ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2022年4月25日 更新

足つぼの反射区を一覧で解説!押すと痛いところの理由と効果

健康の維持やリラクゼーションの一種として人気の足つぼ。足の裏には末梢神経が集中しており、体内の各器官・部位につながっている「反射区」があります。今回は、そんな足つぼマッサージの効果や注意点、知っておきたい反射区についてわかりやすくご紹介。これを読めば誰でも足つぼマスターになれますよ!

足つぼでよく聞く反射区とは

足裏の反射区一覧

反射区とは、体内のあちこちにつながっている末梢神経が集中した場所のことです。特に足の裏には全身の反射区が存在するので、足つぼは古くから代替療法(リフレクソロジー)として親しまれてきました。

巷では、反射区を刺激しても健康効果が得られるという科学的根拠はないと否定的な見方をする方もいます。ですが、足つぼで反射区を刺激することで、その反射区と対応する部位に影響を及ぼすことが、数年前に東北大学の研究者によって証明されました。

足つぼの有用性は確かなものですが、あまりにも多くの反射区があるので、どこを押せば求める効果が得られるのかわからないという方も多いのではないでしょうか。足には甲や側面も含めてたくさんの反射区がありますが、今回は一般的に足つぼで刺激されることの多い足裏の反射区をご紹介します。上の図をもとに、気になる部位の反射区を押してみてください。以下に不調ごとの反射区例を記載したので、そちらもあわせて参考にしてもらえればと思います。
  • 心身の疲労・だるさ:足の中央(腎臓・肝臓)、親指の下(甲状腺)
  • 目の疲れ:人差し指と中指の付け根
  • 寝つきや睡眠の質が悪い:親指の腹(脳下垂体)
  • むくみ:足の中央から内側方面に斜め下(副腎・腎臓・尿管・膀胱)
  • 肌荒れ・くすみ:親指の下(首・甲状腺)
  • 便秘:土踏まず下部(横行結腸・上行結腸・下行結腸・S状結腸)
  • 貧血:足の中央(副腎)、左足の中央外側(脾臓)

参考:BMC Complementary Medicine and Therapies
参考:yomiDr.

足つぼが痛いところは体が悪い?

足つぼといえば痛いイメージがありますよね。普段歩いているときは痛みを感じないのに、指で強めに押すだけでなぜ痛みを感じるのでしょうか。

足つぼで感じる痛みの度合いは個人差がありますが、一般的には痛いところが不調を表すとされています。これにはきちんと根拠があって、痛いところには老廃物が溜まっているのです。固まった老廃物をほぐして流す際に痛いと感じます。老廃物が溜まるということは、血行やリンパの流れが滞りやすくなっているということです。すると不調が現れ始めます。このため、足つぼで痛いところは体が悪いといわれているのです。

足つぼマッサージの効果を出すには

足つぼは痛ければ痛いほど効果があると誤解されている方も多いですが、やりすぎは禁物です。反射区の先にある不調を改善したいからといって、長時間あるいは高頻度で足つぼマッサージをしたり、ぐりぐりと強い力で押したりしてはいけません。内出血を生じるなど、かえって悪化してしまう恐れがあります。自分で行うときは自由に力加減を調整できるので、ついやりすぎてしまうことも。セルフで足つぼをする際は、痛気持ちいいと感じる程度の圧に留め、1回で押す時間は10秒ほどを心がけましょう。

また、足つぼをするタイミングも重要です。反射区を刺激することで血行を促進する効果が期待できます。通常であれば望ましい効果なのですが、食事の前後すぐや飲酒した後などは思わぬ影響が出てくる可能性があるのです。同様に、体内変化の大きい妊娠中も控えた方がよいでしょう。きちんと効果を得るためにも、足つぼは平常時にのみ行うようにしてください。

