ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年9月17日 更新

【徹底解説】脱毛サロンの掛け持ち、効果はある?おすすめの脱毛サロン3選やメリット・デメリットを紹介

脱毛サロンの掛け持ちはOKなのか、またどのようなメリットやデメリットがあるのかをまとめました。掛け持ちにおすすめな脱毛サロンも紹介していますので、ぜひ第2の脱毛サロン選びの参考にしてみてください!

「脱毛サロンは掛け持ちしたほうが早く脱毛が終わる? 」「脱毛サロンの掛け持ちをしてもいいの? 」と疑問に思っている方もいるでしょう。

掛け持ちのメリットとデメリットをきちんと知っておかないと、後悔する可能性もあるので気をつけてください。

今回は脱毛サロンを掛け持ちするメリットとデメリット、また掛け持ちが脱毛サロンにバレてしまった場合どうなるのかを詳しくご紹介します。

掛け持ちする脱毛サロンの選び方もあわせてご紹介していますので、掛け持ちするサロンを迷っている方は正しい脱毛サロンの選び方を身につけましょう。

なかでもミュゼプラチナムは100円から脇脱毛やVラインの脱毛が可能。お得なキャンペーンを開催していることも多いので、ぜひミュゼプラチナムの無料カウンセリングに申し込んでみてください!

脱毛サロンの掛け持ち、効果はある?

結論から言うと脱毛サロンの掛け持ちは、場合によっては効果的と言えるでしょう。というのも、脱毛サロンは短期間に何度も通えば早く脱毛が完了するということはありません。

ムダ毛には生え変わる周期があり、ほとんどの脱毛サロンではこの毛周期に合わせて脱毛を行います。しっかりと毛が生えそろったときに施術したほうが効果的だからです。

そのため、毛周期を無視して複数の脱毛サロンで何度も施術してもらっても、脱毛完了までのスピードが速くなるとは限りません。脱毛スピードを早めるには、毛周期に合わせて定期的に複数の脱毛サロンで施術を受けるのが効果的です。

脱毛サロンを掛け持ちするメリット

掛け持ちするとどのようなメリットがあるのでしょうか?主な利点は以下の3つです。

・脱毛料金が安くなる
・脱毛が短期間で完了する
・サロンの強みに合った脱毛部位を選べる

脱毛料金が安くなる場合がある

脱毛サロンではキャンペーンを開催していたり、割引特典を設けていたりするサロンがほとんどです。なかには学割や紹介割引を設けている脱毛サロンもあるので、うまく組み合わせることでよりお得に脱毛を完了できるでしょう。

短期間で脱毛が完了する

脱毛サロンを掛け持ちすると、予約が取りやすくなり、スムーズに脱毛が完了するでしょう。脱毛サロンによっては人気のあって予約が取れなかったり、営業時間が短いためになかなか通えなかったりすることがあります。

その点、脱毛サロンを掛け持ちすれば、たとえAのサロンで予約が取れなかったとしても、Bのサロンで予約が取れる可能性があります。脱毛サロンの掛け持ちはいわば予約枠が2倍になるので、脱毛がスムーズに進むでしょう。

サロンの強みに合った脱毛部位を選べる

脱毛サロンによって、得意な部位が存在する場合があります。なぜなら、脱毛サロンによって使用する脱毛機が違うため、部位や毛質によっては効果が出にくいことがあるのです。たとえば、AとBのサロンで使用する機器が違うケースを見てみましょう。

Aのサロン:産毛まで反応する機器を使用していますので、顔やうなじ、背中などの脱毛が得意
Bのサロン:太い毛に反応しやすい機器を使用していますので、脇やVIOの脱毛が得意


こういったケースでは、それぞれのサロンが得意とする部位のみをお願いすることで、脱毛卒業までのスピードアップが叶います。

脱毛サロンを掛け持ちするデメリット

脱毛サロンを掛け持ちするデメリットは以下の2つです。

・スケジュール管理が大変
・カウンセリングをサロンごとに受けなければならない

脱毛スケジュールの自己管理が大変
複数の脱毛サロンに通う場合、自分で次の脱毛までの期間を計算する必要があるのがデメリットと言えるでしょう。

1つの脱毛サロンに通っていると「次の施術は○月頃にしましょう」など、サロン側が施術間隔を管理してくれます。しかし、脱毛サロンを掛け持ちする場合、自分で「次の施術は○月○日頃」と計算して各脱毛サロンで予約しなければいけません。

