2015年6月12日 更新

寝ているだけでデトックス?岩盤浴の効果と痩せる入り方

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

体を温めるという点ではサウナと同じような気がする岩盤浴。しかし体の表面から温めるサウナに対し、岩盤浴は石が発する遠赤外線やマイナスイオンで体の内側から温めるところが特徴的です。汗をかいて体にとっていらなくなった老廃物を出すだけでなく、体内から体温を上げることで代謝をアップし、痩せやすい体になることができるのです。

寝ているだけでデトックス?岩盤浴の効果と痩せる入り方

体の芯から温まることで汗をかき、代謝アップで痩せやすい体を作る

体を温めるという点ではサウナと同じような気がする岩盤浴。しかし体の表面から温めるサウナに対し、岩盤浴は石が発する遠赤外線やマイナスイオンで体の内側から温めるところが特徴的です。汗をかいて体にとっていらなくなった老廃物を出すだけでなく、体内から体温を上げることで代謝をアップし、痩せやすい体になることができるのです。

サウナより低い温度で皮脂腺を開く!体に優しくてデトックス効果大

体の温め方に加え、サウナと岩盤浴で大きく異なるのが温度。サウナは80度~100度の高温ですが岩盤浴は40度前後と比較的温度が低めで体への負担が少ないのが特徴です。そして岩盤浴は、遠赤外線効果で酸化した油や老廃物を排出する皮脂腺を開くことができるのでデトックス効果が大きいのです。

石の種類で効果が違う?岩盤浴に使われる天然石、鉱石いろいろ

天然の岩石が使われることも多い岩盤浴。石の種類によって効果も違うと言われています。岩盤浴の発祥地である秋田県の玉川温泉では含有するラジウムや微量の放射線が細胞を修復するとされる北投石が有名です。他にも生育光線と呼ばれる遠赤外線が血液の循環を活発にするブラックシリカ、ミネラルを溶出して肌の弾力性をアップする麦飯石などがあります。目的によって石にこだわってみるのもいいですね。

カップルで入ってほっこり♪まったり大人デートにも使える岩盤浴

浴槽を必要としない岩盤浴は設備を作りやすいためカップル向けの個室を用意している施設もあります。二人でおしゃべりしながら汗をかいてデトックスしながらリラックス。汗をかくのでスポーツクラブに行くかわりにまったり大人の時間を過ごすデートというのもおすすめです。

水分補給と頻度が重要☆岩盤浴をする時の注意点と効果的な入り方

岩盤浴をする時は汗が大量に出るので、入る前に水分補給を十分しましょう。そして岩盤浴中は、「仰向けで10分、うつぶせで10分、休憩を5分」を1セットとしてこれを繰り返しましょう。繰り返していると体が芯から温まり、汗がじわじわと出てきます。またダイエット目的の場合は、頻度も重要。続けることが大事ですが、毎日入ると体に負担がかかるので週2~3回程度が効果的です。

岩盤浴でストレス発散とデトックス、ダイエットを同時に実現!

参考になりましたか?体に負担が少なくてリラックスして入れるのに加え、大きなデトックス効果が期待できる岩盤浴。ただ、体重を減らそうとして水分補給を行わないと体に大きな負担がかかります。正しい水分補給と効果的な入り方でストレス発散、デトックス、ダイエットの岩盤浴効果を満喫して下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る