おすすめ脱毛器

【2021年最新】人気のおすすめ脱毛器ランキング7選!家庭用脱毛器の選び方や種類は?

脱毛器 おすすめ

肌の露出が多くなる時期にどうしても気になってしまうのが、ムダ毛の処理。「脱毛サロンやクリニックに通って脱毛をしたいけれど、時間もお金もない」と悩んでいる方には、家庭用脱毛器がおすすめです。

「脱毛の施術が恥ずかしい」という方にもぴったりで、自宅で好きなときに使用して脱毛できます。ただ、家庭用脱毛器は現在多くの種類が販売されており、どれを選べばいいのかはお悩みの方も多いでしょう。

そこで今回は、おすすめの人気脱毛器7選をはじめ、家庭用脱毛器の選び方や注意点をご紹介しますこの記事をお読みいただければ、あなたに合う脱毛器やその選び方が分かりますので、ぜひ参考にしてください

今すぐおすすめランキングが見たい方は、下のボタンを押してください。

今すぐ家庭用脱毛器おすすめ人気ランキングを見る

以下の3つ家庭用脱毛器は、この記事で紹介しているなかでも特におすすめなので、家庭用脱毛器を探している人はぜひチェックしてみてください。

家庭用脱毛器おすすめ3選

  1. 脱毛ラボ ホームエディション|パワーのある脱毛器が欲しい人におすすめ
  2. ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS|美肌も目指したい人におすすめ
  3. Opus Beauty オーパスビューティー03|産毛までしっかり脱毛したい人におすすめ

目次

ムダ毛処理が自宅でできる家庭用脱毛器の効果は?

脱毛器 効果

わざわざサロンやクリニックに行かなくてもムダ毛処理が自宅でできる家庭用脱毛器は、とても魅力的です。しかし、手軽にお手入れができる半面、医療脱毛のような永久脱毛効果はありません。

ただ、家庭用脱毛器のなかには、脱毛サロンと変わらないパワーで照射ができるものやレーザーを使用するものもあります。自宅でお手入れを繰り返すことで脱毛効果が期待できるので、自己処理の回数が減り肌への負担を減らせます。

脱毛の施術を受けるのが恥ずかしい方や定期的に通うのが面倒な方にも、家庭用脱毛器は向いているでしょう。

家庭用脱毛器の選び方を3つご紹介

脱毛器 選び方

家庭用脱毛器は脱毛サロンや美顔器メーカーなど多くの企業からたくさんの商品が販売されています。

そのなかで自分に合ったものを選ぶには、以下3つの選び方がとても重要です。

  1. 痛みや効果の高さなどから脱毛器の種類を選ぶ
  2. 使用できる部位で選ぶ
  3. 照射できる面積やパワーで選ぶ

これらを参考に、自分にぴったりな家庭用脱毛器を厳選しましょう。

選び方①痛みや効果の高さなどから脱毛器の種類を選ぶ

家庭用脱毛器の選び方1つ目は、痛みや効果の高さから脱毛器の種類を選ぶ方法です。脱毛器は大きく分けると、以下の3つの種類があります。

  • フラッシュ式
  • レーザー式
  • ローラー式

それぞれに感じる痛みや効果も違うため、用途に合った種類を選ぶ必要があります

フラッシュ式|光脱毛による広範囲な照射が可能

フラッシュ式は、家庭用光脱毛器の多くが採用している方式です。一般的には「IPL」という光を使用しており、毛のメラニン色素に働きかけてダメージを与えます。

特長としては濃く太い毛に反応しやすく、一度に照射できる範囲が広いため、スピーディーなお手入れが可能です。

ただIPLの場合、産毛のように薄くて細い毛には反応しにくいというデメリットがあります。しかし、なかには「THR」という光を使用した家庭用脱毛器もあり、産毛を含めた全毛質に対応できます。

レーザー式|パワーが強くピンポイントのケアにおすすめ

レーザー式は、照射のパワーが強くピンポイントのケアにおすすめです。医療脱毛クリニックでも使用されているレーザー脱毛方式を採用していますが、家庭用のレーザー式脱毛器はあくまでも美容機器です。

クリニックでの施術に比べて出力が抑えられているため、永久脱毛までは期待できません。しかし、フラッシュ式よりメラニン色素に与えるダメージは大きいので、脱毛効果は実感しやすい傾向にあります。

