退職代行についての記事一覧

【30社比較】人気の高い退職代行の料金・サービスを徹底調査!

新しく退職代行を始める業者は年々増えており、今では100以上もの業者が参入するようになりました。ところが、あまりにも増えすぎたせいで、どこに頼んだら良いか分からないという声もよく聞きます。 この記事では、主要30社の情報を洗い出して分かりやすくまとめました。あなたが求めている退職代行サービスがきっと見つかります。

【2022年】口コミから見る退職代行のおすすめ人気ランキングTOP5!

退職代行を利用するにあたって気になるのが、実際に利用した人からの口コミです。そこで今回の記事では、ネット上の口コミを集めて人気の退職代行サービスとその実状を洗い出しました。退職代行に依頼するかどうか悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてください。

休職と退職どっちを選ぶ?それぞれの特徴や対応方法を徹底比較!

何かしらの事情で仕事を続けられないと考えたとき、とりあえず休職するか、思い切って退職をするかで悩みますよね。その際に気になるのは、休職中の手当てや休職可能期間、あるいは退職金や転職先などでしょう。 この記事では、休職と退職のメリット・デメリットや、置かれている状況ごとにどちらがおすすめかを簡単に解説していきます。身の振り方を決める前に、ぜひ一度目を通してみてください。

仕事に行きたくない新人はどうすべき?新入社員にできる対処法

「入ったばかりだけどもう仕事に行きたくない」と悩んでいる新入社員は一定数います。周りの同期や友人が張り切って日々の業務に取り組んでいるのを見ると、自分に問題があるのではと不安になることもあるでしょう。 そんな方々のために、この記事では入社したての新人に多い悩みをもとにして、会社に行きたくないときの対処法を分かりやすくご紹介していきます。

【例文あり】新卒が会社を辞めたいときの退職理由と上手な伝え方

新卒として入社したは良いものの、さまざまな事情で退職を考えることもあるでしょう。ですが、入ったばかりなのに「退職します」とは言い出しにくいですよね。そもそも退職するということ自体が初めてなのですから、退職理由の伝え方や申し出る時期に悩んでしまうのは当然です。そこでこの記事では、退職までの流れや納得してもらえる退職理由など、新卒で会社を辞めたいときに役立つ知識をお伝えします。

「辞めたいのに辞められない」を解決する専門家!円満退職の秘訣とは

会社を辞めたいのに辞められないと悩んでいませんか? 退職届を受け取ってもらえない、仕事を引き継げる後任がいない、人間関係を壊したくないなど、そこにはさまざまな葛藤があると思います。そんなジレンマを解決してくれるのが、今注目の退職代行サービス。この記事では退職代行に関わってきた経験をもとに、退職を決断・実行する方法と円満退職までの流れについて分かりやすくご紹介します。

【保存版】退職代行サービスのおすすめランキング2022!料金詳細あり

退職代行サービスの数は年々増えており注目度も上がっている一方で、悪質な業者に依頼してしまい泣き寝入りする人が出てきています。そこでこの記事では、安心して退職代行を任せられるおすすめの退職代行サービスをご紹介。料金や実績をもとにランキングを作成したので、会社を辞めたいと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

「今すぐ辞めたい」会社を即日退職できるおすすめの退職代行サービス

本来、退職することは労働者が持つ当然の権利です。それでも退職代行サービスを利用したいということは、すぐにでも仕事を辞めたいほど切羽詰まった状況の場合が大半でしょう。退職代行はここ数年で一気に広まってきたサービスで、その数は年々増しています。ですが、数ある退職代行サービスの中でも「即日退職」を謳っているところは少数派です。そこでこの記事では、即日退職可能な退職代行サービスをまとめました。どこも信頼と実績のある退職代行サービスなので、会社を辞めるときの参考にしてください。

【口コミ・評判まとめ】退職代行ニコイチで失敗することはある?

「退職届を受け取ってもらえない」「もう会社に行きたくない」「自分からは退職を切り出しづらい」などのお悩みを解決するのが退職代行サービスです。しかし、本当に辞められるのか、実際に利用した人の感想はどうなのか、気になりますよね。そこでこの記事では、業界で一番の歴史を誇る【退職代行ニコイチ】の口コミや評判を調べました。退職代行を依頼するか悩んでいる方は、失敗せず退職するためにもぜひ最後までお読みください。

仕事に行きたくないという理由で朝泣いてしまったら赤信号

仕事に行きたくないという理由で朝泣いてしまったら赤信号

朝目が覚めると同時に大きなため息が出たり、これから仕事に行くことを思うと勝手に涙が出てくる状態になったら、これは間違いなく「赤信号」です!今すぐに仕事を辞めた方が良いと進言します。本記事では、仕事に行きたくなくて朝泣いてしまう以外にも、さまざまな身体や心の状態で黄色信号や赤信号を判定し、会社を辞めるべきか否かアドバイスしていきます。

<< 前へ 123456789