2015年8月5日 更新

元気美人の食改善 忙しくてもできる「食養生」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小出久美子

考えてみてください。私たちの身体は、毎日の食事からできています。「命を養う基本は食べること」だからこそ毎日の食事は、身体が喜ぶものを選ぶ必要があります。
忙しいから・・・太るから・・・と朝食を抜く。野菜が嫌いだから、好きな物だけを偏って食べてしまう。このようなことに心あたりの多い人も多いはず!日々の食生活を見直してみませんか?

元気美人の食改善 忙しくてもできる「食養生」

季節や土地にあった食べ方で、不調改善!!

食養生の基本は、「自然の法則を大切にした、正しく美味しい食生活」まず食べ物には、すべてに栄養があります。これを「一物全体」といって、食べ物となる動物や植物はもともとひとつの「命」であり、その命に無駄なものは何もないというものです。
そして「身土不二」という考え。その土地で育ったもの、季節にとれた「旬」のものには、生命力が強く備わっているというものです。不調のときこそ、休養プラス旬のものを積極的に摂ることで、身体本来の力がよみがえるはず。

手抜き料理に旬の物を取り入れて!!

旬のものはスーパーで安くなっていることも多いので、食事に取り入れやすいのです。
でも忙しくて作れない場合、この時期は朝、旬の野菜or果物をミックスさせた100%野菜ジュースにしてみてはどうでしょう。または、お腹にも優しい野菜スープでもいいでしょう。きちんとお料理ができなくても、食事に1、2種類、新鮮な野菜を摂ることで、身体は喜びますよ。

体バランスに水分も大事!!

なかなか食事もバランスよく出来ないというときにおススメなのが、毎日の水分の取り方です。体の70%は水分で出来ています。そこで毎日飲むものを少し変えてみましょう。水はもちろんですが、お茶を工夫してみましょう。 会社に持って行くお茶などを体調や目的によって取り入れてみては?ちょっとした体の不調にはお茶で対処してみましょう!

★麦茶
普段飲んでいる麦茶、実は胃腸の調子を整え消化を助け、さらにはむくみにもいいというのを知っていますか?夏に摂るには、ちゃんとした理由があります。 夏には体を冷やし、熱を発散させる食べ物が多くなるので、胃腸が弱りやすくなります。なので胃腸の調子を整えてくれる麦茶は最適なのです。
★ハトムギ茶
麦茶にハトムギを入れ、ハトムギ茶にすると水分代謝をアップさせてくれます。ハトムギには、吹き出物やシミなどの肌トラブルにも効果的です。
★ウーロン茶
ウーロン茶は高血圧の予防やアレルギー症状の軽減をしてくれる効果があります。
★ プーアル茶
プーアル茶は脂肪分解作用があり、ダイエット効果があります。

このように、体に合わせて自分オリジナルのブレンド茶を作ってみるのもいいと思いますよ。

少しだけでも身体が喜ぶことをしてみて!!

自分の体は、自分がいたわらないと、誰もいたわってくれません。毎日少しでも身体が喜ぶことをしてみてください。そうすることで身体は必ず答えてくれるはずです。その積み重ねが、元気美人の近道です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

小出久美子
奈良市在住、美容と健康オタクのエステティシャンです。
日々トータルエイジングケアを追及しています!!

ライター画像

▲トップへ戻る