顔のむくみは自宅やサロンで治す!生活週間を改善してスッキリ美顔

朝鏡を見るとびっくり。顔がパンパン腫れていて、瞼も腫れぼったい。。。。。フェイスラインはぼやけてしまって、もしかして太った?

数時間で戻るから、といって「顔むくみ」軽く見ていませんか?顔むくみは放っておくと慢性化し、将来、たるみ肌、セルライト、色素沈着となって定着してしまう可能性があります。そうならなためにも、顔のむくみについて、基本的なことを知っておきましょう。

顔のむくみが与えるマイナスイメージ

顔むくみは体内のリンパの流れが停滞してしまうことで、身体に不要な水分が溜まってうまく調整できていない時に起こります。

顔むくみは、朝起きて憂鬱な気持ちにさせるだけではありません。一時的なむくみが日常的に定着してしまう場合もありますし、将来のたるみ肌・セルライト・色素沈着に繋がる可能性もあります。

顔に現れる様々な症状は、疲労・不健康・乱れた生活などのマイナスな印象を人に与えてしまいます。お店で接客してたり、お客様の会社に訪れるときは特にどうにかしたいと思いますよね。

顔むくみは、気づいた時に解消できるよう即効性の高いものから、毎日の生活から改善するものまでいろいろあります。顔のむくみを取れば、むくみが引き起こす全てのトラブルは解決。すっきりした明るい表情で、1日を過ごしましょう。

規則正しい生活習慣ですっきり美顔を手に入れよう

顔むくみは、過労・睡眠不足・運動不足・不摂生を抱えた人に多く見られる症状です。こうした生活習慣が、体全体の代謝を低下させ、老廃物を溜め込む状態を作りだしています。特に、

  • 1.アルコールを飲み過ぎている
  • 2.睡眠不足
  • 3.運動不足
  • 4.長時間、寝ている/座っている/立っている
  • 5.塩分・糖分を取り過ぎている

このようなことに思い当たることはありませんか?顔むくみを解消するには、生活習慣から見直す必要があります。

  • 1.充分に睡眠を取る
  • 2.常温の水をこまめに飲むようにする(利尿効果)
  • 3.湯船につかる(血行やリンパの流れを良くする)
  • 4.長時間、寝ている/座っている/立っている
  • 5.1時間に1度は軽く体を動かすようにする

新陳代謝の流れを活発にし、血行が良くなると、老廃物の排出も上がります。規則正しい生活習慣で、顔のむくみを遠ざけましょう。

即効性の自宅マッサージ、根本から効くサロンマッサージ

顔のむくみは、自宅でも治すことができます。リンパマッサージなども効果がありますが、適切な方法を知らないと逆に肌に負担をかけてしまう可能性もあります。そこで、失敗なく、簡単にできるのが、温冷タオルケアです。

  • 1.濡らしたタオルを固く絞り、レンジで少し熱め位までチン。
  • 2.顔に乗せて、手のひらで包む。
  • 3.タオルが冷めたら、冷たい水で顔を洗い、冷やす。

温冷刺激が、血管の拡張と収縮を促し、むくみの原因である余分な水分を排出します。

サロンで顔のむくみを治す方法は、ハンドマッサージです。肌に合わせたクリーム等を使い、顔はもちろん、頭・肩・首・デコルテラインをマッサージします。リンパマッサージ・ツボ押しマッサージ・温冷マッサージ・リフトアップマッサージ・ヘッドマッサージを、使い分けながら全身をほぐしていきます。

広範囲から老廃物を取り除くという、顔のむくみの原因の根本を治す施術は、効果を強く実感できるはずです。施術後は、その人の日常生活の問題点なども指摘してくれますから、生活改善の後押しもしてくれる言えるでしょう。

感じたらまずは取り除きたい、顔のむくみ

朝鏡を見て、顔のむくみで憂鬱になった経験をした人は多いはず。それは前の日のお酒のせいすか?それとも日々の生活習慣のせいですか?

そんな顔のむくみは、自宅での温冷タオルケアや、サロンでのプロによるハンドマッサージが効果的です。むくみのないスッキリとした顔は、明るい気持ちになれ、人にも好印象を与えることができるでしょう。

▲トップへ戻る