ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2022年4月25日 更新

話題のハイパーナイフとは?効果ないはウソ!本当はすごい痩身エステ

いまエステ業界で注目を集めているハイパーナイフは、高い痩身効果が特徴です。しかし、ハイパーナイフでは痩せられないという声や、危険なのではという疑惑も上がっています。そこでこの記事では、ハイパーナイフの仕組みや実際の効果、おすすめの施術頻度から、さらにはハイフ(HIFU)との違いまで解説していきます。

ハイパーナイフとは

ハイパーナイフとは、ナイフのように脂肪を切り落とすことから名付けられた痩身マシンです。ハイパーナイフは高周波の電磁波を流すことで熱を体内に広げ、脂肪を燃焼させることができます。脂肪細胞めがけて効率よくアプローチできるので、短時間の施術でも高い痩身効果を得られるのが特徴です。ハイパーナイフは普通の痩身機器で使用されるラジオ波よりも高い周波数なので、皮下で熱が発生しやすく、冷え固まった脂肪でもしっかり燃焼してくれます。

とはいえ、これだけだと脂肪をただ溶かしただけです。痩せたとはとても言えないでしょう。しかし、ハイパーナイフがすごいのはここからです。特殊な形状をした先端ピース部分には、高周波を流すための電極として以外にも重要な役割があります。このヘッドを使うことで、脂肪やセルライトをしっかり揉みほぐすとともに、溶かした脂肪や体内に溜まった老廃物の排出を促進できるのです!

体型崩れの原因である無駄な脂肪や老廃物をしっかり流せるのがハイパーナイフの嬉しいポイント。そのうえ、身体を内側からじっくり温められるので、代謝アップ効果も期待できます。太りにくい身体づくりはもちろんのこと、冷え性の改善やむくみの解消にもつながったという声も。全身の健康・美容に力を入れたい方には特におすすめです。

ハイパーナイフに火傷の危険はある?

ハイパーナイフは高周波によって皮下に高熱を生み出します。そのため、初めてハイパーナイフを受ける方は、その熱さに驚くことが多いです。ですが、火傷するほどではありません。長時間同じ場所に当て続ければ火傷する恐れがありますが、正しく使用すれば安全に受けられるようになっています。

特に、顔の施術は危険なのではと不安になる方も多いと思いますが、ハイパーナイフはボディだけでなく顔に使用しても問題ないよう調整された痩身マシンです。実際、小顔目的でハイパーナイフを受け、むくみ取りや二重あごの解消ができたという方が大勢います。

ハイパーナイフは確かに熱さを感じますが、我慢できないほどの激しい熱さではなく、火傷の心配もいりません。どうしても心配な方は、ハイパーナイフ専門店や優良認定店で受けてみてはいかがでしょうか。

ハイパーナイフとハイフの違い

ハイパーナイフと並んで人気のある痩身マシンがハイフ(HIFU)です。最近はセルフでのハイフ施術ができるサロンも増えてきており、手軽にできる痩身エステとして多くの方に利用されています。どちらも高い効果が得られると謳われていますが、ハイパーナイフとハイフにはどのような違いがあるのでしょうか。

そもそも、ハイパーナイフとハイフでは仕組みからして違います。先ほど述べた通り、ハイパーナイフは高周波を利用して体内に熱を生み出すのに対し、ハイフは超音波を利用して脂肪細胞を揺さぶることで脂肪の分解・排出を促します。ハイパーナイフは少々熱い程度なので、慣れればリラクゼーションメニューを受けているかのごとくリラックスして過ごせますが、ハイフは若干の痛みを伴うのが特徴です(個人差あり)。

また、施術の効果にも違いがあり、ハイパーナイフは代謝アップができるので全身痩せに最適です。一方、ハイフは二の腕や太ももなどの部分痩せに向いています。

即効性が高いのはハイパーナイフですが、その分こまめに通わなくてはなりません。持続性が低いので、少なくとも2週間以内には次の施術を受ける必要があります。通っていくうちに体内に蓄積された脂肪が減り、こまめに通わなくても痩せた状態をキープしやすくなりますが、持続的な効果が得られるまでに時間がかかりがちです。

