ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年11月2日 更新

【徹底解説】サロン脱毛のメリット3選&デメリット3選|医療脱毛との違いや後悔しないための注意点も紹介

この記事では、サロン脱毛のメリットとデメリットについて詳しく解説します。医療脱毛との違いや注意点なども徹底解説。サロン脱毛へ通う前に知っておくとトラブルが避けられる情報ですので、脱毛を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

「脱毛したいけどサロン脱毛と医療脱毛どっちがいいの?」など、脱毛を始める前の悩みは尽きません。また、痛みや効果などについて不安を感じている方も多いのでないでしょうか。

そこで今回は、サロン脱毛のメリットとデメリット、医療脱毛との違いや注意点などについて詳しく解説します。

脱毛へ通う前に知っておくとトラブルが避けられるなどメリットの多い情報ばかりですので、これから脱毛を検討している方は、ぜひ最後までお読みください。

サロン脱毛とは

サロン脱毛とは、エステサロンで施術される光脱毛です。脱毛専門のサロンもあれば、フェイシャルエステや痩身などの美容施術が受けられるサロンもあります。

また、全身脱毛専門のサロンや部分脱毛も行っているサロンなど、脱毛メニューは各サロンによって異なります。そのため、脱毛を受けるサロンに脱毛したい部位のメニューがあるのか確認が必要です。

サロン脱毛で受けられる光脱毛には、主に以下の3種類があります。
脱毛方式 特徴
IPL脱毛 脇やVIOなどの太い毛に効果を発揮する
SSC脱毛 太い毛~産毛まで毛質に関係なく効果を発揮する
SHR脱毛 肌質や毛質、毛周期に左右されず脱毛が可能
IPL脱毛を採用している脱毛サロンが多いですが、近年はほぼ痛みがなく肌質や毛質に関係なく脱毛ができるSSC脱毛やSHR脱毛を採用するサロンも増えています。

サロン脱毛(エステ脱毛)のメリット3選

サロン脱毛について解説してきましたが、続いてはメリットについてご紹介します。

サロン脱毛の主なメリットは、以下の3つです。

・肌への負担が少ない
・脱毛サロンでの脱毛はお得で安い
・脱毛プランの種類が豊富

サロン脱毛は、肌への負担が少なく脱毛できる点や低価格でお得に脱毛ができるなど、魅力的なメリットが多くあります。それぞれ詳しく解説していきますので、脱毛サロンでの脱毛を検討中の方はぜひ参考にしてください。

①肌への負担が少ない

サロンで使われる脱毛器は出力が低いため、肌への負担を抑えて脱毛することができます。また、脱毛しながら美肌へと導く効果が期待できる脱毛器もあるなど、肌への負担を考慮している点がメリットです。

脱毛サロンで脱毛を行うと自己処理する回数が格段に減るため、自己処理による肌トラブルが少なくなる点もメリットと言えます。カミソリや毛抜きなどでの自己処理は色素沈着や毛穴の黒ずみなど肌トラブルの原因になるため、肌への負担が大きい脱毛法です。つるすべ肌を目指したい場合は、肌への負担が少ないサロン脱毛がおすすめです。

②脱毛サロンでの脱毛はお得で安い

脱毛サロンの中には、無制限の通い放題や一生涯保証など、お得なプランを用意している店舗があります。例えば、全身脱毛で通い放題プランがある脱毛サロンは以下の店舗です。
サロン脱毛名 全身脱毛通い放題プラン 特徴
脱毛ラボ 全身脱毛通い放題プラン(顔・VIO含む):404,954円 最短2週間に1回のペースで無制限通い放題
シースリー 回数無制限プレミアム全身コース(顔・VIO含む):月額6,600円(総額339,900円) 永久メンテナンス保証付き
キレイモ ・平日とく得無制限プラン(顔・VIO含む):月額5,000円
・全身脱毛無制限プラン(顔・VIO含む):396,000円
無制限で通い放題
通常の全身脱毛プランよりは多少高めの値段設定ですが、無制限で全身の脱毛が通い放題になるためとてもお得。脱毛完了後に、再びムダ毛が生えてきてしまった場合でも追加料金なしで再度通い始められるため、一生涯つるすべ肌でいられるのが魅力です。

