【意外とやりがち勘違いメイクとは?】男性ウケ抜群のお化粧でモテ女子

男性ウケが悪いメイク

メイクは自分のためにやっている事なので、どんなメイクをしても個人の自由です。
しかし、気になる男性の注意を引きたかったり、デートするまで関係を深められたのに、
男受けが悪いメイクをしてしまったことが原因で失恋してしまっては勿体ないですよね?

今回は、気になる彼の注意を引くことが目的であれば、やめておいた方が良いメイクの特徴をご紹介します。

【ベース】実はみられている肌

メイク

ファンデーションの厚塗り

毛穴のデコボコや目の下のクマなどが気になったり、肌の粗を隠すためについつい厚化粧になっていませんか?

実は、コンプレックスを隠すためにファンデーションを塗れば塗るほど、肌が汚く見えてしまい、男ウケとは程遠いメイクになってしまいます。

肌の粗をファンデーションで隠すのではなく、化粧下地でぼかすことを意識しましょう!

お肌の気になるところは、隠すのではなく化粧下地でぼかす!
男ウケを目指すメイクをするのなら、素肌感を重視しましょう!

肌の色と違うファンデーション

色白に見せたいからと、元の肌色と合っていないファンデーションを使っていませんか?
首の色と違いすぎる色を顔全体に使ってしまうと、男ウケが悪いメイクになってしまいます。

無理に色白に見せるのはやめて、肌の色と合っているファンデーションを使いましょう

ファンデーションを塗るときは、顔全体を均一に塗るのではなく、中心から外側に向かって薄く伸ばすイメージで塗りましょう!
また、今使っている明るい色のファンデーションを捨てるのは勿体ないのでハイライト代わりに顔の中心だけに使用するなどしましょう!

【目元】男子ウケ最悪なメイク

メイク失敗

不自然な太眉・細眉

雑誌でよく見かける太眉は、自分の顔をハーフ顔に近づけることができると多くの人が真似をしていると思います。
しかし、太眉は男性らしさを強調してしまい、女性らしさを感じにくいと男ウケが悪いです。

そして、細眉も同様に男ウケが悪いです。
細眉は、ミステリアスな印象や大人っぽい印象を与えることが出来ますが、一歩間違えれば老け顔と思われたり、一昔前のヤンキーと勘違いされ男ウケとは程遠いメイクになってしまいます。

眉毛は顔の印象を決めるのに大きな役割を持ています。気になる男性とのデートする時の朝は、アイブロウに全神経を集中させましょう。

涙袋を強調するメイク

目の大きさが変わらなくても、涙袋があるだけで目が大きく見えるとブームになりました。
涙袋メイクすること自体はいいと思いますが、度を超えて強調しすぎるアンバランスな目元に見えてしまうことも…

男ウケを意識したメイクをするときは、涙袋を強調し過ぎないメイクをすることを意識しましょう!

涙袋を強調するメイクは、一歩間違えたら目元にナメクジを飼っている人だと思われ、ケバケバしい印象を与えてしまうので注意しましょう。

濃い色のアイシャドウ

男ウケを意識するメイクをするときは、派手なカラーを使ったアイメイクをするのは控えたほうが無難です。

女性から見たらモードでかっこいいメイクと見えても、男性から見ると派手で慣れることができないメイクだと思われてしまうことが多いです。

ベージュ系やブラウン系のカラーを使用したメイクの方が、ナチュラルに男ウケメイクをすることができます。

グリーンやパープルなどを使用したモードでかっこいいメイクは、女子会のためにとっておきましょう!

囲み目アイライン

目を大きく見せるために、アイラインで目の周りを囲むメイクをしている人がいるかもしれませんが、
どうしても、目元が濃くなってしまい厚化粧をしている印象を与えてしまいます。

そして、囲み目アイラインはバブルメイクを連想してしまい、古臭く芋臭いと思われる可能性が…
アイラインはまつ毛の間を埋めることを意識してメイクをしてみましょう。
そうすることで、まつ毛が密集している印象を与え、目元が強調されます。

アイラインではなく、明るめな色のアイシャドウを囲んでみるもオススメです!

【口元】モテないリップの付け方

口紅

赤リップ

一時期大流行した赤リップですが、男性ウケは悪いです。
女性からみたら、とてもかわいい赤リップで人気のアイテムではありますが、男ウケを重視したメイクをするときは避けたほうが無難です。

赤は攻撃的なカラーでもあり、落ち着かない気分になる人もいます。
男ウケを重視したメイクをする時は、自分のパーソナルカラーに合った肌馴染みの良い色を使用しましょう。

男性は、口元だけ赤いと不自然に感じます。
赤リップを使用した強い女性メイクをするときは、女子会などのためにとっておきましょう。

グロスの塗りすぎ

適度にうるうるな唇は、男性ウケが良いです。しかし、グロスを塗りすぎてテカテカな唇はウケがとても悪いです。

グロスでベトベトな唇になっている人は、近づきたくない。関わりたくない。と思われてしまいます。

男ウケメイクをするときは程よい潤いのある唇にしましょう。

なんでも強調しすぎると不自然に見えてしまいます。
全体的にバランスの良い顔を目指しましょう。

 

もっと具体的に知りたい!
今流行りの占い師に自宅で相談!6000円分完全無料

おわりに

気になる貴方の恋愛観は知ることができましたか?

もっと詳しい答えが欲しい!逐一相談したい!
という方はコチラから初回無料を上手く使って賢く相談してみましょう!
【完全無料でできる占い集】

Instagramでは彼モテしたい子のための恋愛マニュアルを更新しています。
時々ストーリーで恋愛相談に乗っているので見てみて下さい!
恋愛スペシャリストU子のインスタ