ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2020年11月19日 更新

マスクが原因!?ニキビ・肌荒れ・かゆみに要注意【フェイシャルエステ】

「なんだか最近肌がガサついている……」「ニキビが急に増えた気がする」「顔まわりにかゆみを感じる」そういった肌の悩みを抱えてはいませんか。実はそれ、マスクが原因かもしれません。新型コロナウイルスの流行により日常的に着用するようになったマスクですが、ちまたでは肌トラブルの原因になり得るとささやかれています。今回はマスク生活によって引き起こされる肌トラブルと対策についてご紹介します。

その肌荒れ、マスクに関係しているかも!肌トラブルを引き起こす主な原因とは

飛沫の拡散予防に有効だといわれるマスクですが、日々長時間着用していると肌に負担をかけることがあります。ニキビやかゆみ、むくみなど女性の大敵である症状がマスク着用によって引き起こされるのは、悲しいですよね。だからといってマスクなしで外出するのも難しい……そんなあなたのために、まずはマスクのどういった点が肌トラブルの原因になっているのかご説明します。

①摩擦

肌に合わない素材が長時間顔に触れていたりマスクのつけ外し時に布地が皮膚を擦ったりすることで、ニキビやかぶれに繋がる場合があります。あまり知られていませんが、かぶれは皮膚の表面に細かい傷がついている状態を指します。悪化すると化粧水がしみたり、マスクを外した状態でも常にヒリヒリしたりすることもあります。

肌の一番外側にある角質層には、外部刺激から肌を守るためのバリア機能が備わっています。しかし、摩擦によってこのバリア機能が低下してしまい、ニキビもできやすくなってしまいます。

②蒸れ

本来肌に適した湿度は60~70%といわれています。長時間着用することでマスク内の湿度や温度が必要以上に高くなり、汗や皮脂の分泌も通常より活発になります。温度が高いと肌に付着した雑菌も繁殖しやすくなり、アクネ菌が増えてニキビができやすい環境に。

また湿度が過剰な環境下にいると、肌表面の角層がふやけた状態となります。この状態の角層は外部環境の影響を受けやすくなり、マスクを外した時に水分量が急激に低下しやすいのです。水分量が少ない肌はちょっとした要因で揺らいでしまうデリケートな状態。普段よりもずっとトラブルを引き起こしやすい肌になってしまいます。

③温度差

実は「マスク荒れ」は、マスクをつけたり外したりすることによって生まれる温度差にも原因が。急激な温度・湿度の変化は肌のバリア機能や保湿機能を育成する酵素の働きを鈍くしてしまいます。

本来は約30日間とされている新しい肌に生まれ変わろうとする周期サイクルも乱れ、1度トラブルが起きた肌がなかなか改善しない状態に。悪循環に陥ってしまうのです。

「マスク荒れ」から肌を守るには!?肌の健康のために気をつけたいこと

とはいっても新型コロナウイルス第3波がはじまったといわれるいま、まだまだマスク生活は続きそう……。できるだけ肌トラブルを抑え、マスクと上手く付き合っていく方法はないのでしょうか。ここからはマスクの着用時間が長い今だからこそ気をつけたいポイントについてご紹介します。

①マスクの素材

ドラッグストアなどでよく目にする使い捨てマスクはほとんどが不織布タイプです。このタイプは1回使用したら捨ててしまえるので使い勝手はよいのですが、質感がゴワゴワしていて摩擦による刺激が強いのが難点。マスクによるかぶれや痒みが気になる方は、ガーゼやコットンのような肌触りがやさしい素材からつくられている布マスクを試してみてはいかがでしょうか。

ただし、繰り返し使用できる布マスクは清潔な状態を保つことも肌荒れを予防するために大切なポイントですので、複数枚を持ち歩き1日のなかで数回取り換えることをおすすめします。帰宅したらしっかり洗濯することも忘れないでくださいね。

②クレンジング用品を肌にやさしいものに

「マスクで覆われている鼻や口下の肌が脂っぽいな……」と感じると、しっかりクレンジングして肌をさっぱりさせたくなりますよね。ただやりすぎはNG!肌にとって必要な皮脂まですべて取り除いてしまうと、肌を守ろうとさらに過剰に油分が分泌されてしまいます。

マスク期間中はジェルやミルクタイプなど、テクスチャーのやわらかいクレンジング用品がおすすめ。ゴシゴシ力を入れてこするのではなく、顔全体をやさしくマッサージをするように汚れを落としてあげましょう。