自己管理の手間が増えるので、スケジュール管理を自分で行うのが難しい方は脱毛サロンの掛け持ちに向いていないと言えるでしょう。

カウンセリングをサロンごとに受ける必要がある

脱毛サロンで施術を受けるときは、無料カウンセリングを受けるのが一般的です。無料カウンセリングでは脱毛したい部分の毛の状態や、脱毛プランを相談します。

複数の脱毛サロンを掛け持ちする場合、何度もカウンセリングを受けなければいけないので手間が増えるでしょう。

また複数のサロンでローンを組んだ場合、1ヶ月あたりの支払額が大きくなる可能性があります。脱毛完了までのスピードは早くなりますが、月ごとの負担額を減らしたい方は脱毛サロンの掛け持ちに向いていないでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちする場合の注意点

脱毛サロンを掛け持ちすれば、効果がより実感できるかもしれません。その分、デメリットがあることも説明しました。ここでは、デメリットとあわせて事前に確認しておきたい掛け持ちの注意点を3つご紹介します。

脱毛の間隔に気を付ける

複数の脱毛サロンを掛け持ちする場合、脱毛する間隔には十分に気をつけなければいけません。なぜなら、きちんとスケジュール管理しないと何度も施術している部分と、全く施術していない部分が出てくる可能性があるからです。

施術回数にムラがあると脱毛が完了するまでのペースも違ってくるため、脱毛が完了していない部位のために何度もサロンに通う必要が出てきます。そうなると脱毛サロンを掛け持ちするメリットが少なくなってしまうので、脱毛の間隔には十分に注意しましょう。

同じ部位の掛け持ちは避ける

脱毛サロンを掛け持ちする場合、同じ部位を掛け持ちするとその部位だけ施術回数が増えてしまうので注意しましょう。

短期間で何度も同じ部位の施術を受けると、肌へのダメージが大きくなります。また、脱毛効果がアップするわけではないので、何度も同じ部位の施術を受けるのは非効率です。

たとえば、AのサロンでもBのサロンでも全身脱毛コースを契約するのはやめましょう。脱毛サロンの掛け持ちをするときは脱毛期間の管理がしやすいように、上半身をAのサロン、下半身をBのサロンとするなど契約するパーツを工夫するのも1つの方法です。

本当にお得に脱毛できるかよく調べる

脱毛サロンを掛け持ちするとキャンペーンや割引でお得に脱毛できるケースが多いものの、総額でどのくらいかかるのかをしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちしても、1つのサロンで全身脱毛が完了できる金額を上回ってしまっては損をしてしまいます。そのため、本当にお得に脱毛できるのか、自分に最適なペースで脱毛できるのかをきちんと見極めてから、脱毛サロンと契約するようにしましょう。

掛け持ちする脱毛サロンの選び方

掛け持ちをするメリットやデメリットを理解したところで、通う脱毛サロンをまだ決定していない方もいるかもしれません。脱毛サロンによってそれぞれ特徴が異なるので、見極めるポイントをしっかり押さえておくとよいでしょう。

脱毛サロンを掛け持ちする場合、脱毛サロンの選び方のコツは以下の3つです。

実績があり、安心・安全か

脱毛サロンと一言で言っても、それぞれ保証やサービスが違います。たとえば、脱毛サロンを選ぶときは以下のようなポイントに注目して選ぶのがおすすめです。

・返金保証がある
・サロンとしての活動実績が長い
・スタッフがサービスに関するトレーニングを受けている


中にはスタッフによって技術の差があったり、まわりの音がうるさくて落ち着かなかったりするケースもあります。お店の雰囲気やスタッフの対応を無料カウンセリング時に確認しましょう。

キャンペーンでより安く部分脱毛を利用できるか

脱毛サロンを掛け持ちするなら、脱毛効率はもちろん脱毛費用を安く抑えることができるかどうかを見極める必要があります。とくに脱毛サロンごとの特色が出るのは、キャンペーンなどの割引

掛け持ちするときに注目したいのは以下のキャンペーンや割引です。

紹介割引:友人が脱毛サロンを利用している場合、お互いにお得になる
部分脱毛キャンペーン:脇やVゾーンなど気にする人が多い部位をお得な価格で脱毛できる
乗り換え割:ほかの脱毛サロンの会員証などを提示すれば割引になる


ほかにも、学生であれば学割、友人と一緒に通いたい場合はペア割など、脱毛サロンではさまざまなキャンペーンを行っています。よりお得に利用できるようにチェックしてみてください。

サロンごとのデメリットを補完できるか

「予約が取れない」「脱毛したい箇所に対応していない」など、掛け持ちすることで脱毛サロンごとのデメリットを補完できるかどうかは重要なポイントです。たとえば、へそまわりやバストの脱毛は対応していない脱毛サロンもあります。

