みなさんのサロンでは順調なロイヤル顧客(リピーター)の確保が出来ていますか?

美容サロン経営において、重要な課題はリピーターを増やすことです。

ヘアサロン、ネイルサロン、エステサロン、まつエクサロン……ここ十数年、各美容分野で様々なお店が新たに登場しています。しかし、サロンの数が増えれば増えるほど競争率が高くなり、閉店せざるを得ない状況に陥る店舗が後を絶ちません。

新規のお客様の獲得も大切ですが、サロン経営を長く続けるにはこのリピーターの存在が不可欠です。

そこで、今回は、リピーターを増やす方法をお伝えしていきます。

美容サロンのリピート率を上げるためのサービス

美容サロンでは『次に来店するきっかけ』を作ることが大事で、それには『お客様に忘れられない』工夫が必要です。

では、新規のお客様にどのようにしてお店のことを『忘れさせなくさせるのか』、美容サロンに知ってほしい具体的な方法を5つお伝えします。

1.再来クーポンをプレゼント

2回目以降の来店では正規料金の10~20%offにするなど、お得感を出すとリピーターを生みやすくなります。

単に来てくれたときに割引しても意味がないので、

・次回来店日を予約してくれたら

・継続会員になってくれたら

・50日以内に再来店してくれたら

など、ある条件を満たしてくれたらリピーター料金でのご案内が可能です、という形でお伝えするのが良いでしょう。

他のお店に行くよりも、あなたのお店に来続けた方がお得だと感じてもらえればOKです。

2.次回予約を取りやすく

次回予約をした時に特典をつけるなど、なるべく来店時に次回予約を取るサービスを行うと次回予約をとりやすいです。または、お客様が手軽に予約を取りやすい方法を準備しておき、紹介してみましょう。上手く活用することで、継続利用を促せます。

また、お客様が通いやすいように、会員優先制度や、キャンセルで空きが出たらすぐ連絡をするシステム作りをするのも一つ。予約を取りやすくすることで、お客様の来店頻度も上がることに繋がるでしょう。

3.ポイントカードの活用

ポイントカード・会員カードは、お客様を固定化するために最もよくつかわれる方法です。お得感が高いポイントカードなら、毎回来店してくれるお客様もいらっしゃいます。

ポイントカード・会員カードのような、お客様を固定化するためのカードはぜひ作ってみてくださいね。

ただ気を付けなくてはいけないことが1つ。

お得感があまりないポイントカード・会員カードでは全く効果がないということ。

20回の来店でようやく500円の割引、では達成までが長すぎてリピートするメリットを感じられません。

3ヶ月以内に2回以上再来店したお客様は、その後もリピーターとして定着しやすいと言われています。

可能であれば3回の来店で、何かしらの割引や粗品など、お渡しできる仕組みにしておくのが良いでしょう。

またポイントカードは、ポイントが1つもついていないカードをお渡しするよりも、最初から1~3つほどのポイントがついているものをお渡しする方が良いとも言われています。

あらゆるお店がポイントカードを発行しているため、ポイントカードは捨てられることも多いのですが、最初からポイントがついていると捨てられにくいそう。
ポイントがついているカードをもらうと、心理的に「また来よう」と思ってもらいやすいようです。

捨てられない、「また来よう」と思ってもらえるポイントカードをぜひ考えてみてくださいね。

4.来店後のコミュニケーション

一度来たお客様が、リピートしない最大の理由は、お客様がお店のことを「忘れているから」です。

来店後にも思い出してもらえるよう、リピーター向けのキャンペーンのお知らせや次回来店時に使えるクーポンの発行など、定期的にDMで発信し思い出してもらうきっかけをつくりましょう。来店後も積極的にコミュニケーションを取ることで、来店動機を促すことができます。

DM以外でも、メールやLINEなどの連絡手段で行えば、お客様も目を通しやすく思い出すきっかけができます。

メールなどで情報を配信する場合は、実際、開封しても中身に目を通さないなど、効果が薄いことも現状。新メニューやモニターの案内・割引サービスなど、お客様の気を引きやすい内容がある時にだけ送るのが良いでしょう。

5.口コミ・紹介

どんな広告・宣伝よりも、集客力が大きいのが口コミ・紹介です。口コミ・紹介での広がりを狙いましょう。

紹介で来店してくれた人は、サロンへの信頼感を最初から持ってくれていますので、

リピーターになってくれる可能性も非常に高い優良顧客です。

まずはお客さまに満足いただけるサービスを提供し、信頼を得、リピート顧客になっていただきましょう。

口コミは自然発生するのを待つのが正攻法ですが、紹介に関しては「紹介割引」「紹介特典」を用意すると良いでしょう。

すでにあなたのサロンのファンになったお客様であっても、自然と紹介にいたるケースはそう多くありません。そのため受け身の姿勢で紹介するのを待っていても、なかなか紹介してもらえません。多少の誘導は必要ですが、あくまで「さり気なく」が基本です。

お客様との会話で家族や友人の話題が出てきた時に、「紹介特典のサービスもしていますよ」と、サラッと話すなど、見計らって声がけしてみましょう。

自分が良いと思ったものや好きなものは、他の人にも教えたいと思う人は多いですよね。ですので、こちらからガツガツ働きかけなくても、良いと思えば自然と紹介はしていただけます。普段の接客態度や仕上がりを丁寧に心がけることが一番です!

まとめ

この5つのことを徹底することで、サロンのことを忘れられる確率は大きくダウンします。

美容サロンのスタッフさんにも徹底して教えてあげるべきです。

再度お伝えしますが、お客様が再来しない理由の大半は、お客様がお店のことを「忘れている」からです。
来店のきっかけをお客様任せにせず、忘れられないお店へと変え、リピーターをどんどん獲得していきましょう!

美容ポータルサイトのBeauty Parkでは人気ベストサロンアワードを発表しています。人気サロンがどのような対策しているのか調べることも経営を良くするチャンスです!参考にしてみてください。

また、Beauty Park Collegeでは、約10年の蓄積データをもとにした最適な宣伝方法や営業ツールなど、独自のノウハウを駆使した、美容業界向けの支援を行っております。

その支援のひとつとして多角的な視点でサロン全体を見る力を磨くのに最適な、協業セミナーを開催します!専門家や講師による講習は勿論、参加者同士の情報交換の場としても人気を集めております。

直近のセミナーでは今回はすぐにでも始められる経営改善のお手伝いとして、効率の良い収益化・費用を抑えて集客アップ・リスクを抑えた商品の販売方法などをお伝えします!

気になる方はお気軽にお問い合わせください。