③たっぷり保湿で肌にうるおいを

弱った肌は水分が抜けやすくなっており、カラカラの乾燥状態に。そうなると一時的な肌荒れだけでなく、「シワ」や「たるみ」といった先々に続くトラブルに繋がってしまうことも少なくありません。

肌のバリア機能を向上させるためにも、洗顔後は手厚い保湿が必要。しっとりタイプの化粧水を清潔な手のひらで人肌にあたため、肌のなかに押し込むようにハンドプレスします。1度目の化粧水が浸透しきったあとに「2度づけ」するのも効果的です。仕上げに与えた水分を逃がさないよう乳液やクリームの油分で膜をつくってあげましょう。

たまにはスペシャルケアも!マスク荒れ対策ができるエステサロン

こうも長くマスク期間が続くと、一生懸命対策しても自分の力だけではどうにも肌トラブルを防げないことも。そんなときはプロの手を借りるのも1つの手です。自分に合ったぴったりのフェイシャルエステを受けられるサロンを見つけておくと、いざというときに心強い味方になってくれますよ。

フェイシャル&リラクゼーション エステ陶肌 [長崎県/佐世保]

フェイシャル&リラクゼーション エステ陶肌

フェイシャル&リラクゼーション エステ陶肌

佐世保市内の住宅街にひっそりとたたずむ、究極の癒しを提供してくれる隠れ家サロン。豊富なフェイシャルエステのなかから自分の肌悩みにぴったりのコースを選べます。パラベン・合成香料・合成着色無添加の化粧品を使用しているので、敏感肌の方でも安心です。

こちらの1番の特徴は、すべてのコースでスマーティという遠赤外線ドームに入った状態で施術を受けること。寝転がっているだけで身体中をあたためてくれるため、血行が促進され美肌効果を高める手助けをしてくれます。

寺庄健康館内 女性専用エステサロン〜Anela〜 [滋賀県/甲賀]

寺庄健康館内 女性専用エステサロン〜Anela〜

寺庄健康館内 女性専用エステサロン〜Anela〜

寺庄健康館内にある女性専用のエステサロンです。ピンクや白を基調としたかわいらしい店内が、自分のなかの「きれいになりたい欲」を高めてくれます。

医療用の「微弱電流治療器」を使用したフェイシャルメニューが受けられるのは、整骨院が運営しているサロンならでは。身体に微弱電気を流すことにより血のめぐりやリンパの流れが整えられ、肌質やむくみ改善が期待できます。グリグリと揉みほぐすようなマッサージではないので、痛みに弱い方でも安心して通えるサロンです。

Body make salon エヴィ [北海道/苫小牧]

Body make salon エヴィ

Body make salon エヴィ

ニキビにお悩みの方におすすめなのがこちらのエステサロン。注目は何といっても過熱水蒸気スチーマー「EIEN」を使用したプラチナ炭酸フェイシャルコースです。極小の水粒子が毛穴の奥まで入り込み、ホームケアだけでは落としきれない角質や、皮脂汚れをしっかり洗浄してくれます。

仕上げには炭酸ガスパックで肌にうるおいをチャージ。施術後には触れただけで感動できるようなしっとり美肌が待っていますよ。

Radia [埼玉県/朝霞]

Radia

Radia

のべ5,000人以上のプロのエステティシャンを教育した元美容インストラクターが満を持して開いた貸し切りプライベートサロン。都会の喧騒を離れた隠れ家的プライベート空間で、「自分のためだけに癒しを提供してくれる」という贅沢な時間を満喫できます。

世界中の医療施設や高級スパに導入されているマシン「エンダモロジー」を使用したフェイシャルエステは、根強い肌トラブルを抱える方必見です。医療現場で傷跡の治療としても功績をあげているこちらのマシンは、ニキビ跡やたるんだフェイスラインにアプローチ。若々しい肌を保つ手助けをしてくれますよ。

参考:株式会社リツビ endermologie(エンダモロジー)

Mahalo~エステサロン~ [東京都/田園調布]

Mahalo~エステサロン~

Mahalo~エステサロン~

フェイシャルエステだけではなく「痩身」「マッサージ」「ネイル」など、さまざまなメニューを受けられるトータルビューティーサロン。「美とは女性にとって永遠のテーマである」との信念を掲げ、居心地のよい空間と通いやすい価格、そして何より効果を実感できる施術を提供してくれます。