このように、脱毛サロンにはお得で安いプランがある点がメリットです。

「全身脱毛通い放題プランがおすすめの脱毛サロン5選|メリット・デメリットや注意点を徹底解説!」では、全身脱毛がお得にできるおすすめの脱毛サロンをご紹介しています。全身脱毛を検討している方は、こちらの記事もぜひ参考にしてください。

③脱毛プランの種類が豊富

サロン脱毛のメリット3つ目は、脱毛プランの種類が豊富な点です。例えば脱毛部位で人気の顔やVIOのほかに、脇やVライン、腕や足など細かな部分脱毛プランがあります。

また、足と腕のセットや部分脱毛の中から脱毛したい箇所を3つ選べるプランを用意している脱毛サロンもあります。しかし、全身脱毛専門のサロンもあるため、部分脱毛を希望している人は部分脱毛プランが用意されている脱毛サロンを選ぶようにしましょう。

「【2021年最新】全身脱毛でおすすめの脱毛サロン15選!後悔しない3つの選び方や注意点を解説」では、おすすめの脱毛サロンや選び方について詳しくご紹介しているので、脱毛サロンでの脱毛を検討している方は、ぜひご覧ください。

サロン脱毛(エステ脱毛)のデメリット3選

サロン脱毛のメリットについてご紹介してきましたが、続いてはデメリットについて解説します。

サロン脱毛の主なデメリットは、以下の3つです。

・脱毛が完了するまで時間がかかる
・女性ホルモンが乱れると再度毛が生えてくる可能性がある
・アフターケアが別料金の場合がある

エステ脱毛のデメリットは、脱毛完了までに時間がかかることです。また、その他の脱毛のデメリットとして、施術後は肌が敏感になっているため乾燥しやすく、保湿などのケアをしないと肌トラブルが起こりやすい点があげられます。

上記3つのデメリットについては脱毛サロンへ通う前に知っておいた方が良い情報なので、詳しく解説します。

①脱毛が完了するまで時間がかかる

サロン脱毛の脱毛完了回数は平均で12~18回と言われているため、1~2年半程度の期間と時間がかかる点がデメリットです。

さらにムダ毛のない完璧なつるすべ肌を目指す場合は18回以上の施術が必要なため、3年程度の期間が掛かります。体毛は今現在皮膚の表面に生えている毛だけでなく、毛穴の中で成長している毛もあるため、脱毛完了までにはどうしても時間が必要です。

2週間に1回のペースで通える脱毛サロンもありますが、毛周期に合わせて通う場合は1か月半~3か月に1回しか通えない店舗もあります。1年程度で脱毛完了を目指したい場合は、2週間に1回のペースで通えるサロン脱毛がおすすめです。

②女性ホルモンが乱れると再度毛が生えてくる可能性がある

女性ホルモンが乱れて男性ホルモンが優位な状態になると体毛に影響を与えるため、再びムダ毛が生えてくる可能性があります。

女性ホルモンは非常に繊細なため、ストレスや睡眠不足、加齢などが原因ですぐに乱れます。男性ホルモンが多い場合に影響を与える部位はヒゲや背中、手や足、胸やお腹です。女性ホルモンの乱れは脱毛効果にも影響を与えるため、脱毛サロンに通い始めたら、ホルモンバランスを整える生活を心掛けることが大切です。

ホルモンバランスが整っていると脱毛効果も実感しやすく、再度毛が生えてくることも防げるので、意識して過ごしましょう。

また、もう一点脱毛のデメリットとして女性ホルモンが影響する「生理中の施術」です。生理中は肌が敏感な状態になるため施術をすると肌トラブルを招く可能性があります。生理中はVIO部位だけでなく、なるべく施術を控えることをおすすめします。

③アフターケアが別料金の場合がある

脱毛サロンで施術を受けた後は肌が乾燥して敏感な状態になっているため、保湿などのアフターケアが必須です。しかし、サービスで保湿クリームを塗布してくれる脱毛サロンがある一方で、別料金になる場合もあるので注意が必要です。

例えば、キレイモのアフターケアは    、スリムアップ成分配合と美白成分配合の2種類が用意されており、サービスで塗布してくれます。肌トラブルを防ぐためにも脱毛後のアフターケアは非常に大事。そのため、自分が通いたい脱毛サロンのアフターケアは有料なのか無料なのか確かめておきましょう。

