がツルツルになっても、しぶとく生えてきやすい特徴があります。

ワキ脱毛の料金はクリニックによって差があります。

自分の予算に合ったクリニックを選ぶと良いでしょう。

夏に向けて、露出の少ない時期から準備をしておくことがおすすめです。

脇毛医療脱毛クリニック 【医師監修】脇脱毛におすすめのクリニックランキング12選!選び方から料金や割引プラン・デメリットを解説

腕・脚は8〜10回

回数費用
8〜10回腕:12〜16万円
脚:14〜18万円

腕・脚はツルツルになるまで8〜10回程度必要です。

費用は腕の場合12〜16万円、足の場合14〜18万円と他の部位と比べて高額な傾向があります。

腕は露出の機会が多く、毎日のように自己処理をしている方も多いのではないでしょうか。

クリニックによって異なりますが、腕の場合は8回プランも10回プランも料金に大差ない場合がほとんどです。

腕も脚も範囲が広いため、脱毛をすると自己処理の負担が軽くなるでしょう。

脚の施術範囲は、膝上と膝下に分かれています。

膝上・膝下とは別に膝が設けられている場合があり、総費用をイメージしづらい部位の一つです。

パーツごとに脱毛すると割高になってしまう場合があるので、セット価格や全身脱毛などのお得に脱毛ができるプランを選びましょう。

すね毛医療脱毛クリニック 【医師監修】すね毛の脱毛・自己処理方法5選!永久脱毛はできる?安くておすすめのクリニック・サロン比較

VIOは10回

回数費用
10回5〜9万円

VIOは10回の施術が必要で、費用は5〜9万円です。

VIO脱毛は蒸れ・痒み・臭いの衛生面でのメリットが多く人気の部位です。

また、IラインやOラインは自己処理が困難で、皮膚や粘膜を傷つける危険性があります。

自己処理によってトラブルが起こりやすいため、VIO脱毛がおすすめです。

Vラインの範囲はクリニックによって異なります。

脚の付け根やトライアングル部分が別料金になる場合があるので確認するようにしましょう。

衛生面でのメリットが多いVIO脱毛ですが、見た目を整えたい方にもおすすめです。

トライアングル部分は、デザインが選べるので、毛量を減らしたいのか・形を整えたいのかで自分の好みのデザインを選びましょう。

VIOにおすすめの医療脱毛クリニック 【医師監修】VIO医療脱毛におすすめのクリニックランキング10選!VIO脱毛のデザインやメリット・デメリットも解説

腹・背は5〜8回

回数費用
5〜8回腹:5〜8回
背中:6〜10万円

お腹や背中がツルツルになるまで、5〜8回の施術が必要です。

費用は比較的安く、お腹の場合5〜8万円、背中の場合6〜10万円程度です。

お腹の毛は顔の毛と同じで、薄いため目立ちにくい特徴があります。

腕や脚と比べると露出の機会も少なく、あまり気にならない方も多いのではないでしょうか。

個人差がありますが、お腹には多量の産毛が密集しており、くすんで見えてしまいます。

脱毛することで産毛を目立たなくし、トーンアップ効果と同時にツルツルのお腹を手に入れられます。

背中は皮脂腺が多いためニキビができやすい部位です。

ムダ毛が多いと背中に汗や汚れが詰まりやすくニキビの発生や治りやすさに影響が出てきます。

