ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2022年6月8日 更新

夏前にはじめたい!自分に合った脱毛法でつるすべ肌を手に入れよう!!

気温が上がり薄着になる季節が近づくと、気になるのはやっぱり“ムダ毛”ですよね……。Tシャツ、ショートパンツ、キャミソールなど夏になると肌を露出する機会が圧倒的に増えます。きちんと処理をしていないと、せっかくおしゃれして出かけても「ムダ毛の剃り残しを見つけてしまって気が気じゃない!」という事態になりかねません。 本格的に夏がやってくる前にきれいに処理して、理想のつるすべ肌を手に入れましょう。

サロンによって違う!?いまさら聞けない脱毛法の種類

ムダ毛の自己処理はひじや膝などの関節部や背面を剃り残してしまったり、かみそりによって肌トラブルを起こしてしまったりと、リスクが拭いきれません。きちんとお手入れすることで肌への負担を最小限に抑えつつ、すべすべの肌を手に入れることができるので、ムダ毛は専門のサロンで処理することをおすすめします。

ただ一言に“脱毛”と言っても、どんな方法があるのでしょうか。それぞれの特徴を知って、自分に合った脱毛法を見つけましょう。

光脱毛

光脱毛とは“フラッシュ脱毛”とも呼ばれ、光照射によって毛の黒い色素である“メラニン”にアプローチし、毛根を少しずつ弱らせていく脱毛法です。医療脱毛と比べると照射力が弱いため照射回数は増えますが、その分痛みが少なくトライしやすいのが特徴。

一度の照射で何本もまとめて処理できるので、1回の施術は短時間で済みます。そのため予約も取りやすく、お買い物や用事の合間にさっと通えるサロンが多数。忙しいオトナ女子の味方です。

日焼けした肌や、毛を剃った直後の肌には施術ができないので注意が必要です。

BUHTI esthe salon

BUHTI esthe salon

「BUHTI esthe salon」は多くのオトナ女子から支持される、女性専用脱毛サロンです。モノクロを基調とした高級感あふれる店内は、ホテルのラウンジを彷彿とさせます。インテリアはすべてオーダーメイド品で統一。身も心もリラックスできる空間づくりにこだわっています。

スタッフの丁寧なカウンセリングで、1人1人の悩みに合った脱毛プランをご提案。ムダ毛の処理だけではなく肌トラブルも同時にケアし、あなたがもつ本来の魅力を引き出してくれますよ。

エステティック 美久

エステティック 美久

アットホームな雰囲気で通いやすい、とリピーターに愛されているプライベートサロン「エステティック 美久」

67 件

関連する記事

「フェムテック」「フェムケア」とは? サロンケアでQOLアップ!

最近、話題沸騰中の「フェムテック」や「フェムケア」。 言葉自体を耳にする機会は増えたもののよくわかっていないという方もいるのではないでしょうか。 そこでフェムテック・フェムケアの意味や効果、フェムケアが受けられるエステサロンを紹介していきます。
美容と健康

【大阪府】おすすめの穴場プライベートサロン3選 エステ版

プライベートな時間をゆっくり過ごしたい、仕事帰りにフラッと立ち寄れるサロンを見つけたい方必見。今回は、エリアを【大阪】にしぼり、おすすめのプライベートサロンを3店舗ご紹介します。最新マシンを使用したバストケアやフェイシャルメニューなどサロン独自の施術が盛りだくさん! それぞれのライフスタイルに合わせた夏時期大人気の脱毛メニューもあります。気になるサロンや施術メニューがあれば、ぜひ体験してみてください。
ほくほく | 82 view
大阪府|エステサロン

【管理栄養士監修】夏こそ温活で冷え対策!夏冷えに負けないデイリーケア

過去最も早く梅雨明けする地域が続出。6月から異例の猛暑が続き、夏バテしていませんか? 夏バテといえば暑さによって体力を消耗し、食欲が落ちてぐったりするイメージがありますが、意外と「冷え」から不調になっていることもあります。 冷え症に悩む女性は多いですが、冬だけ対策すれば大丈夫と思っていませんか? 冷えやすい女性は、実は夏こそ「温活」が必要かも?! 暑い夏だからこそ、冷えすぎた身体を温めてあげましょう!
美容と健康

【東京都】おすすめの穴場プライベートサロン3選 エステ版

今回は、都内屈指のプライベートエステサロンを3店舗ご紹介します。落ち着いた空間でリフレッシュしたい方、誰も知らない隠れ家のようなサロンに行きたいけどなかなか見つけられない方におすすめです。各サロンがこだわりをもって提供する身体の悩みや体質に合わせた施術メニューをぜひ体験してみてください。
ほくほく | 122 view
東京都|エステサロン

痩身効果がすごい!キャビテーションとハイフならどっちがいい?

本当に痩せるエステとして注目を集めているキャビテーションとハイフ(HIFU)。どちらも導入サロンが多く人気な分、キャビテーションを選ぶべきか、それともハイフを選ぶべきかで迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、それぞれにどんな効果があるのか、副作用はないのかなど、2つの特徴を徹底的に解説します!
久保井美愛 | 1,046 view
ボディケア

この記事のキーワード