【絶対ダメ!】ほくろ除去を自分でやると失敗する理由と最適解を紹介

自分でほくろ除去禁止令!ほくろ除去は絶対にセルフでやってはいけません。

ほくろはチャーミングポイントにもなりますが、あなた自身が不快に感じていれば欠点です。しかしどれだけ気になっていても、ほくろを自分でセルフ除去するのはおすすめしません。

【公式HP】https://www.tkc110.jp/

TCB東京中央美容外科なら業界最安級の4,980円で仕上がりきれいなほくろ除去が可能です。ほくろを自分でセルフ除去して失敗するより、プロの治療に委ねることをおすすめします。

業界最安級!4,980円で美肌感アップ

痩身エステnaviで記載している価格はすべて税込み表記になります。※正確な情報提供に努めておりますが、内容の正確性・安全性を保障するものではありません。※本サイトで紹介している商品・サービスは企業等の意見を代弁するものではありません。※本サイトはウェブココル株式会社が運営しております。当記事のご意見については、お問い合わせフォームからお寄せください。

自分でほくろ除去すると失敗する?ほくろ除去を自分でやる危険性を解説

費用を節約するために自分でほくろ除去する方がいますが、絶対ダメです!

リスクの高い自分でセルフほくろ除去
  • 市販のほくろ除去ペンでほくろを焼く
  • 除去クリームを使用する

セルフのほくろ除去は火傷しやすく、跡が残る可能性があります。跡が残ってしまえば、今よりさらにコンプレックスが増えてしまうでしょう。

ほくろ除去は絶対にクリニックでするべき理由

ほくろ除去をクリニックに任せるべき理由には3つの理由があります。

3つの理由
  • 失敗したときのリスクが大きい(跡が残らない確率が高い)
  • 薬局や市販のほくろ除去ペン(針)とクリニックの料金がほとんど変わらない
  • 無料カウンセリングで自分のほくろの状態や正確な除去方法がわかる

失敗したときのリスクが大きい(跡が残らない確率が高い)

ほくろ除去は正しい知識と技術をもって施術しなければなりません。セルフでほくろ除去を行うと、衛生面や技術面で失敗する恐れがあり危険です。

クリニックでのほくろ除去は失敗して跡が残る可能性はほとんどありません。ほくろ除去は自分で行わずに、専門知識を持った医師に任せるのがおすすめです。

薬局や市販のほくろ除去ペン(針)とクリニックの料金がほとんど変わらない

薬局やインターネットで購入できる市販のほくろ除去ペンと、クリニックの施術料金はほとんど変わりません。料金の安さを重視する方には、クリニックでのほくろ除去一択です。

興味本位に自分でほくろを除去して失敗する前に、必ずクリニックでほくろ除去を行いましょう。東京美容外のほくろ除去は5,500円の安さ、きれいな仕上がりが期待できます。

無料カウンセリングで自分のほくろの状態や正確な除去方法がわかる

大手の美容クリニックでは、ほくろ除去に関するカウンセリングを無料で受けられます。ベテラン医師がほくろの状態を診断して最適な治療法を提案してくれるのがメリットです。

ほくろが悪性であれば、保険適用で治療を受けられるクリニックもあります。自分でほくろ除去をしてしまわずに、まずはクリニックの無料カウンセリングを受けてみてください。

ほくろ除去が安全にできる安いおすすめのクリニック(皮膚科)を紹介

失敗したくない顔のほくろ除去は、TCB東京中央美容外科がおすすめです。

\ 安い!4,980円 /

【公式HP】
\ 高品質のプロ集団 /
東京美容
【公式HP】
クリニックTCB東京中央美容外科東京美容外科
ほくろ除去電気メス
切開
くりぬき法
レーザー
電気メス
切開
値段(電気メス)2㎜
4,980円
(切開)1㎜
19,800円
(くりぬき法)1㎜
10,200円
(電気メス)1㎜
5,500円
(切開)1㎜
8,800円
詳細詳細を見る詳細を見る

TCB東京中央美容外科

クリニックTCB東京中央美容外科
ほくろ除去法電気メス/切開
くりぬき法
レーザー
値段 4,980円〜
店舗全国81院
詳細 公式HP

TCB東京中央美容外科は、電気メスによるほくろ除去を業界最安級の4,980円で提供中です。自分でセルフ除去するより効率的で効果的、圧倒的な美しい仕上がりが期待できます。

