ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年11月2日 更新

【徹底比較】脱毛サロンと医療脱毛の7つの違いを解説|選び方のポイントや効果・料金の違いをチェック!

脱毛するお店選びにお悩みの方へ、脱毛サロンと医療脱毛の違いをご紹介します。脱毛の効果や期間、料金や痛みなど異なる部分を解説。「選び方のポイント」「それぞれに向いている人」などについても説明しますので、脱毛サロン・医療脱毛を比較して選ぶ際の参考にしてください。

脱毛料金は、脱毛サロンに比べ医療脱毛のほうが高めです。ここでは全身脱毛1回あたりの相場料金と、前章で紹介した施術回数分の料金を比較してみましょう。
脱毛サロン 医療脱毛
全身脱毛1回の相場料金 21,500円前後 71,500円前後
施術回数分の料金 12回:258,000円前後 6〜8回:429,000〜572,000円
総額で脱毛サロンのほうが安く済みます。ただ、医療脱毛クリニックでは「6回プラン」など、お得な金額で施術を受けられるのが一般的です。プラン終了後の追加施術が特別料金で受けられるクリニックもあります。

各サロンやクリニックの公式HPやカウンセリングなどで確認してみましょう。

脱毛方法・痛み

おおまかな脱毛方法は「脱毛効果」の章で触れましたが、ここでは脱毛方法による痛みについて解説します。
脱毛サロン 医療脱毛
脱毛方法 光脱毛 医療レーザー脱毛
痛み 弱め 強め
人それぞれ痛みの感じ方は違いますが、医療脱毛は強いパワーで照射をするので痛みを生じるのが一般的です。美容脱毛は医療行為でないため、一定以上のパワーで照射できないので痛みほとんどありません。

ただ、医療脱毛では医療麻酔を使用できるので、痛みをある程度抑えることは可能です。

診察の有無・施術者の資格・アフターケア

脱毛サロン 医療脱毛
診察の有無
施術者 技術や知識を習得したエステティシャン 国家資格をもつ医師や看護師
アフターケア
医療脱毛は医療行為なので、医師や看護師が対応します。脱毛後に肌にトラブルが発生した場合も、医師が診察し必要に応じて薬の処方も受けられるなど万全です。

一方の脱毛サロンは医師や看護師はいませんが、提携のクリニックで診察を受けられるケースも増えています。

脱毛サロンと医療脱毛の選び方3つのポイント

脱毛サロンと医療脱毛の選び方3つのポイントは以下の通りです。

・脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する
・優先したいことを明確にする
・無料カウンセリングを受けてみる

脱毛サロンと医療脱毛の違いを紹介しましたが、結局どこにポイントを置いて選べばいいのかわからない方も多いでしょう。ここでは、それぞれのポイントについて解説しますので、脱毛サロンと医療脱毛を選ぶときの参考にしてください。

①脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する

選び方のポイントは「脱毛サロンと医療脱毛の違いを理解する」ことです。脱毛サロンと医療脱毛の大きな違いは脱毛方法による効果といえます。サロンは光脱毛による「抑毛や減毛」、医療脱毛は医療レーザー脱毛による「永久脱毛」です。

脱毛方法が違うため痛みも異なります。医療行為である医療レーザーは痛みが伴いますが、脱毛サロンの光脱毛はほとんど痛みません。また施術者の違いもあります。脱毛サロンはエステティシャン、医療脱毛は医師や看護師です。

これらのことを理解した上で、自分に合う脱毛方法を選択しましょう。
64 件

関連する記事