ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年8月4日 更新

あの選手のヘアスタイルがかわいい! 東京五輪で輝く女子アスリートおしゃれヘア特集

2021年、1年間待ちに待った東京オリンピックがついに開催され日本は大盛りあがり! コロナ禍という状況下、開催まで一筋縄ではいかなかった本大会ですが連日、日本選手のメダルラッシュに感動が止まりません。ひみつのビューティーパークでは注目ポイントを少し変えて女子アスリートのおしゃれなヘアスタイルにフォーカス! 日本人選手はもちろん海外の選手までご紹介しちゃいます。

彼女は今年、大きな大会の前に髪の毛を明るく染めることをルーティンとしていたようで、春からピンク→オレンジ→緑とさまざまに色を変え、東京五輪では「(好きな色の)緑にしようかな」と発言していたことから大会当日はその髪色にも注目が集まっていました。派手な緑で登場するかと思いきや、実際は落ち着いたアッシュ系のベージュカラー。それもまた彼女の透明感ある白い肌にピッタリのカラーでとても素敵でした。

今後も彼女の演技はもちろん、髪色の行方にも大注目です。

サッカーアメリカ代表 ミーガン・ラピノー選手

2019年にFIFA女子最優秀選手賞を受賞するなど、そのプレーでアメリカの女子サッカー界を牽引しているミーガン・ラピノー選手。22人の選手が駆け回るフィールドのなかでも、その姿をひと目で見つけることができるほど鮮やかなピンクへアは最近のトレードマーク。

クールなショートヘアとキュートなピンクカラーは彼女の生き様そのものを映しているようです。

女子アスリートのおしゃれヘア ~ミディアム~

サーフィン日本代表 都筑有夢路選手

東京オリンピックの新競技であるサーフィン女子で見事銅メダルを獲得した都筑有夢路選手。インタビューなどで見せる笑顔がとてもチャーミングで魅力的な選手です。

そんな都筑選手のヘアスタイルはハイトーンのミディアムヘア。表彰式の写真を見ると、前髪だけにハイライトを入れる「ミストバング」を取り入れているようにも見受けられます。普段からハイトーンカラーにすることも多いようで、全体を明るく染めさらに細かいハイライトを入れていたり、髪の毛の下半分のみをハイトーンにしていたり、Instagramでもファッショナブルなヘアスタイルを披露。小麦色に日焼けした肌にハイトーンカラーがとてもよく似合います。

陸上競技日本代表 新谷仁美選手

他を寄せ付けぬ圧倒的な強さが光る走りで、昨年末女子10000mの日本記録を18年ぶりに更新した新谷仁美選手。東京五輪でも10000mに出場予定でその結果に注目が集まっています。

55 件

関連する記事

スーツでキメる成人式!男子におすすめのメンズヘアスタイル10選

まもなく成人式。女性の場合は振袖を着ることが多いのに対し、男性は袴よりもスーツで参加することが多いと思います。そこで、成人式の一張羅にふさわしいおすすめの髪型をピックアップしました。 もちろんスーツだけでなく袴に似合うものもあるので、ぜひ晴れの日に備えて今回紹介する10パターンの髪型を参考にしてみてください。
トレンド情報局

【大阪府】初めてでも失敗しない!大阪でおすすめの人気美容室5選

このコラムでは、大阪で人気の高い5店舗を厳選してご紹介します。新しい美容室へ行きたい方、自分に一番似合う髪型になりたい方におすすめです。髪や顔周りに関するお悩みは、髪質や骨格を意識したカットで解決できます。本当に自分に合う美容室を見つけ、理想のスタイルを手に入れてください。
名店まとめ

30代看護師におすすめ!こなれ感たっぷりのショートヘア特集

30代ともなると、落ち着きのあるクールなヘアスタイルにシフトしていくもの。そんな30代女性の間でショートヘアが人気沸騰中なことをご存じですか? このコラムでは、大人の女性にふさわしいヘアカタログを5つご紹介。おしゃれ見えするショートヘアのポイントもお伝えしていきます。
トレンド情報局

前髪を変えるだけで小顔に? 面長さん丸顔さん必見! 前髪のすゝめ

ヘアスタイルを変えたらなんだかいつもより顔が大きく見える気がする……。今までにそんな経験はありませんか?それ、じつは前髪のせいかもしれません。今回はさまざまある顔型のなかでも特にコンプレックスを抱えてしまいがちな丸顔さんと面長さんにおすすめしたい前髪をご紹介します。
トレンド情報局

透ける髪色がかわいい♡ インナーカラーでこの夏、視線をひとりじめ

「インナーカラー」とは内側の髪の毛だけを染めるカラーのことで、髪の毛を耳にかけたときやアップにしたとき、髪の毛が風になびいた際にちらりと覗く色味がおしゃれでかわいいと人気を博しており、そのさり気なく視線を奪う効果から別名「アクセントカラー」とも呼ばれています。長らく続いているインナーカラーブームですが、2021年夏もまだまだその熱は収まりません。いま試したい、注目のインナーカラースタイルを大紹介します。
髙橋 沙羅 | 429 view
トレンド情報局

この記事のキーワード