VIO脱毛で後悔?!VIO脱毛はしない方がいいという意見も

サロン脱毛で人気のあるVIO脱毛。近年では「介護脱毛」といって、40代以降の人がVIO脱毛を希望して通い始めています。

VIO脱毛は、デリケートゾーンを清潔に保てるなどメリットが多いため人気の部位。しかし、全部無くしてしまうのか部分だけにするのかなど、脱毛する範囲をしっかり決めておかないと後に後悔する場合があります。

脱毛してしまうと元の状態には戻せないため、毛を生やしたくても再生ができません。全部無くす場合は、生涯アンダーヘアが無い状態になるので「VIO脱毛はしない方がいい」という意見もあります。VIO脱毛をするときは、後々のことも考えて脱毛範囲を決めるようにしましょう。

また、上記以外にも以下3つの注意点があります。

・少ない回数では効果が実感できない可能性
・痛みやかゆみを感じやすい
・施術をするのが恥ずかしい

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

少ない回数では効果が実感できない可能性

VIOの毛は他の部位に比べると太くて濃いため、少ない回数では脱毛効果を実感しにくいです。VIO脱毛が完了するまでの回数は、平均18回以上と言われています。

例えば腕や足など毛が細く薄い部位の場合、1回目の脱毛でも効果を実感しやすいですが、VIOは1回で効果を実感するのは難しいです。ですので、「脱毛効果が感じられない」と思う人が多くいるのも事実。VIO脱毛をする人は、「脱毛効果を実感するまでには回数が必要」と認識しておきましょう。

痛みやかゆみを感じやすい

脱毛の施術は、毛が太い部位ほど痛みが強いと言われているため、VIOは痛みを感じやすいです。かゆみを感じるのはサロン脱毛での脱毛ではなく、カミソリなどでの自己処理によるものが原因です。

自己処理の場合は2~3日程度で毛が生えてくるため、チクチクした刺激でかゆみが発生します。脱毛サロンでVIO脱毛を受けることで自己処理から解放され、かゆみも感じなくなります。VIOのかゆみを無くしたい人は、脱毛サロンでVIO脱毛を受けましょう。

施術を受けるのが恥ずかしい

VIO脱毛を希望する人の中には、「施術者に見られるのが恥ずかしい」と思っている人が多いです。しかし、施術者は脱毛のプロであり何人ものVIO脱毛を担当しているので、見慣れています。

また、施術者によっては「恥ずかしいことなどありませんので安心してください」など、声掛けしてくれる人もいます。「施術者はプロであり仕事の人」と割り切ってしまえば恥ずかしさも和らぐので、考え方を変えてみましょう。

男性は全身脱毛で後悔する?後悔した人の体験談を紹介

VIO脱毛で後悔する場合について解説しましたが、続いては男性の全身脱毛で後悔するケースについて、体験談も含めご紹介します。先ずは、体験談から見てみましょう。

「サロン脱毛でヒゲを含め全身脱毛をしたのは良かったが、毛が濃いのが悩みだったので後先考えず全身ツルツルにしたのが間違いだった!アゴ髭を伸ばしたくてもできないし、歳とってからもVIOがツルツルなのはどうなのって後悔してる」

サロン脱毛では永久脱毛の期待はできませんが、抑毛や減毛効果が期待できるため脱毛完了すると元の状態には戻りません。そのため、後先考えずに全身脱毛ですべての体毛をツルツルにしてしまうと、体験談のように後悔することもあります。

全身脱毛を希望する場合は、スタッフと相談して脱毛部分を検討することをおすすめします。ヒゲやVIOはデザイン脱毛を行っている脱毛サロンもあるので、サンプルを見せてもらうなどして決めると後悔がありません。

サロン脱毛と医療脱毛の違いは?

男性の全身脱毛で後悔するケースについて解説してきましたが、続いてはサロン脱毛と医療脱毛の違いについてご紹介します。先ずは、主な違いについて下記の表にまとめましたので見てみましょう。
サロン脱毛 医療脱毛
脱毛方式 光脱毛 医療レーザー脱毛
期待できる脱毛効果 抑毛、減毛効果 永久脱毛効果
施術者 研修を受けたサロンスタッフ 国家資格を持つ看護師または医師
脱毛完了までの回数 12~18回 5~8回
脱毛完了までの期間 2~3年 1~2年
脱毛効果については大きな違いがあります。永久脱毛が可能なのは医療脱毛の方で、サロン脱毛では期待できません。理由は脱毛方式の違いにあり、光脱毛は医療レーザー脱毛よりも出力が弱いため、完全に毛の再生を抑えることができないからです。

