ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年9月8日 更新

30代オトナ女子におすすめのロブヘア特集! キュートもクールも叶えるヘアスタイルに

仕事に、家事に、プライベートに……なにかと忙しい30代! もちろんヘアスタイルだって手が抜けませんよね。でも、いわゆる「オトナ」になったいま年齢に見合っていて、さらに自分に似合うヘアスタタイルがわからない、と悩んでいる方もいるのでは? そんなあなたにおすすめなのが「ロブヘア」です。今回はロブヘアの魅力とおすすめのヘアカタログをご紹介します。

ロブヘアとは?

ロブヘアとはトップから全体のボリューム感をそろえて丸みを帯びさせる通常の「ボブ」よりも、肩につくくらいまでの長さを残したヘアスタイルのこと。その絶妙なシルエットと長さが魅力的で、ダウンスタイルでもアレンジスタイルでもキマると、すこし前からおしゃれ女子の間ではブームになっています。

そんなロブヘアこそ30代の女性におすすめしたいヘアスタイル。おすすめポイントは3つあります。

ポイント1 絶妙な長さがおしゃれ

まずは前述した通り、ロブヘアはボブほど短くなくロングほど長くない。そんな絶妙な長さがトレンドを抑えていておしゃれ度をワンランクアップさせてくれるポイント。頑張りすぎない、自然体なオトナ女子を演出できます。

ポイント2 アレンジがしやすい

髪の毛をおろしていてもさほど邪魔にならない長さで、すっきり見えするロブヘア。普段コテなどを使ってセットする方にとっても、ロングヘアよりアレンジしやすくセットに時間がかかりません。また、ある程度の長さがあるので気分でアップスタイルにしたり、ふんわりまとめたり、自由自在に楽しむことができます。

ポイント3 シーンを選ばない

ロブヘアはレングスで言うとミディアムに振り分けられますが、ミディアムヘアは比較的万人受けしやすいので、お仕事のシーンにもプライベートのシーンにもしっくり馴染んでくれます。なにかと忙しい大人の女性にぴったりです。

ロブへアのおすすめカタログ

一概に「ロブへア」といってもそのデザインはさまざま。カラーや前髪で、がらっと印象が変わります。ロブへアのおすすめカタログをご紹介するので是非お気に入りのデザインを見つけてくださいね。

ワイドバング×ロブヘア

ワイドバング×ロブa【松本匡介】|alloy

前髪あり派さんにおすすめのワイドバングとロブヘアの組み合わせ。ワイドバングは特に面長さんにおすすめの前髪です。

面長の人はもともと大人っぽく見られがちなので無造作に前髪を伸ばしすぎると年齢より老けて見られてしまうことも……。重めのワイドバングにダークトーンのロブヘアを合わせれば、幼くなりすぎず、こなれ感を出しながらクールに仕上がります。さらに横幅をこめかみあたりまでとることで小顔効果も抜群。メリット尽くしのヘアスタイルです。

ショートバング×ウェットミディ

ウェットミディ|asha hair solution 芦屋店

ウェットなスタイルは髪の毛が短すぎるとべたついて見えてしまったり、逆に長すぎると重たく見えてしまったり、取り入れるにはすこし難しく感じることもあるのではないでしょうか。そんなお悩みもロブヘアが解決。ほどよい長さにウェーブを合わせてセットの際にスタイリング剤をくしゅっと揉みこめばウェットな質感が活かされます。

前髪は束感を残したショートバングに仕上げるとあどけなさがプラスされ、つくりこみすぎていない若々しい印象になります。

ミルクティーカラー×ロブヘア

ミルクティボブ|NERO HAIR SALON

柔らかい印象に見える人気のミルクティーカラーとロブヘアの組み合わせ。前髪を長めに残すと少し強めに見えてしまうこともありますが、ミルクティーカラーで抜け感を出せば程よいカッコよさにまとまります。

ハイトーンのカラーは手を出しづらいという方でも、黄味を抑えたミルクティーカラーなら派手になりすぎる心配もありません。ロブヘアのもつ自然体な雰囲気と相まって、余裕のある大人女性らしいヘアスタイルになります。

こなれロブヘア

大人こなれミディアムボブ|WARREN・TRICOMI NEW YORK 表参道店

顎あたりまで前髪を伸ばした大人のこなれボブヘア。全体は大きめのカールでラフに巻き、スタイリング剤は全体に柔らかさが残るよう毛先中心に揉みこみます。

前髪を顔まわりの髪の毛と一緒にざっくりかきあげれば大人女性だからこその色気も醸し出されますよ。髪の毛を伸ばしている途中の方でもおしゃれに楽しめるヘアスタイルです。

ハンサムロブヘア

【自由が丘 SENSE stylist鈴木 】ハンサムミディ|SENSE beauty salon

じつはこのヘアスタイル、なんちゃってかき上げスタイルなのです。短めの前髪をサイドに流して全体の髪の毛になじませることで顔まわりがすっきりし、ハンサムな印象に。前髪なしのヘアスタイルでクールに見せたいけど、なかなか根気強く前髪を伸ばすことができない方も簡単に真似できます。

全体は軽めのカールで動きをつけつつも、広がりすぎないようにするのがポイント。前髪の雰囲気とあわせてさらにかっこよくキマります。

ランダムカール×ロブヘア

ミディアム1|Dayt.

ロブヘアといえば切りっぱなしにして外ハネにするスタイルが流行していますが、どうしてもカジュアルになりすぎてしまう、と感じる方は全体を外ハネシルエットにした上にランダムなカールをプラスするだけでリラクシーすぎない印象に仕上げることができます。

ダークトーンのカラーでまとめ、前髪はセンターパートで自然に流せば、全体的に落ち着いた雰囲気に。ランダムなカールを仕込んでおくと、ふとしたときに髪の毛を束ねても自然な動きが出せるのでおすすめです。


関連する記事

コーデの差し色にぴったり♡ ネオンカラーネイルで指先を彩って

もともと1980年代、カラフルでポップなスポーティスタイルが流行した際に同じく人気を博したネオンカラー。その名の通り闇夜に輝くネオンのような発色がコーディネートのワンポイントになると、今年リバイバルブームを巻き起こしています。今回はネオンカラーを使用したネイルデザイン6選をご紹介します。
髙橋 沙羅 | 72 view
トレンド情報局

【2020年人気急上昇】前髪は「イルチャベン」で決まり

イルチャベン(イルチャバング)とは、韓国語で「イルチャ」=「まっすぐ」、「ベン(バング)」=「前髪」の意味を組み合わせた韓国発の髪型で、簡単に言えば、日本でも少し前にトレンドになった「ぱっつん前髪」のような横一直線に切りそろえた厚みのある前髪を指しています。2020年はこの「イルチャベン(イルチャバング)」が流行すると様々なメディアが予測。今だからこそ知っておきたいイルチャベンの魅力をたっぷりご紹介します。
岡﨑のぞみ | 2,606 view
トレンド情報局

この記事のキーワード