背中の見えない部分は、自己処理もしにくく剃り残しにも気付けない可能性があります。

背中脱毛をし、自分では見えない部分もツルツルにしてもらいましょう。

背中が2部位に別れているクリニックもあるので、施術前に確認が必要です。

水着を着る場合やお腹・背中が見える洋服を着る場合も、自信が持てますね。

背中脱毛医療脱毛クリニック 背中脱毛におすすめのクリニック・サロン|後悔しない選び方や口コミも紹介

医療脱毛とサロン脱毛の回数の違い

脱毛をする際に、医療脱毛とサロン脱毛で迷う方もいるのではないでしょうか。

ツルツルにしたいのであれば、医療脱毛がおすすめです。

ここでは、医療脱毛とサロン脱毛の回数の違いを解説していきます。

医療脱毛は少ない回数で永久脱毛ができる

医療脱毛サロン脱毛
効果が実感できる回数3〜5回6〜10回
脱毛が完了する回数5〜10回12〜18回

医療脱毛とサロン脱毛を比べると、医療脱毛の方が少ない回数で完了することがわかります。

医療脱毛は強い出力のレーザーを使用しますが、サロン脱毛では同じ出力のレーザーは使用できないため弱い出力の光を当てて施術します。

そのため、1回の照射の効果が異なり、脱毛が完了するまでの回数を比べると、医療脱毛は5〜10回、サロン脱毛は12〜18回と差が出てしまいます。

高額な費用や痛みが出てしまうデメリットもありますが、少ない回数で永久脱毛をしたいのであれば医療脱毛をしましょう。

サロン脱毛は効果が薄く、20回以上通うことになる

サロン脱毛が完了するまで20回以上通わなくてはいけない可能性もあり、脱毛完了までの回数はあくまでも目安で、個人差があります。

サロン脱毛で受けられる光脱毛は熱エネルギーによって発毛組織にアプローチするため、抑毛・減毛効果はありますが、永久脱毛効果はありません。

エステ脱毛に20回以上通っても、満足のできる効果が得られる保証もありません。

医療脱毛は強い出力のレーザーで照射しますが、サロン脱毛は毛根に光を当てて徐々にムダ毛を弱らせて脱毛効果を得ます。

1回の施術での効果が異なり、トータルで見た時にサロン脱毛は、医療脱毛の2倍の回数を通わなくてはいけなくなる場合も考えられます。

少ない回数で、脱毛を完了させられる医療脱毛がおすすめです。

短期間でツルツルにしたいなら医療脱毛一択

短期間の少ない回数でツルツルにしたい方は医療脱毛をしましょう。

脱毛が完了するまでに医療脱毛は5〜10回に対し、サロン脱毛は12〜18回かかります。

医療脱毛とサロン脱毛では、必要な回数に2倍も差が出ることがわかります。

期間で見ても医療脱毛は約1年に対し、サロン脱毛は約2〜3年と2倍以上かかってしまうのが現状です。

さらに、サロン脱毛には永久脱毛効果はなく抑毛・減毛効果になってしまいます。

脱毛が完了しツルツルになったからといって、永久に生えてこない訳ではありません。

再度脱毛を始めるのにまた費用がかかるため、1度のプランで完了できる医療脱毛がおすすめです。

医療脱毛と美容脱毛の違いは?永久脱毛できるのは医療脱毛だけって本当?意味ない契約をしないための基礎知識 医療脱毛と美容脱毛の違いは?永久脱毛できるのは医療脱毛だけって本当?意味ない契約をしないための基礎知識

