ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2017年10月20日 更新

エイジング型を見極め、イプサのターゲットエフェクトで効率的にケア

イプサの新スキンケアアイテム「ターゲットエフェクト」の発表会がTABLOIDにて開催されました。今回ミレニアル世代へのアプローチを意識し、その世代が“効率的に攻略する”RPGゲームの世界観で新製品が表現されました。

イプサ ターゲットエフェクト発表会

イプサは、20代後半から徐々に表れる、シミやたるみなどのエイジングサインが肌の中にある2つの“酵素”の影響度合いによって、異なるエイジングルートを辿ることに着目。

それを「たるみ」が表れやすいS型、「シワ」が表れやすいG型の2つに分類し、それぞれに適した2種のエイジングケアクリーム「ターゲットエフェクト」を発表。自分がどのタイプなのか見極め、自分に適したエイジングケアをすることでいま表れているエイジングサインの対応とエイジング耐性を高めます。

ムダを嫌い、効率的な行動を好む「ミレニアル世代」へ

イプサ ターゲットエフェクト発表会

ターゲットエフェクトは、20代後半~35歳辺りをターゲット層とし、ミレニアル世代へのアプローチを意識。その年代はムダを嫌い、効率よく物事を進めることを好む、“ゆとり世代“や“さとり世代”と呼ばれています。

イプサ ターゲットエフェクト発表会

ゲームをするときも、あらかじめネットで攻略法を調べてからプレイするのが常識の世代。スキンケアにもこの考えを用い、やみくもにケアするのではなく、あらかじめ自身の肌の本当の“敵”を理解し、そこへ向けたムダのない効率的なケアをターゲットエフェクトが叶えます。

たるみになりやすいS型か、シワになりやすいG型か

20代~50代後半にかけて加齢によって肌に表れる、エイジングサインへのルートは、皆同じではないとイプサは考えます。以下の画像のように“たるみ”と“シワ”にわかれて2つのルートを辿ることに着目しました。

イプサ ターゲットエフェクト発表会

イプサ ターゲットエフェクト発表会

20代後半から、毛穴のたるみが表れる人、目もと口もとの小ジワが表れる人の2つにわかれます。

イプサ ターゲットエフェクト発表会

30代後半へ突入するとそれぞれのエイジングサインがさらに本格化。

30 件

関連する記事

Peel the Apple特別インタビュー! アイドルのヒミツ聞いちゃいました♡【ビューティーパークPR大使就任記念】

2020年12月29日、全世界のグループ・個人を対象に次世代を担うアイドルの頂点を決めるコンテスト「NEXT IDOL GRANDPRIX(ネクストアイドルグランプリ)2020」の決勝戦が行われました。グランプリに輝いたのは「26時のマスカレイド」新メンバーオーディションから誕生したアイドルグループ「Peel the Apple(ピールジアップル)」!! 一度はオーディション落選という過去を経験し、さらに強く美しくなった彼女たちが栄光を手にしました。今回は副賞として贈られたビューティーパークPR大使就任を記念して、特別インタビューを敢行。ぴるあぽ(Peel the Apple略称)の「かわいい」のヒミツに迫ります。(2021年2月12日オンラインにて実施/敬称略)
髙橋 沙羅 | 590 view
お知らせ

美容専門学校講師がやっている美のちりつもルーティーンとは?【タカラ美容専門学校・小林 正美先生編】

いろいろあった2020年……不安なことや悩みごとが山積みのうえ、生活習慣も変化。眠れない夜が増えた方もいらっしゃるかもしれません。心と身体のバランスが上手くとれないと、どうしても不調を感じる身体のパーツが増えてしまいます。お肌もそのなかの一つ。本来の調子を取り戻すためにも、2021年は時間と手間をかけてあげたいところです。ただそれも正しい方法でないと意味がありません。今回は美肌のプロであるタカラ美容専門学校副校長・小林 正美先生の美のルーティーンをビューティーパークだけにこっそりと教えていただきました。(2020年12月24日オンラインにて取材実施)
髙橋 沙羅 | 450 view
スキンケア

コーセーから今秋発売! 雪肌精の新シリーズ「クリアウェルネス」を使ってみました!!

和漢植物エキスをふんだんに使用した効能特化型のスキンケアシリーズとして、長年愛され続けてきた「雪肌精」。第1次自然化粧品ブームの最中である1985年に誕生してから今日までの35年間、性別や年代を超えた数多くのユーザーを透明感あふれる素肌へと導いてきました。そんな雪肌精が誕生35周年を機に、なんと初の全面リブランディングを実施。2020年9月16日に新シリーズを発売することを発表しました。今回は店頭に並ぶより一足先に雪肌精新シリーズの特徴や筆者が実際に使ってみて感じた使用感をご紹介します。
髙橋 沙羅 | 38,251 view
体験レポート

影と光のコントラストとリバイバルカラーで魅せる、KANEBOの秋

8月29日、「KANEBO 2017AW新商品発表会」がアクトスクエアにて開催されました。KANEBOは2017年秋、小説家・谷崎潤一郎氏の「陰翳礼讃(いんえいらいさん)」という随筆からイマジネーションを得て、“影が美しいと光が際立つ”メイクアップに着目。
玉絵ゆきの | 1,135 view

ザ・ボディショップ、日本の抹茶から着想を得たフェイスマスク誕生!

ザ・ボディショップから日本のスーパーフード“抹茶”から着想を得たフェイスマスク「ジャパニーズ コンディショニングクリアリングマスク」が10月5日に発売されます。発売に伴い、ブランド初となるショーケースが八芳園にて開催されました。

この記事のキーワード