人の耳で聞き取れない周波数の波・超音波を利用して美容液の浸透力を高めているので、ホームケアだけでは実感できないほどのもっちり肌が実現。エステ後のメイクのりのよさもぜひお楽しみください。

相澤スキンメディカルサロンLapis 新宿店[東京都/新宿]

相澤スキンメディカルサロンLapis 新宿店

相澤スキンメディカルサロンLapis 新宿店

ニキビ治療の経験豊富な相澤皮フ科クリニック院長・相澤浩氏の専任指導のもと生み出された、ニキビの根本的な原因にアプローチする施術が注目されているメディカルサロンです。肌への負担となる要素を可能な限り取り除いたフェイシャルエステは、サロン初心者さんも安心。

施術中、「ヒーライト」という医療用LEDを肌に当てることで肌の細胞が活性化されるのを手助けしてくれます。お悩みにあわせて選べるイオン導入液もさまざま。迷ったときはスタッフさんに相談してみてくださいね。


関連する記事

【温活で冷えを改善】温活におすすめのサロン特集

温活とは、日常生活において体を冷やさないように芯から温め、基礎体温を理想的なもの(36.5℃から37.0℃)にあげることで、人間が本来持っている体の機能が正しく動くようにする活動のことです。体温をあげることにより、女性の悩みに多い“冷え性”や“生理痛”などの健康改善や、美容効果などが期待できます。 寒い日が続く今こそ温活は必須。今回は、気になる温活の種類や効果についてご紹介していきます。ビューティーパークに掲載中のサロンで温活が出来るおすすめのサロンもピックアップ。寒くて長い冬を、温活で乗り越えましょう。
マメ知識

花粉で肌荒れ!? ゴワゴワ肌をピーリングエステでつるつるに!

毎年春先に差しかかると肌がムズムズ・ゴワゴワ……。気温が上がり、せっかく過ごしやすくなったのに、肌がそんな調子だとおしゃれも楽しくありませんよね。実はその肌トラブル、花粉が原因かもしれません。今回は花粉が引き起こすお肌のゴワつきや、乾燥に適したケア方法「ピーリングエステ」をご紹介。つるつるに生まれ変わった肌で春メイクを楽しみましょう!
髙橋 沙羅 | 57 view
マメ知識

美容専門学校講師がやっている美のちりつもルーティーンとは?【タカラ美容専門学校・小林 正美先生編】

いろいろあった2020年……不安なことや悩みごとが山積みのうえ、生活習慣も変化。眠れない夜が増えた方もいらっしゃるかもしれません。心と身体のバランスが上手くとれないと、どうしても不調を感じる身体のパーツが増えてしまいます。お肌もそのなかの一つ。本来の調子を取り戻すためにも、2021年は時間と手間をかけてあげたいところです。ただそれも正しい方法でないと意味がありません。今回は美肌のプロであるタカラ美容専門学校副校長・小林 正美先生の美のルーティーンをビューティーパークだけにこっそりと教えていただきました。(2020年12月24日オンラインにて取材実施)
髙橋 沙羅 | 114 view
マメ知識

【人気サロン特集】ビューティーパークアワード2021ついに決定!

コロナ禍で日本中が不況に喘いだ2020年。美容関連のサロンもまた、その影響に多くの店舗が苦しみました。しかし、感染症対策を徹底し、多くのお客様に安心して来店してもらえるよう努力と工夫を重ねて営業を続けてきたサロンも多くあります。ビューティーパークはこのような時代でも「美容」という方法で多くの方々を幸せにしてくれた全国の美容サロンに敬意を表すとともに、その中でもビューティーパーク上で多くの支持を集めたサロンへ「ビューティーパークアワード」を贈ります。
名店まとめ

【ローランドビューティーラウンジ】現代ホスト界の帝王ローランドさんに聞く男の「美」とは

2018年12月。新宿3丁目で産声をあげたメンズ専用の脱毛サロン「ローランドビューティーラウンジ(RBL)」。その名にある通り、美をとことんまで追求してきた現代ホスト界の帝王ローランドさんが手がける脱毛サロンです。今回はそのサロンの魅力と脱毛に行きたくてもあと1歩が踏み出せない男性に送るメッセージをご本人に伺ってきました。
PR

この記事のキーワード