医療脱毛の効果を高めて回数を抑える方法

医療脱毛は完了までに5〜10回かかりますが、効果を高めることで回数を抑えられます。

効果を高める方法は、以下の3点です。

効果を高める方法
  • 脱毛後の保湿などアフターケアを行う
  • 普段から日焼け対策を万全にする
  • 毛周期に合わせて定期的に通う

医療脱毛効果を高める方法を実践に、少ない回数で脱毛を完了させましょう。

脱毛後の保湿などアフターケアは必須

脱毛後は保湿を心がけ、アフターケアを怠らないようにしましょう。

脱毛期間中に保湿がされてあると、脱毛効果が高くなると言われています。

肌が乾燥している時は、皮膚が硬くなっている状態です。

皮膚が硬いまま脱毛をしてしまうと、毛が抜けにくくなります。

脱毛の際は、皮膚が柔らかい状態にしておきましょう。

ただし、脱毛直前に保湿をしてしまうと保湿剤が毛穴に入り込み、脱毛効果に影響が出てくるため、直前の保湿は避けると賢明です。

施術の1日前を目安に行いましょう。

普段から日焼け対策を万全にする

脱毛前後は日焼け対策を徹底しましょう。

脱毛後の肌はデリケートで、紫外線の影響を受けやすい状態になっています。

バリア機能が低下した状態で日焼けをしてしまうと、シミができやすく炎症しやすい傾向です。

脱毛前の日焼けにも注意しましょう。

日焼けをした肌に照射するとメラニン色素が過剰に反応し、レーザーを分散する危険性があります。

十分な出力のレーザーを伝えられなくなってしまう可能性があるため、脱毛効果の低下が考えられます。

脱毛前後は日焼けに注意し、普段から日焼け対策を万全にしておきましょう。

毛周期に合わせて定期的に通う

部位別の毛周期を把握し、毛周期に合わせて施術を行いましょう。

部位毛周期
1〜2ヶ月
ワキ2〜3ヶ月
腕・脚1ヶ月半〜2ヶ月
VIO1ヶ月半〜2ヶ月
腹・背2ヶ月

部位によって毛周期は異なります。

毛周期を見極めることは困難ですが、部位ごとの毛周期を知っておくことで永久脱毛の近道になります。

おすすめの医療脱毛クリニックを紹介する記事のアイキャッチ画像 医療脱毛おすすめクリニック比較ランキング15院!全身・顔・VIOの料金・口コミや芸能人に人気のクリニック

医療脱毛の回数に関する質問

医療脱毛の回数に関する質問に答えていきます。

施術前に疑問点を解決し、不安なく永久脱毛を行いましょう。

医療脱毛は何回コースで契約すれば良い?

医療脱毛の回数は、得たい効果によって異なります。

ある程度自己処理が楽になるまで通いたいのであれば5回コース、ツルツルにしたい方は10回以上のコースがおすすめです。

効果には個人差があり、5回施術しても自己処理が楽にならない方や10回施術してもツルツルにならない方もいます。

コースが完了しても満足できない場合は、追加で施術しなくてはいけませんが、1回ごと追加で契約するには割高になってしまうことが多い傾向です。

初めから少し多めのプランで契約することがおすすめです。

クリニックによってプランが異なりますが、自分の求めている効果で回数を決めましょう。

ツルツルにするためには何回くらい通う必要がある?

医療脱毛でツルツルにするには10回前後の施術が必要です。

部位によって必要な回数や効果の現れ方が異なります。

ワキ・腕・脚などの毛が濃くレーザーが反応しやすい部位は、効果が現れやすいため10回以内でもツルツルになる可能性が高いです。

顔・お腹・背中・VIOなどの毛量が多い部位や、毛が薄い部位は効果の現れにくいため10回前後の施術が必要です。

効果には個人差があり5回で満足できる方もいますが、ツルツルにしたいのであれば10回前後は通うと良いでしょう。

医療脱毛では永久脱毛はできる?

医療脱毛は永久脱毛の効果があります。

医療脱毛は、強い出力のレーザーで照射し毛根を破壊します。

1度破壊された毛根からは毛が生えてくることはありません。

レーザーを使用した施術は医療行為であり、医療機関でしかできません。

サロン脱毛で使用しているものは光脱毛なので医療脱毛とは効果が異なります。

永久脱毛をしたい方は、医療脱毛がおすすめです。

まとめ

医療脱毛で自己処理が楽になるまで施術したい方は5回、ツルツルになるまで施術したい方は10回前後通いましょう。

部位によって費用は異なりますが、顔脱毛の場合8〜12万円、ワキ脱毛の場合22〜24万円で永久脱毛が可能です。

脱毛効果を高めるためにも、施術前後の保湿や普段の日焼け対策は必須です。

施術回数を抑え、お得に脱毛を行いましょう。