掛け持ちで脱毛する場合、どちらかのサロンが細かい部位まで対応していれば、AのサロンのデメリットをBのサロンで補完ができます。

それぞれ同じような特徴の脱毛サロンを選ぶよりも、違った特徴のある脱毛サロンを掛け持ちするのがおすすめです。

掛け持ちにおすすめの脱毛サロン3選

掛け持ちにおすすめな部分脱毛プランのある脱毛サロンを3つご紹介します。

ミュゼプラチナム

100円キャンペーンなど、気軽に脱毛を始められる「ミュゼプラチナム」。特徴は以下のとおりです。

・総合的な満足度No.1
・お肌にやさしいS.S.C.方式を採用
・キャンペーンがあるから始めやすい
おすすめコース 内容 料金
フリーセレクト美容脱毛コース(6回) 自分だけのオリジナルプランを組める 19,108円
全身脱毛コースライト 3つのプランから選べる 月々7,500円〜※総額303,896円(割引適用)
開催中のキャンペーンや支払方法は、以下をチェックしてみてください。
キャンペーン 半額キャンペーン※全身脱毛1回、顔脱毛1回、両ワキ、Vライン、50円
割引 ご紹介特典
追加料金 ー(※シェービングサービスがないため、自己処理が必要)
支払方法 現金、クレジットカード、信販
※2021年6月17日時点

お得なキャンペーンで気軽に脱毛を始められるので、ぜひミュゼプラチナムでの掛け持ちも検討してみてください。

ストラッシュ

最短6ヶ月という短い期間で脱毛できると話題の「ストラッシュ」。主な特徴は以下のとおりです。

・日焼け肌やシミがあっても施術できる
・肌への負担が少ない
・2週間〜1ヶ月で予約が取れる
おすすめコース 内容 料金
部分脱毛プラン(Sパーツ) Sパーツ脱毛12回分 35,211円
部分脱毛プラン(Lパーツ) Lパーツ脱毛18回分 105,633円
開催中のキャンペーンや支払方法は、以下をチェックしてみてください。
キャンペーン 来店でプレゼントがもらえるガチャガチャキャンペーン
割引 リベンジ割、ペア割、学割、キッズ割
追加料金
※自己処理による剃り残しや手の届かない部分はシェービング無料
※当日キャンセルは1回分消化
支払方法 現金、ローン、デビットカード、クレジットカード※プランによる
※2021年6月17日時点

クレジットカードがなくても脱毛が始められるので、ぜひストラッシュの無料カウンセリングを受けてみてください。

epiler(エピレ)


脱毛プランが豊富なTBCグループの脱毛サロン「エピレ」。主な特徴は以下のとおりです。

・脱毛したい部位から優先的に脱毛できる
・全額返金保証あり
・コース終了までの期限なし
おすすめコース 内容 料金
19部位から選べる2ヶ所脱毛プラン 490円※2021年5月31日まで
チョイスプラン Sパーツ16回or Lパーツ8回 36,608円
開催中のキャンペーンや支払方法は、以下をチェックしてみてください!
キャンペーン 紹介したお友達がファーストプラン購入で9,000円割引
割引
追加料金
※キャンセル料無料
※シェービングサービスなし
支払方法 現金、クレジットカード
※2021年6月17日時点

掛け持ちにも柔軟に対応できる部分脱毛プランが豊富なので、ぜひepiler(エピレ)の無料カウンセリングを受けてみてください。

脱毛サロンの掛け持ちがばれるとどうなる?

脱毛サロンの掛け持ちがバレてもペナルティが課せられることはないでしょう。ただ、お店に他店と掛け持ちしていることを伝えないと、毛の生え具合で「他で脱毛してるのかな」と気づくスタッフもいるかもしれません。

脱毛サロンの掛け持ちは禁止ではないので、「他店で〇〇を脱毛しています」と正直に伝えてしまうのも1つの方法です。

また、脱毛サロンの初回カウンセリングでは脱毛歴やいつ脱毛したかを聞かれることもあるため、正直に話しておいたほうがストレスなく脱毛の掛け持ちができるでしょう。

まとめ:脱毛サロンの掛け持ちが向いている人は少ない

脱毛サロンを掛け持ちしての脱毛はコストを抑えることができ、脱毛完了までのスピードも早くなるでしょう。

しかし、1つのサロンに通っているときはそのサロン側で脱毛間隔を管理してくれますが、掛け持ちをすると自分で間隔を管理しなければなりません。手間を増やしたくない方には、脱毛サロンの掛け持ちは向いていないでしょう。

「手間をかけても早く低コストで脱毛を終わらせたい」という方は、脱毛サロンの掛け持ちは禁止ではないので、ぜひ検討してみてください。

なかでもミュゼプラチナムは100円から脇脱毛やVラインの脱毛が可能。お得なキャンペーンを開催していることも多いので、ぜひミュゼプラチナムの無料カウンセリングに申し込んでみてください!

関連する記事