ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2022年7月1日 更新

【赤羽】O脚矯正は、「美脚」「お腹痩せ」「ヒップアップ」の一石三鳥に

今回は、赤羽にあるO脚矯正・骨盤矯正専門の整体、スタイルクリニカ赤羽院で「O脚矯正体験コース」を体験。体験コースでは、骨盤、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首と脚全体の筋肉量のバランスを調整することで、自分で正しい姿勢に戻せるよう癖付けをしていきます。O脚矯正は、脚のラインがきれいになるだけでなく、脚やお腹が痩せやすくなったり、ヒップアップにまで繋がるので、下半身痩せしたい人にもおすすめです。

今回は、赤羽にあるO脚矯正・骨盤矯正専門の整体、スタイルクリニカ赤羽院で「O脚矯正体験コース」を体験。日本では、およそ8割がO脚と言われており、中でもほとんどの人が普段の立ち方、歩き方、座り方などから後天的にO脚になることが特徴です。 O脚矯正は、脚のラインがきれいになるだけでなく、脚やお腹が痩せやすくなったり、ヒップアップにまで繋がるので、下半身痩せしたい人にもおすすめ。体験コースでは、骨盤、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首と脚全体の筋肉量のバランスを調整することで、自分で正しい姿勢に戻せるよう癖付けをします。自分ではなかなか改善できないO脚を、プロの手を借りて改善しましょう。

今回のメニュー「O脚矯正体験コース(1回体験+カウンセリング)50分(5,400円)」

まずは身体の状態や生活習慣などを確認し、身体のバランスをチェックするカウンセリング付きの体験コースからはじめるのがおすすめです。

カウンセリング&着替え

気になる身体の悩みや症状を話した後、着替えます。Tシャツとスパッツが借りられますが、動きやすく脚のラインが分かる服を持参しても大丈夫です。

バランスチェック

鏡の前に立ち、脚の歪みとバランスを細かくチェックします。普段の立ち方や歩き方、座り方が歪みの原因になることが多いそう。

骨盤矯正

まずは、骨盤の位置を矯正します。骨盤の歪みは、脚全体の筋肉バランスに影響します。

太ももの筋肉バランス調整

次に、太ももの筋肉のバランスを調整。太ももの外側の筋肉が張っていると、内側の筋肉が弱くなり、内側の筋肉を使わない歩き方になることでO脚の原因になります。

32 件

関連する記事

【コロナ太り解消】東京都内で通いたい痩身エステ&ダイエットに効果的なおすすめのサロン8選

緊急事態宣言が解除され、久しぶりに外出しようとお出かけ用の服を着るといつもよりピチピチ……なんてことはありませんか?自粛期間中知らず知らずのうちに減っていた運動量、そしてストレスから増えていた食事量……。あまりに人に会わないからと緩んでしまった身体を夏に向けて美ボディに切り替えるには今がチャンスです。今回はダイエットに有効なメニューがあるサロンや、結果を求めている方におすすめの痩身エステをご紹介します。
岡﨑のぞみ | 1,013 view
東京都|エステサロン

話題のラジオスティムでセルライトを撃退!その効果とおすすめ瘦身サロンをご紹介!

特殊医療機器「ラジオスティム」――深層部から身体を温めることにより代謝の活性化や筋肉の緊張緩和など、多くの効果が期待できることから新型ラジオ波として痩身サロンで今注目を集めています。今回は、プロアスリートの間でも使用されているラジオスティムについて、その効果とおすすめサロンをご紹介します。
ほくほく | 147 view
リラクゼーションサロン

急増するもみほぐし専門店とは?その効果とおすすめ専門店をご紹介!

最近よく見かけるようになった「もみほぐし」という文字。その「もみほぐし」を専門とした店舗が今急増しています。実際に、疲労回復や肩こり改善など、身体のメンテナンスとして利用している方も多いのではないでしょうか。今回は、その「もみほぐし」の特徴や効果、注意点について解説します。おすすめの店舗情報も紹介しているので最後までチェックしてみてください!
ほくほく | 564 view
リラクゼーションサロン

【旅行×美容】リゾート地の絶景サロン3選

2022年夏、久々に旅行を計画されている方は必見! 「旅のついでにキレイになる」という選択肢があることをご存知ですか? 喧騒を離れ、非日常の中で癒しの美容体験――。 旅先で絶景に囲まれながら施術を受けられる美容院、ネイル、リラクゼ-ションサロンを厳選してご紹介。
もじゃ | 393 view
人気サロン

【管理栄養士監修】夏こそ温活で冷え対策!夏冷えに負けないデイリーケア

過去最も早く梅雨明けする地域が続出。6月から異例の猛暑が続き、夏バテしていませんか? 夏バテといえば暑さによって体力を消耗し、食欲が落ちてぐったりするイメージがありますが、意外と「冷え」から不調になっていることもあります。 冷え症に悩む女性は多いですが、冬だけ対策すれば大丈夫と思っていませんか? 冷えやすい女性は、実は夏こそ「温活」が必要かも?! 暑い夏だからこそ、冷えすぎた身体を温めてあげましょう!
美容と健康

この記事のキーワード