ただ効果を実感しやすい半面、フラッシュ式よりも痛みが出やすいです。一度に照射できる範囲も狭いため、細かい部位を集中的に照射したい方に向いています

ローラー式|ヘッド部分のローラーで毛を抜き取る

ローラー式はヘッド部分のローラーで毛を抜き取る方式で、ムダ毛を脱毛器のヘッド部分に挟み込んで抜き取ります。

ヘッド部分を肌にあてて滑らせるだけで、自動で毛抜き作業ができます。フラッシュ式やレーザー式に比べて費用を抑えられるのもメリットです。

ただ、フラッシュ式やレーザー式のようにメラニン色素にダメージを与える効果はありません。生えている毛を抜くだけのため、緊急でムダ毛の処理がしたいときに最適です。

選び方②使用できる部位で選ぶ

脱毛器 部位

家庭用脱毛器は、全身どこでも使用できる商品ばかりではなく、対象部位が異なることがあります特にVIO脱毛や顔脱毛がしたい方は注意が必要で、IラインやOライン、顔は部分的に使用できない脱毛器も多いです。

家庭用脱毛器での脱毛を検討している方は、脱毛したい部位が対象範囲内かどうか、購入前にしっかり調べておきましょう

選び方③照射できる面積やパワーで選ぶ

家庭用脱毛器は、種類や商品によって照射できる面積やパワーが大きく異なることがあるので事前のチェックは必須です。

照射面積が広いほど広範囲を効率的にお手入れができるので短時間で処理でき、打ち漏れも防げるメリットがあります。一方、細かい部位を集中的に照射したい方には、照射面積が狭いモデルが最適です。

また、パワーの強さも脱毛効果を得るためには大切です。家庭用脱毛器にはサロンと同程度のパワーを持った脱毛器もあるため、しっかり脱毛効果を得たい方は出力もチェックしておきましょう。

 

人気のおすすめ脱毛器ランキング7選

脱毛器 おすすめ

それでは、人気のおすすめ脱毛器ランキング7選をご紹介していきます。それぞれの商品ごとに脱毛器の種類や機能、メリットも異なります。

今回ご紹介する脱毛器を比較した一覧表はこちらです。

順位脱毛器名脱毛方式VIO
1位脱毛ラボ ホームエディション光脱毛
2位ヤーマン  レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS光脱毛

(V・Iのみ)

3位OPUS BEAUTY  オーパスビューティー03光脱毛
4位エムロック ケノン光脱毛
5位tria BEAUTY  トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4Xレーザー脱毛
6位STLASSH ホームストラッシュ光脱毛
7位ラヴィ  光エステ脱毛器LAVIE光脱毛

1位:脱毛ラボ  ホームエディション|人気サロンが開発して話題の脱毛器

引用元:脱毛ラボ公式HP

「脱毛ラボ  ホームエディション」は、全身脱毛実績40万人の人気サロン「脱毛ラボ」が開発した家庭用光脱毛器です。1平方センチメートルあたりでは脱毛サロンとほぼ同じレベルの照射パワーを実現し、5段階のパワー調整も可能です。

また「高性能タッチセンサー」を搭載し、背中や指などの凹凸部分にもフィットしやすいため、顔やVIO(※粘膜以外)まで全身使えます。「冷却クーリング機能」付きで冷却が不要のため、時間が短縮でき全身最短15分でお手入れが完了します。

ボタン2つの簡単操作と、277gの軽量モデルで腕が疲れにくいのも魅力です。

「脱毛ラボ  ホームエディション」は全身脱毛が自宅で手軽かつ短時間でできるので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐ脱毛ラボの脱毛器を申し込む

2位:ヤーマン  レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS|痛みの少なさが特徴

引用元:ヤーマン公式HP

「レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS」は、数多く光エステ美顔器を開発してきた「ヤーマン」だからこそ実現できた家庭用光脱毛器です。美肌効果が期待できる波長のフラッシュ式で、痛みが少ないのも魅力です。

5段階からモードを選べ、最適レベルを自動調整してくれる「肌色センサー」付きでオートモードでも使用できます。「VIヘッド」「LEDヘッド」「ローラーヘッド」の3つのヘッドを必要に応じて使い分けることも可能です。

