2015年7月22日 更新

10分できちゃう本格ネイル!?貼るだけで可愛いマスキングテープを使った簡単ネイル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

カラフルでデザイン豊富なマスキングテープは文具専門店はもちろん、100円ショップでも購入できます。ステーショナリーだけでなくネイルをおしゃれに変身させるアイテムの一つでもあるのです。
ネイルが初心者という人も簡単に可愛いオリジナルデザインにできるので、そのやり方やコツをご紹介します!ちょっとした工夫でサロンの様な仕上がりになりますよ♪

まずは下準備!スムーズにネイルするためにマスキングテープは事前にカット!

最初に爪の下準備をしましょう。やすりで爪の形を整えたら、石鹸で手を洗い余分な削りかすや油分をとっておきましょう。ベースコートを塗ったら、使用するマスキングテープを大体の爪の幅にカット!このときテープはぴったりサイズじゃなくてOKです。
爪という小さなキャンパスに乗せるので、柄は小さめの方が仕上がりがより可愛くなります。もちろん無地でもOK!少しテープがグラデーションカラーになっていたりすると無地でも映えますよ。

爪に貼って切るだけ!あっという間に華やかネイルに大変身

カットしたマスキングテープを爪に貼ります。サイドは少し隙間があるくらいの方が剥がれにくくなります。長さははみ出した状態でOKです。長さがはみ出した部分は、眉バサミなどで爪に沿ってカットします。裏からカットすると、爪の枠通りに切りやすいのでオススメです。

ワンポイントアドバイス★マスキングテープの上から一塗り!

マスキングテープを貼っただけでも十分可愛いのですが、そのままだとちょっぴり味気ないですね。そこで一工夫!マスキングテープの上からパールカラーやラメカラーを薄く重ねます。柄がほんのり薄くなる程度が目安。せっかくの柄が隠れてしまうほどたっぷり塗るのはNGですよ。重ね塗りすることで、マスキングテープの「紙」という質感が馴染むので、ネイルにプリントしてあるかのような仕上がりになります。ラインストーンやスタッズを乗せると一気にプロの仕上がりになります!

仕上げが肝心!トップコートはしっかりと塗ること!

仕上げにはもちろんトップコートを塗ります。トップコートを塗らないと、貼っただけのマスキングテープが剥がれてしまいますからね。トップコートは爪の先端をしっかり覆う様に塗るのが大切です。
透明なのでちょっぴりはみ出しても気にせずしっかり塗りましょう。一度にたっぷり塗り過ぎると、乾かない原因になるので薄くささっと2度塗りするといいですよ。

やってみると本当に簡単、試してみる価値あり!

マスキングテープに素敵な柄がプリントしてあるので、貼るだけでキチンとネイルアートしている様に見えちゃいます。難しい作業が無いので、慣れれば10分程度で出来てしまいますよ。
マニキュアのように長い時間乾かす必要が無いので、お出かけ当日にささっと変身できちゃいます。オフもマスキングテープを剥がしてリムーバーでトップコートをふき取るだけの簡単作業です。ぜひ1度試してみてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る