ひみつのビューティーパーク

Beauty Park Japan

2021年9月17日 更新

【徹底比較】高校生におすすすめの脱毛サロン5選|メリット・デメリットや人気の部位を解説

「ムダ毛が濃いから脱毛サロンで脱毛をしたい」「高校生でも1人で脱毛サロンに通えるの?」「高校生がなるべく安く脱毛できるサロンを知りたい」など、ムダ毛に悩み脱毛サロンで脱毛したいと考える思春期の高校生も多いです。 今回は母親に高校生の子供の脱毛はどうしているかをリサーチしました。女子高生の毛の処理方法や、高校生が脱毛サロンで施術を受けるメリットやデメリットについて解説。高校生におすすめの脱毛サロンも合わせて紹介します。

【母親に聞いた!】高校生の脱毛ってどうしてる?

高校生の脱毛はどうしているのか母親に聞いたところ、以下2つの回答が得られました。
・自分で稼げるようになってから
・自己処理をするくらいなら脱毛サロンへ
高校生で脱毛サロンに通う必要性を感じない方や、ムダ毛に悩んでいるなら脱毛サロンへ通わせてあげたい母親もいます。ムダ毛は自分でも処理できるので、思春期の娘を持つ母親にとっては悩ましいところです。それぞれの項目について解説します。

自分で稼げるようになってから

脱毛サロンに通うのは、自分で稼げるようになってからでもよいと考える母親は多いです。脱毛サロンは費用がかかるため、大人になってから自分で通って欲しいとの意見も見られました。実際、脱毛効果は毛質や毛量などによって異なるため、個人ごとに通う回数と金額には差が出ます。

金銭的な理由で脱毛できないなら、脱毛サロンによっては分割払いなども可能です。アルバイトをしていれば、月々1万円以下で分割支払いできる脱毛サロンもあるのでチェックしてみるのもいいでしょう。

自己処理をするくらいなら脱毛サロンへ

自己処理をするくらいなら、脱毛サロンへ通わせるとの母親の意見もあります。「自己処理をすると肌への負担がかかる」「余計な時間が取られる」との理由からです。子供にはきれいな肌でいてほしいとの母親心から、費用がかかっても脱毛に通わせている場合も。

下手な処理をしつづけると、黒ずみなどの原因になるため注意が必要です。特に肌が弱いと自己処理をするたび、剃刀まけなど肌トラブルを起こすことがあります。肌を守るためにも脱毛サロンでの脱毛がおすすめです。

女子高校生の毛の処理方法

女子高校生の毛の処理方法を紹介します。主に女子高生が行っている処理は主に以下の2つです。
・カミソリ・電気シェーバーで剃る
・脱毛クリームで除毛する
カミソリや電気シェーバー、脱毛クリームはドラッグストアやコスメショップなどで購入できます。手軽に毛の処理ができるため、使用している方も多いです。しかし、上記の方法で毛の処理をし続けると、肌へ負担がかかります。

カミソリ・電気シェーバーで剃る

カミソリや電気シェーバーは入手しやすいため、高校生のムダ毛処理にも使用されます。カミソリを使用する場合はシェービングクリームなどを剃る部分に塗り、肌を傷つけないように毛の流れに沿って剃るようにしましょう。カミソリは強く肌に押し付けて剃ると、カミソリ負けを起こすことがあるので注意してください。

また、電気シェーバーを使用する場合は毛の流れとは反対に向かって剃ります。処理後のスキンケアは必須です。腕やVIOなど脱毛する部位によって、専用の電気シェーバーを用意する必要があるのでカミソリより費用がかかります

脱毛クリームで除毛する

脱毛クリームで除毛するのも高校生の毛の処理方法のひとつ。脱毛クリームを気になる部分に塗り、10分程度放置してから洗い流すだけです。処理後はスキンケアをして肌をいたわります。

簡単に毛の処理ができる脱毛クリームですが、基本的にVIOや顔などの肌が敏感な部分には使用できません。また、腕や足でも肌に合わないと脱毛クリームの成分でかぶれる可能性があります。肌が弱い方は使用する前に少量を腕につけて拭き取るパッチテストを行いましょう。

高校生が脱毛するメリット

自己処理による肌トラブルを防ぐ

高校生で脱毛をするか判断するためにも、メリットを把握しておきましょう。高校生が脱毛するメリットは以下の2つです。
・自己処理による肌トラブルを防ぐ
・学割で脱毛代が安くなる
特に自己処理による肌トラブルを防げるのは、女子高生にとって大きなメリット。また、学割で脱毛代が安くなるため、費用が気になる方は知っておきたいところです。以下では各メリットについて詳しく解説します。
自己処理による肌トラブルを防ぐのは、高校生が脱毛するメリットのひとつ。カミソリなどを使用した自己処理は肌への負担が大きいためです。肌の角質まで削ってしまうと、肌荒れや乾燥など肌トラブルの原因となります