また、専用の「ケア管理アプリ」を連動させれば、お手入れ忘れも防止できます。

「レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS」は美肌効果が期待できて痛みも少ないので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐヤーマンの脱毛器を申し込む

3位:OPUS BEAUTY オーパスビューティー03|話題の自信作!本格派家庭用脱毛器

引用元:OPUS BEAUTY公式HP

美容器一筋14年の業務メーカーの自信作である「オーパスビューティー03」は、THRシステムを採用した家庭用脱毛器です。

濃い毛だけでなく産毛にも対応し、優しい光で痛みが少ないのもうれしいポイントです。照射面を5℃まで冷やすアイスクール機能付きで、冷却ジェルが必要ないため時短も叶います。

また、高性能なタッチセンサーを搭載し、見えにくい部位のケアがしやすいのも特長です。全身脱毛77回分なので、家族でシェアして使用するのもおすすめです。

「オーパスビューティー03」は優しい光で痛みが少ない脱毛器なので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐOpus Beautyの脱毛器を申し込む

4位:エムロック  ケノン|超寿命かつ広範囲照射可能な脱毛器

引用元:エムロック公式HP

「ケノン」はカートリッジ交換式で、打ち切ってもカートリッジを交換すれば、ずっと使い続けられるので経済的です。出力を最大のレベル10で使用しても50万発ほど使え、横3.5cm×縦2.0cmの広い照射面で、片ワキがたったの約1.6秒で完了します。(※レベル1連発モードで照射した場合)

また、ケノン独自の極短発光テクノロジーや特殊フィルターによって、肌への負担を最大限抑えることが可能です。別売りの美顔カートリッジを取り付ければ、エステの「フォト美顔」としても使用できます

ディスプレイに残り照射回数が表示されるので、残数がわかりやすく便利な脱毛器です。

「ケノン」はカートリッジ交換式で経済的な脱毛器なので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐエムロックの脱毛器を申し込む

5位:tria BEAUTY  トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X|全身にプロ使用のお手入れを実現

引用元:tria BEAUTY公式HP

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」は、特許取得の家庭用レーザー脱毛器です。クリニックで使用されるダイオードレーザーを開発した専門家によって開発され、光脱毛にはない脱毛力が期待できます。

持ちやすいグリップハンドルで全身どこでも照射しやすく、直径1㎝の照射口はピンポイントで気になる部位の照射もできます。

またレーザーでのお手入れが心配な方にもうれしい、アメリカではFDA(日本における厚生労働省)の認可を受けているのもポイントです。

「トリア・パーソナルレーザー脱毛器 4X」はレーザーでプロ仕様のお手入れができるので、ぜひチェックしてみてください。

今すぐトリアの脱毛器を申し込む

6位:STLASSH ホームストラッシュ|大手脱毛サロンのストラッシュが開発した新商品

引用元:STLASSH公式HP

「ホームストラッシュ」は、大手脱毛サロンの「ストラッシュ」が開発した家庭用脱毛器です。回転ヘッドで持ちやすく、顔やVIOなど全身に使用できます。

5段階のレベル調節に加え、肌のケアもできる「スキンケアモード」や、高出力の「ムダ毛ケアモード」が選択可能です。さらに照射面のマイナス5℃の直接冷却で、冷やしながら照射できるため痛みも軽減できます。

また、エステのフォトフェイシャルでも使用する波長も含んでいるため、脱毛終了後は美肌用のケアとしても使用できます。

「ホームストラッシュ」は冷却機能やスキンケアモードなど万能な脱毛器なので、ぜひ申し込んでみてください。

今すぐストラッシュの脱毛器を申し込む

7位:ラヴィ 光エステ脱毛器LAVIE|業界トップクラスの光パワーによるムダ毛ケア

引用元:ラヴィ公式HP

業界最高クラスの光パワーの「光エステ脱毛器LAVIE」は、お肌のコンディションや部位に合わせて1~7段階までパワー調整可能です。

IPLフラッシュ技術を採用し、肌の負担が少なくムダ毛と美肌ケアを同時に実現します。また照射をするハンドピースは握りやすく、わずか200gと軽量なので長時間使用していても疲れません。