また、脱毛完了までの期間や回数にも違いがあるため、自分の理想とする脱毛効果と脱毛完了までの過程を考慮して選ぶようにしましょう。

サロン脱毛で後悔しないための注意点

サロン脱毛と医療脱毛の違いについて解説してきましたが、続いてはサロン脱毛で後悔しないための注意点についてご紹介します。

主な注意点は、以下の4つです。

・日焼け・飲酒後は脱毛できない場合がある
・脱毛部位によっては痛みを感じる
・全身脱毛をしたい人はデメリットも確認する
・自己処理のタイミングに気を付ける

それぞれ、詳しく解説します。

日焼け・飲酒後は脱毛できない場合がある

サロン脱毛では、日焼けしている部位や飲酒している場合、施術が受けられないことがあるので注意が必要です。脱毛器の種類にもよりますが、毛の黒色に反応するIPL脱毛は日焼け肌では火傷する可能性があるため脱毛ができません。

また飲酒については、アルコールを飲むと血流が良くなり、施術を行うことで出血や赤みなど肌トラブルの原因になります。また、施術後についても日焼けと飲酒は控えるよう注意が促されます。

脱毛サロンに通っている間は、日焼けはNGと認識し、飲酒に関しては施術前後の日は控えるようにしましょう。

脱毛部位によっては痛みを感じる

脱毛で痛みを感じやすい部位は、毛が太い脇とVIOです。特に太い毛に反応しやすい「IPL脱毛」の場合、脇やVIOは痛みを感じやすいです。

IPL脱毛は、SSC脱毛やSHR脱毛と比較すると、全体的に痛みを感じやすい脱毛方式のため、痛みに弱い人はSHR脱毛がおすすめ。IPL脱毛に比べてSHR脱毛の方が出力が弱いため、痛みも軽減されます。店舗ごとに採用している脱毛方式が異なるので、公式HPなどで確認しておきましょう。

全身脱毛をしたい人はデメリットも確認する

全身脱毛は全体的にムダ毛のないつるすべ肌が手に入るといったメリットがある一方で、デメリットもあります。

全身脱毛の主なデメリットは、以下の通りです。

・全身脱毛の平均価格は20~30万円と高額
・脱毛完了までに2~3年の期間が必要
・脇やVIOなど部位によっては痛みを感じる
・脱毛した部位は元の毛量に戻せない
・脱毛後は乾燥しやすいためしっかりケアしないと肌トラブルの原因になる
・日焼けや飲酒は脱毛効果にも影響するため控える

全身脱毛は費用が高額になるため、経済的負担が大きくなります。また、1年など短い期間では脱毛が完了しないため、根気強く通い続ける必要があります。全身脱毛を希望する人は、上記のデメリットを理解したうえで契約しましょう。

自己処理のタイミングに気を付ける

脱毛サロンで施術を受ける時は、前もって脱毛する部位を自己処理しておく必要があります。自己処理するタイミングは予約日の1~2日前がベストです。

理由は、自己処理後は肌にダメージがある状態なので、すぐに施術してしまうと赤みやかゆみなど肌トラブルを起こす可能性があるからです。自己処理日と施術日の間を空けることで、肌トラブルを回避する目的があります。

しかし、期間を3日以上空けてしまうと毛が伸び過ぎた状態となり、火傷のリスクがあるためNGです。自己処理のベストなタイミングは施術日の1~2日と覚えておきましょう。

まとめ:サロン脱毛のメリット・デメリットを把握しておこう!

サロン脱毛のデメリットは、脱毛完了までに2~3年の長い期間が必要なことやアフターケアが別料金の場合がある点です。全身脱毛では、費用が高いことや部位によっては痛みを感じやすいなどがあります。

一方で、ムダ毛のないつるすべ肌が手に入り、脱毛プランが豊富なので自分に合った脱毛が選べるなどのメリットも多くあります。脱毛サロンでの脱毛を希望している人は、メリット・デメリットをしっかりと確認することが大切です。メリット・デメリットの両方を理解してから通うようにすると後悔がないので、契約する前に必ずチェックしましょう。

「【2021年最新】全身脱毛でおすすめの脱毛サロン15選!後悔しない3つの選び方や注意点を解説」では、おすすめの脱毛サロンや選び方について詳しくご紹介しているので、脱毛サロンでの脱毛を検討している方は、ぜひご覧ください。

関連する記事