TCB東京中央美容外科の電気メスによるほくろ除去は、跡が残りにくいうえにほとんどの場合1回の施術で除去が完了します。失敗するほくろのセルフ除去は選択肢から外れるはずです。

業界最安級!4,980円で美肌感アップ

東京美容外科

【公式HP】https://www.tkc110.jp/
クリニック東京美容外科
ほくろ除去法アブレーション
切除縫合
料金5,500円~
店舗全国19院
詳細公式HP

東京美容外科は全国に18院を展開、経験豊富な形成外科だけを集めたプロ集団、開業以来19年間医療事故ゼロを実現しています。ほくろ除去も委ねて安心です。

東京美容外科はアブレーション(電気メス)と切除縫合によるほくろ除去を提供しています。電気メスによるほくろ除去は5,500円、安いのにきれいな仕上がりが口コミで好評です。

【公式HP】https://www.tkc110.jp/

東京美容外科は大きめのほくろでも20分程度で除去が完了します。またほくろ除去を受けた方には、もれなく保証制度がついており術後に心配なことが生じても安心です。

東京美容外科は最大50%OFFで施術を受けられるモニターを募集中です。

仕上がりきれいなほくろ除去5,500円

家にあるものでほくろ除去をするとどうなる?簡単?

家にあるものでほくろを取ろうとしても、クリニックのように完璧な除去はできません。傷跡が残るうえに、ほくろが再発する可能性も大いにあります。

ほくろ除去ペンや除去クリームなどを使った方法は簡単そうですが失敗はつきものです。さらに衛生環境が良くないため、患部に菌が入り腫れ上がる可能性もあります。

手軽で安い、かつ仕上がりがきれいなほくろ除去はクリニックでやるのが最善です。

自分でできるほくろ除去方法比較

SNSやYouTubeでは自分でできる簡単なセルフほくろ除去が紹介されています。

自分でやるほくろ除去の方法
  • ほくろ除去ペン(針)
  • ほくろ除去クリーム(カソーダ)

それぞれリスクがあることを理解しておきましょう。

ほくろ除去ペン(針)

ほくろ除去ペンのリスク
  • 傷跡が残る
  • 再発する
  • 色素沈着
  • やけど
  • 悪性か良性かわからない

ほくろ除去ペンは針をほくろに当て、レーザーを照射しほくろを取り除きます。インターネット通販などで5,000円前後、クリニックのほくろ除去と変わらない価格帯で購入が可能です。

仕上がりきれいなほくろ除去5,500円

ほくろ除去クリーム(カソーダ)

ほくろ除去クリームのリスク
  • 傷跡が残る
  • 再発する
  • 色素沈着
  • 悪性か良性かわからない

ほくろを除去するためのクリームも市販されています。有名なものがアメリカで開発されたカソーダです。海外輸入品のため、日本での安全性は保証されていません。

カソーダの原料はひまし油と重曹で、アルカリ性の重曹が皮膚を溶かしほくろを除去しようとする方法です。クリームを塗布した部位は火傷のようなダメージを受ける可能性があります。

失敗して治療費にお金をかけるくらいなら、初めからクリニックに相談するのが良いですよ。

クリニックでのほくろ除去が先決

ほくろ除去を自分でやるのは失敗する可能性が高いのでやめておこう

クリニックTCB東京中央美容外科
ほくろ除去法電気メス/切開
くりぬき法
レーザー
値段 4,980円〜
店舗全国81院
詳細 公式HP

簡単そうに見えるからといって自分でセルフのほくろ除去は絶対に行わないでください。とくに傷跡を残したくない顔のほくろ除去は、プロに委ね仕上がりにこだわるのがおすすめです。

TCB東京中央美容外科は、皮膚科を専門とする指名多数の医師が勢揃いです。仕上がりにこだわるならTCB東京中央美容外科のほくろ除去がおすすめ、料金は4,980円の業界最安級です。

業界最安級!4,980円で美肌感アップ

地域別ほくろ除去がおすすめのクリニック

ほくろ除去がおすすめな記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です