肌に負担をかけ続けると、毛穴の黒ずみに悩まされたり、肌が汚く見えるようになってしまうため注意したいところです。高校生で脱毛をすれば、きれいな肌を手に入れられて自己処理から解放されます。将来の美肌を守るためにも、ムダ毛に悩んでいるなら脱毛するのがおすすめです。

学割で脱毛代が安くなる

学割で脱毛代が安くなるのも高校生が脱毛するメリットです。学割がある脱毛サロンなら、学生証を提示すれば割引価格で脱毛できます。

学割を利用することで、社会人になってから始めるより安く脱毛できるのも魅力です。高校生のうちに脱毛プランを契約すると、例え期間中に卒業しても学割が適用された料金で脱毛できます。しかし、卒業後に追加した分は学割にならないため注意してください。割引額は脱毛サロンによって異なるため、さらに費用を抑えたい方は割引額を比べて選びましょう。

高校生が脱毛するデメリット

高校生が脱毛するのは、メリットだけでなくデメリットもあります。デメリットは以下の2つです。
・保護者の同意書が必要
・日焼けを防ぐのが難しい
脱毛をする前に高校生が脱毛するデメリットも把握しておきましょう。高校生は保護者の同意なしに脱毛できません。また、通学方法や部活動によっては日焼けを防ぐのが難しいのもデメリットです。以下では高校生が脱毛するデメリットについて詳しく解説します。

保護者の同意書が必要

高校生が脱毛する場合は、保護者の同伴は必要ありませんが、同意書が必要です。高校生は20歳以下の未成年なので、保護者に内緒で脱毛はできません。同意書は通う脱毛サロンの公式サイトからダウンロードしてプリントできる場合がほとんどなので、保護者に記入してもらうだけでOKです。

また、脱毛サロンによっては電話確認を行う可能性があるので、同意書の偽造はできません。肌トラブルが起きた場合も保護者に連絡が行くため、必ず同意を得てから脱毛を行いましょう。

日焼けを防ぐのが難しい

日焼けを防ぐのが難しいのも高校生が脱毛するデメリットのひとつ。光脱毛の中でも毛のメラニン色素に反応するIPL脱毛を採用している場合、日焼けで黒くなった肌にも反応することがあります。施術中に火傷する可能性があるので、通学や授業で屋外に出ている時間が多い高校生にはデメリットとなるのです。

また、日焼けした直後の肌は敏感なので、肌荒れの原因となることも。脱毛サロンによっては、日焼けをしていても脱毛できる方法を採用している場合もあります。日焼けした場合のことを確認しておくと通う上で安心です。

高校生におすすめの脱毛サロン5選

ムダ毛に悩む高校生におすすめの脱毛サロンを紹介します。学割があり、高校生がお得に脱毛できるサロンは以下の5つです。
ミュゼプラチナム
・キレイモ
・恋肌
・ストラッシュ
銀座カラー
CMでもお馴染みの脱毛サロンも含まれています。以下では各サロンの特徴を解説します。学割や脱毛可能部位などの情報も表にまとめたので、選ぶときの参考にしてください。

ミュゼプラチナム

複数の部位をまとめて脱毛したい方におすすめなのが「ミュゼプラチナム」。フリーセレクト美容脱毛コースがあるので、気になる部分だけまとめて脱毛できます。

18歳以下を対象とするTEENS割があり、各コース4回以上の契約で20%オフの料金で脱毛できるのも魅力的。分割支払いもできるので、高校生でも通いやすいです。
学生割引額 TEENS割 20%オフ
料金目安 ・両脇(フリーセレクト美容脱毛コース Sパーツ):2回10,500円(税込)
・VIO(ハイジニーナ7 VIO脱毛コース):1回21,000円(税込)
・全身脱毛(全身脱毛コースライト):1回55,200円(税込)
無料カウンセリングの有無
支払い方法 現金、クレジットカード、ローン
ミュゼプラチナムでははじめての方限定キャンペーンなども展開。まずは無料カウンセリングに申し込んでみてください。

キレイモ

CMでも有名な脱毛サロンの「キレイモ」。おでこを含めた全身脱毛ができます。19歳以下が利用できる「U-19応援プラン」があり、初月分0円で月々8,690円(税込)〜とリーズナブル。バイト代でも利用しやすい価格設定が魅力です。

学生割引もあるので、なるべく費用を抑えつつ脱毛をしたい高校生におすすめします。
学生割引額 学割 最大20,000円割引
料金目安 全身脱毛(U-19応援プラン):月額8,690(税込)
無料カウンセリングの有無
支払い方法 現金、クレジットカード、ローンその他
キレイモではリーズナブルな価格で全身脱毛ができるので、まずは無料カウンセリングを受けてみてください。

恋肌

最短仕上がりで全身脱毛ができる脱毛サロン「恋肌」。2週間に1回通えるため、できるだけ短期間で脱毛したい高校生におすすめです。恋肌学割プランは、全身脱毛6回学割パックプランが99,800円(税込)で利用できます。