反射区を押しても足つぼの効果がないとき

足つぼを試してみたものの、なかなか効果が感じられないという方もいます。反射区の場所やかける圧、頻度も適切な場合、足つぼだけでは解消できない何らかの原因があると考えられます。

たとえば、胃腸の疲れに効果がある反射区を押したのに、なかなか改善されない場合。一時的なストレスや食べすぎが原因の不調であれば、足つぼでも一定の効果は得られるでしょう。しかし、日常的に胃腸への負担がかかる食べ方・飲み方をしていたり、慢性的なストレスにさらされていたりするのであれば、そもそもの原因自体を取り除かないと改善できません。このような心当たりがないのであれば、何か病気が隠れている可能性もあります。

足つぼに効果があることは証明されたものの、足つぼに絶対的な治療効果はありません。足つぼだけで何でも改善するのであれば、医師を始めとして鍼灸師、あん摩マッサージ指圧師などは必要ないはずです。効果があるとはいえ、足つぼは治療目的ではなく健康維持やリフレッシュのためのもの。足つぼで効果を感じられない場合は、病院に行くなどして不調の原因を確認・改善しましょう。

足つぼができるおすすめサロン

18 件

関連する記事

タイ古式マッサージとは?施術による効果と知っておきたい注意点!

タイ古式マッサージは、近年日本で注目を集めているリラクゼーションメニューです。ヨガや指圧、整体などを組み合わせたタイの伝統的なマッサージ法であり、かつては宮廷医療として王族の美容・健康維持に用いられてきました。そんなタイ古式マッサージの効果や注意点など、その魅力をたっぷり体感するのに役立つ情報をお届けします。
久保井美愛 | 23,052 view

肩こりに効果抜群の肩甲骨はがしとは?おすすめの人気整体もご紹介

「肩こりに効く」、「猫背が直る」、「スタイルがよくなる」と評判の肩甲骨はがし。慢性的な肩こりや、腕の上がりにくさにお悩みではありませんか?いま抱えている身体の不調は肩甲骨はがしによって改善できるかもしれません。すっきり軽い楽な身体を手に入れましょう。
ボディケア

花粉で肌荒れ!? ゴワゴワ肌をピーリングエステでつるつるに!

毎年春先に差しかかると肌がムズムズ・ゴワゴワ……。気温が上がり、せっかく過ごしやすくなったのに、肌がそんな調子だとおしゃれも楽しくありませんよね。実はその肌トラブル、花粉が原因かもしれません。今回は花粉が引き起こすお肌のゴワつきや、乾燥に適したケア方法「ピーリングエステ」をご紹介。つるつるに生まれ変わった肌で春メイクを楽しみましょう!
髙橋 沙羅 | 651 view
スキンケア

【人気サロン特集】ビューティーパークアワード2021ついに決定!

コロナ禍で日本中が不況に喘いだ2020年。美容関連のサロンもまた、その影響に多くの店舗が苦しみました。しかし、感染症対策を徹底し、多くのお客様に安心して来店してもらえるよう努力と工夫を重ねて営業を続けてきたサロンも多くあります。ビューティーパークはこのような時代でも「美容」という方法で多くの方々を幸せにしてくれた全国の美容サロンに敬意を表すとともに、その中でもビューティーパーク上で多くの支持を集めたサロンへ「ビューティーパークアワード」を贈ります。
人気サロン

コロナ不眠が急増中!?アロマで不安な気持ちをやわらげよう

人間が生きているなかで約3分の1の時間を費やしている「睡眠」。普段の生活のなかでは意識されないことがほとんどですが、趣味や食事、仕事と比べても眠っている時間があなたの人生において、かなりの比重をしめていることは事実です。そんななか、「コロナ不眠」というワードを最近耳にするようになりました。未知のウイルスにおびえ、不安によってなかなか寝つけない……そんな方が急増中。今回は不安な気持ちをやわらげる手助けをしてくれるアロマをご紹介します。
髙橋 沙羅 | 1,052 view

この記事のキーワード