2015年7月9日 更新

【持ち物チェック】夏の野外イベントであると便利なもの

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

夏にあるイベントで盛り上がるものに”キャンプやフェス”ありますが、この時に気を付けないといけないのが「紫外線対策」と「虫刺され」です。では、普段から行き慣れている先輩たちはどのようなものを持って行っているのでしょうか?こんなものがあると便利!というものを紹介します。

【持ち物チェック】夏の野外イベントであると便利なもの

脱・紫外線!肌の事前ケアが大切

7月、8月は野外イベントも多く外にいることが増えますがこの時に肌ケアをしっかりとしておかないと後になってから赤くなってヒリヒリしたりシミやシワになる原因を作ってしまいます。
女性にとって日焼けすることは美肌の敵です。
特に私たち女性が気を付けないといけないのは「紫外線から真っ向に受ける肌のケア」なのです。

いつも行っている女性が持っていくのはどんな持ち物?

普段から野外イベントに行き慣れている先輩たちに「持っていると便利な美容グッズ」を聞いてみました。他の物は忘れなくても意外と現地にいってから「これがあれば良かった」という経験をした人は約半数。
初めてキャンプやフェスに行くという方はぜひ参考にしてみてください。何回か行ったことのある人は、自分がいつも持って行っているものと見比べてみてください。

持っていると便利な美容グッズ

  • ①日焼け止め(サンセットタイプがおすすめ)
  • ②汗ふきシート(さっぱりするタイプがおすすめ)
  • ③ボディークリーム(日焼けのあとのケア)
  • ④虫除けスプレー(虫刺され対策)
  • ⑤目薬(あると助かります)
  • ⑥メイク落としシート(汗でメイクが落ちてメイク直しする時に使用)
  • ⑦救急セット(何かあった時のため)
  • ⑧UVカットストールなど(首の日焼け防止。)

「汗」と「日焼け後のアフターケア」が鍵

美容アイテムは「汗をかく」ということと「日焼け後のケア」まで考えて必要なものを持っていくといいそうです。
ボディークリームは日焼けしたところを保湿して日焼けが長く残るのも抑えられるのでおすすめです。メイク落としシートは汗でメイクはほとんど落ちてしまうのでメイクセットと一緒に持っていくとよいでしょう。コンタクトレンズの方はコンタクトレンズの替えがあると安心です。

何かあった時に備えて余裕をもって準備しましょう

今回どんな美容グッズがあると便利かというアイテムを聞いてみて、汗をかく前のケアと汗をかいた後のケア、そして紫外線への対処ができるものが必要なのだと気づきました。
きっと汗をかく量も半端ないと思うので着替えやタオルに飲み物は絶対必須だと思います。余裕を持って準備すると何かあった時にも安心なので日焼け止めなどなくなると困るものは多めに持っていくといいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る