日本人の肌質と毛質に合わせて開発された脱毛機を導入。個人に合わせた光レベルで施術してもらえます。痛みが少ないので、はじめて脱毛を行う方も安心です
学生割引額 学割 全身脱毛10%オフ
料金目安 全身脱毛(恋肌の学割プラン):99,800 円(税込)
無料カウンセリングの有無
支払い方法 現金、クレジットカード、ローン
恋肌では全身62箇所の脱毛ができるので、ムダ毛の悩みから解放されたい方は申し込んでみてください。

ストラッシュ

ISGトリプルアタック脱毛を採用している「ストラッシュ」。2種類の脱毛方式とスーパージェルを組み合わせていて、毛質や日焼け肌問わず脱毛を受けられます。脱毛完了まで最短6ヶ月で完了するなど、高校生にとってメリットが多い脱毛サロンです。

安定して予約を取れるので、コンスタントに通えるのも魅力的。部分脱毛プランがあるので、気になる部位だけでピンポイントで脱毛することも可能です。回数縛りなどもないので、脱毛初心者の高校生でも安心して通えます。
学生割引額 学割 最大30%オフ
料金目安 両脇(Sパーツ脱毛):1回3,025円(税込)VIO(Sパーツ脱毛):1回3,025円(税込)全身脱毛:6回パック105,336円(税込)、月額4,400円(税込)
無料カウンセリングの有無
支払い方法 現金、クレジットカード、デビットカード、ローン
ストラッシュでは学生なら最大30%オフの学割を利用できるので、まずは無料カウンセリングに申し込んでみてください。

銀座カラー

全身脱毛ができる脱毛サロン「銀座カラー」。全身脱毛6回+無制限のメンテナンス付きのプランもあるので、最後の1本まで脱毛したい方におすすめです。全身脱毛だけなら月額3,300円(税込)で通えるので、お小遣いやアルバイト代でも脱毛できます。

初回に6回分の予約が取れるので、スケジュールを組みやすいのもおすすめポイントです。急なキャンセルも無料なので安心して通えます。
学生割引額 脱毛学割 最大20,000円割引
料金目安 全身脱毛(6回):月額3,300円(税込)
無料カウンセリングの有無
支払い方法 現金、クレジットカード、ローン
銀座カラーでは専任スタッフが担当してくれるので、まずは無料カウンセリングを申し込んでみてください。

高校生の脱毛で人気の部位

高校生の脱毛で人気の部位は以下の3つです。
・両脇
・VIO
・全身脱毛
身だしなみが気になる年齢なので、ムダ毛に悩んでいる女子高生は多いです。特に両脇は見えやすい部位なので人気があります。他にもVIOや全身脱毛も人気です。以下で理由を詳しく解説します。

両脇

両脇は高校生の脱毛で人気の部位のひとつ。暖かい季節になると薄着になるため、脇のムダ毛が気になるものです。特に夏場は半袖やノースリーブなどを着る機会が多いので、脱毛すれば毎日の自己処理から解放されます。また、処理し忘れて袖口からチラリと脇が見えて恥ずかしい思いをすることもなくなるでしょう。

さらに、両脇を毎日処理していると、肌荒れや黒ずみで肌が汚くなってしまうことがあります。見えやすい部分なので、脱毛してキレイな両脇を守るとよいでしょう

VIO

VIOは高校生に人気の脱毛部位のひとつ。生理の不快感や臭い、ムレを軽減させることができるためです。夏になると水着を着ることもあるため、お手入れも楽になります

高校生の頃はホルモンバランスが乱れやすく、皮膚がデリーケートです。特にVIOの皮膚は敏感なので、カミソリで自己処理をすると傷つきます。色素沈着を起こし、黒ずみの原因にもなるため避けたいところ。清潔さや肌の美しさを守るためにも、VIOを脱毛するのがおすすめです。

全身脱毛

高校生には全身脱毛も人気があります。全身を脱毛すれば、ムダ毛の悩みから解放されるためです。また、学生の内なら学割で安い費用で脱毛できるので全身脱毛が選ばれるポイント。複数の部位を脱毛したい場合は、全身脱毛の方がお得に利用できる場合もあります

脱毛サロンによって全身脱毛に含まれる部位が異なるため、サロン選びの際に注意してください。特に顔やVIOを含む全身脱毛を希望する場合は、追加費用がかかる可能性もあるのでコース内容を確認してから契約しましょう。

まとめ:高校生は学割を利用してお得に脱毛サロンに通える!

今回は高校生が脱毛をするメリットやデメリット、おすすめの脱毛サロンを紹介しました。高校生は保護者の同意がないと脱毛サロンに通えません。しかし、学割を提供している脱毛サロンが多いので、高校生だとお得に脱毛できるのがメリットです。また、毎日の自己処理や余計な肌荒れから解放されるので、ムダ毛に悩んでいるなら脱毛サロンで脱毛するのをおすすめします。

脱毛サロンでお得にスベスベ肌を手に入れましょう。

月の費用をなるべく抑えながら脱毛したい高校生には、月額3,300円(税込)で通える銀座カラーに申し込んでみてください。

関連する記事