ハイフの場合、施術後すぐに効果を感じる方は少数派。約1か月かけ、段階的に効果を感じられるようになります。そのため、ハイパーナイフほど施術頻度は高くありません。ただし、ある程度脂肪があるところしか施術できないので、脂肪の厚みが少ない部位や骨の近くなどには使用できないので注意が必要です。決められた使用方法を無視すると、皮下組織を火傷してしまう恐れもあります。

ハイパーナイフとハイフならどちらが良いのか迷われている方は、上記のメリット・デメリットを踏まえたうえで検討してみてください。また、ハイパーナイフとハイフでは得られる効果が異なるので、より効率的に痩せたいという場合には併用するのもおすすめです。

ハイパーナイフが人気のおすすめサロン

ハイパーナイフが初めてという方でも安心して通えるサロンが、ハイパーナイフ専門店の「悠菲(ユウヒ)」です。石川県野々市市に構える悠菲は、金沢市からもアクセスしやすい好立地にあります。

ハイパーナイフは広範囲の施術を得意としており、部分痩せにはハイフの方が適していると述べましたが、悠菲が導入しているハイパーナイフはバイポーラ式。このタイプは、照射したい箇所に絞って高周波を当てることができるので、部分痩せも叶う優れものです。また、ボディメイクにも向いているので、ただ痩せるだけでなく見た目も整えてきれいに痩せることができます。

野々市市や金沢市、白山市にお住まいの方は、ぜひ一度お試しください。

悠菲

悠菲
石川県野々市市御経塚2丁目284
13 件

関連する記事

痩身効果がすごい!キャビテーションとハイフならどっちがいい?

本当に痩せるエステとして注目を集めているキャビテーションとハイフ(HIFU)。どちらも導入サロンが多く人気な分、キャビテーションを選ぶべきか、それともハイフを選ぶべきかで迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回の記事では、それぞれにどんな効果があるのか、副作用はないのかなど、2つの特徴を徹底的に解説します!
ボディケア

急に足が太くなった?下半身太りの3タイプを知ってすっきり美脚に

わたしの足、いつの間に太くなっていたの!? 急に太ったふくらはぎや太もも。年齢を重ねると太りやすくなるので、気づいたら体型が崩れていたということも少なくありません……。ダイエットをする前に、まずは足が太くなる原因を見極めることが大切です。単純に脂肪が増えたのか、水太りや筋肉太りによるものなのかによって、効果的なダイエット方法は違います。まずは自分がどのタイプにあてはまるかチェックしましょう。
久保井美愛 | 5,716 view
ボディケア

【東京都】本当に効果のあるダイエットがおすすめの痩身エステ10選

自分でダイエットに取り組んできたけれど、なかなか成功できない……それでも本気で痩せたい方におすすめなのが痩身エステです。エステティシャンの巧みな手技や、サロンならではの痩身マシンによって、しっかりダイエット効果を実感できます。 今回は東京都内でおすすめの人気痩身エステを10店舗ご紹介。気になるサロンや施術メニューがあれば、ぜひ体験してみてください。
東京都|エステサロン

食欲の秋がやってくる!痩身エステで基礎代謝を高めよう

照りつける日差しも落ち着き、夏が終わりを告げようとしています。台風が過ぎ去ったあとには食を楽しむのにぴったりな季節・秋が待っています。かぼちゃや栗、きのこにナッツ……魚介類にも秋に旬を迎える食材がたくさんあります。ついつい食べ過ぎてしまい、気がついたときには体重が……という経験をしたことがある方も少なくないのでは?今回は来たる「食欲の秋」に備えて、身体の代謝を高めてくれる痩身エステサロンをご紹介します。
髙橋 沙羅 | 1,027 view
エステサロン

【コロナ太り解消】東京都内で通いたい痩身エステ&ダイエットに効果的なおすすめのサロン8選

緊急事態宣言が解除され、久しぶりに外出しようとお出かけ用の服を着るといつもよりピチピチ……なんてことはありませんか?自粛期間中知らず知らずのうちに減っていた運動量、そしてストレスから増えていた食事量……。あまりに人に会わないからと緩んでしまった身体を夏に向けて美ボディに切り替えるには今がチャンスです。今回はダイエットに有効なメニューがあるサロンや、結果を求めている方におすすめの痩身エステをご紹介します。
東京都|エステサロン

この記事のキーワード