ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年11月2日 更新

【徹底比較】脱毛サロンと医療脱毛の7つの違いを解説|選び方のポイントや効果・料金の違いをチェック!

脱毛するお店選びにお悩みの方へ、脱毛サロンと医療脱毛の違いをご紹介します。脱毛の効果や期間、料金や痛みなど異なる部分を解説。「選び方のポイント」「それぞれに向いている人」などについても説明しますので、脱毛サロン・医療脱毛を比較して選ぶ際の参考にしてください。

医療脱毛クリニックがおすすめの人は、以下の通りです。

・早く効果を実感したい人
・永久脱毛効果を求める人
・医師による診察やアフターケアを受けたい人

医療脱毛は少ない回数で効果を感じやすい脱毛方法です。効果も永久脱毛を目的としているので、長期間にわたって通う必要もありません。クリニックなので医師による診察やアフターケアが受けられるのも特徴です。

それぞれについて簡単に解説します。

早く効果を実感したい人

医療脱毛は、早く脱毛効果を実感したい人におすすめです。前章で紹介したように医療脱毛で効果を実感できるのは6〜8回、期間にすれば8か月前後といわれています。

脱毛サロンでは12回前後・1年前後かかるので、より早く脱毛を完了させられるのは魅力です。

永久脱毛効果を求める人

永久脱毛の効果を求める人にもおすすめします。医療脱毛は永久脱毛を目的とした医療行為です。国家資格をもつ医師や看護師が高い出力の医療レーザーで施術を行うため、高い脱毛効果が得られます。

ただ、高出力レーザーなので痛みを感じやすいことは理解しておきましょう。
永久脱毛の定義は「脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」です。二度と生えないという意味ではありません。

医師による診察やアフターケアを受けたい人

医療脱毛は医師による診察やアフターケアを受けたい人にもおすすめします。医療行為である医療脱毛の施術は、医師や看護師が行うのは当然です。医療脱毛では、さらに医師による診察を受けることができます。

また、もともと肌が弱い人や痛みに不安を感じている人は、カウンセリングで試射や医療麻酔使用の相談が可能です。万が一、施術後に肌にトラブルが発生しても診察を受けられ、必要に応じて薬も処方してもらえます。

エステ脱毛の完了後も毛が生えてくるって本当?

エステ脱毛(脱毛サロン)は、抑毛や減毛が目的なので永久脱毛の効果は得られません。脱毛サロンに通うのをやめると、徐々に元の状態に戻ってしまう可能性が高いといえます。当然、個人差があるので一概にはいえませんが、二度と生えてこないとは断言できません。

ただ、脱毛サロンのなかには「美容電気脱毛(ニードル脱毛)」という施術を行っているサロンもあります。美容電気脱毛は、痛みが強く費用も高くなりますが、永久脱毛の効果が期待できる方法です。永久脱毛を検討しているなら、医療脱毛か美容電気脱毛を検討してみましょう。

医療脱毛ってぶっちゃけどのくらい痛いの?

医療脱毛は、高出力レーザーの刺激による痛みを伴います。どれくらい痛いのか、脱毛する部位や個人差はありますが以下のような表現が用いられるのが一般的です。

輪ゴムで弾かれた感じの痛み
骨に響く感じの痛み
ヒリヒリする感じの痛み

とくに痛みを感じやすいのは、ワキやVIOなどの毛が太く皮膚が薄い部位です。

ただ、蓄熱式など弱いエネルギーでじんわり広範囲を温める痛みの少ない脱毛機を採用しているクリニックもあります。冷却装置付きの脱毛機で肌に熱が伝わることを防ぎ、痛みを軽減しているクリニックも少なくありません。さらに医療麻酔も利用できます。

医療脱毛クリニックを選ぶときは、痛みの少ない脱毛機を採用しているのかで選ぶのもよいでしょう。

美容脱毛(エステ脱毛)と医療脱毛は併用してもいいの?

64 件

関連する記事