コスメのようなオシャレなデザインも、モチベーションアップに繋がります。

「光エステ脱毛器LAVIE」は業界最高クラスの光パワーの脱毛器でムダ毛ケアができるので、ぜひ申し込んでみてください。

今すぐラヴィの脱毛器を申し込む

家庭用脱毛器を使う場合の注意点を解説

脱毛器 注意点

手軽に使用できる家庭用脱毛器ですが、使用の際には注意して欲しい点が5つあります。家庭用の脱毛器は便利な反面、自己流の誤った使い方をしてしまいやすく、肌トラブルを起こしやすいです。

肌トラブルを起こして後悔することがないよう、正しく使用して効率的にきれいな肌を手に入れましょう

1. 脱毛やムダ毛処理のあとはクールダウンと保湿を忘れずに

脱毛やムダ毛処理のあとは、クールダウンや保湿を忘れないようにしましょう。脱毛後に脱毛部位を冷やすことで、肌トラブルが起こる可能性を軽減できます。

肌から水分を飛ばさないように、濡れタオルを使って冷やし、保湿などアフターケアを行いましょう。また、サウナや入浴、スポーツなどの体が温まるような行為も脱毛当日は控えておく必要があります。

2.フラッシュ式・レーザー式を使った場合日焼けに注意しよう

フラッシュ式・レーザー式を使った場合は、日焼けに注意しましょう。家庭用脱毛器は肌のケアをしながら照射できるものもありますが、肌に刺激を加える行為であることは間違いありません。脱毛後の肌は弱った状態であるため、日焼けしやすかったりシミができやすかったりする傾向があります。

そのため、脱毛後は日焼け止めクリームやサンバイザー・日傘、UVカット効果の高い服を選ぶなど、日焼け対策を忘れないようにしましょう。

3.ローラー式を使う場合には出血に注意しよう

脱毛器 注意点

急な予定があっても、すぐに気になるムダ毛を処理できるローラー式脱毛器ですが、毛穴から出血する可能性があるので注意が必要です。

ローラーに毛を挟み込んで抜いていくため、強い刺激で出血してしまうことがありますその場合は、肌を軽く拭いて清潔を保ち、経過をみましょう。数日たっても改善しない場合は、皮膚科を受診する必要があります

4.脱毛器の使用頻度は説明書に沿って守ろう

家庭用脱毛器の使用頻度は、説明書に沿って必ず守りましょう。早く脱毛の効果を実感したい気持ちはわかりますが、説明書に書いてある使用頻度を守らず使用していると大変危険です。

使用頻度を守らずに脱毛器を使用しても、脱毛効果は高まりません。反対に、肌の火傷や変色などの原因になってしまう可能性があります。

5.VIOの処理が推奨されているかあらかじめ確認しよう

VIOの処理が推奨されているかは、あらかじめ確認が必要です。VIO脱毛に使用したいと考えている方は、必ずVIO対応の家庭用脱毛器を選びましょう。

対応していない脱毛器を使用すると、肌を傷めてしまう可能性があります。また、VIO対応機器のなかでも、Vラインにのみ照射可能なモデルも存在します。トラブルが起こらないように、事前に細かい対象部位もチェックしておきましょう。

まとめ:使用用途や好みに合った脱毛器を選んで自宅で気軽にムダ毛処理をしよう

脱毛器 おすすめ

自宅で好きなときに使用できる家庭用脱毛器は、自己処理の回数を減らすことで肌を傷つけるのを防ぎます。また、なかなか時間が取れない方や、サロンやクリニックに通うほどではないという方にもとてもおすすめです。

自分に合った脱毛器を選ぶには、機能に見合った予算かどうか、自分に合った機能がついているかなど、選び方にいくつかポイントがあります。今回ご紹介した家庭用脱毛器の選び方や、おすすめの脱毛器の特長なども、ぜひ参考にしてみてください。

ご自身にぴったりの脱毛器を厳選して、自宅で気軽にムダ毛処理をしてツルツル肌を目指しましょう。

以下の3つ家庭用脱毛器は、この記事で紹介しているなかでも特におすすめなので家庭用脱毛器を探している人はぜひチェックしてみてください。

家庭用脱毛器おすすめ3選

  1. 脱毛ラボ ホームエディション|パワーのある脱毛器が欲しい人におすすめ
  2. ヤーマン レイボーテ Rフラッシュ ハイパーPLUS|美肌も目指したい人におすすめ
  3. Opus Beauty オーパスビューティー03|産毛までしっかり脱毛したい人におすすめ

-おすすめ脱毛器
-, ,

© 2021 Datsumo Park