2015年6月10日 更新

夏に気になる汗臭さの対策まとめ★即座の対策と食べ物がポイント

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

今年もこの季節がやってきました。汗をかきやすい夏は女性にとっては試練の季節ですね。汗をかくのはしょうがないけれど「あの人、なんか臭くない?」とだけは言われたくないものです。そこで今回は食べ物や予防法、汗をかいた時の対策などをまとめました。参考にして暑い夏も爽やかに乗り切って下さいね。

夏に気になる汗臭さの対策まとめ★即座の対策と食べ物がポイント

ポイントはアンモニアと経過時間!臭う汗と臭わない汗

全身に分布し、一日に1.5リットルの汗を出していると言われるエクリン汗腺。体のほとんどの汗はここから分泌されます。99%が水分のため基本的には無色、無臭なのですが、ストレスを受けてたりするとアンモニアが分泌され、「汗臭さ」の原因になります。また、脇などにあるアポクリン汗腺から分泌される汗には脂肪や尿素などが多く含まれ、これが皮膚の細菌の増殖を助けて時間がたつと臭いを発するようになります。

私って臭い?臭くない?自分の汗の臭いを確認する方法

自分の汗の臭いの確認方法は、普段よりも「自分の臭い」をいかに近くに持ってくるかと自分の臭いの基準をリセットすることです。お風呂の蒸気で感覚がリセットされた後に脱いだシャツの臭いを嗅いだり、脇を拭いたティッシュを臭って確認してみて下さい。

肉食は細菌の繁殖を助けて汗を臭くする!食べ物で気を付けたいこと

肉には細菌の栄養であるタンパク質などが多く含まれているのが理由です。消臭効果があるビタミンを多く含む野菜を食べるよう心がけましょう。また、ローズやシャンピニオンなど体の中から悪い臭いの原因を改善してくれる消臭サプリも効果があります。汗臭さだけでなく、口臭などにも効果ありなので気になる方は試してみては?

一番は汗をかいたらすぐ拭くこと!デオドラントの選び方

汗をかいた時の救世主、デオドラント。臭いをさっと飛ばして冷やしたい方にはスプレータイプもいいですが、汗を元から拭き取って細菌の増殖を抑え、べたつきも改善できるシートタイプがお薦めです。ただ、デオドラントを人前で使うのは周りの人に「私は汗臭いです」とアピールしているようなものです。大人のエチケットとしてトイレや更衣室など人目につかないところで使うようにしましょう。

消臭効果があるインナーの効果は絶大★一度試したらやみつきに…

夏向けの機能性インナーもおすすめ。最近では各繊維メーカーやイオンなどの小売店がこぞって出しています。特別に開発した繊維により抗菌防臭、消臭機能などを打ち出しているのが特徴。細菌の増殖を抑えれば臭いも抑えられるはずなので理にかなった商品です。また、吸汗速乾機能を備えているものも多く、汗によるべたつきも抑えてくれ、一度使ったらやめられないという声も多いですね。

備えあれば憂いなし!予防と即座の対策で汗臭い女から卒業

参考になりましたか?汗臭さを防ぐポイントをまとめると、①食べ物に気を付ける ②機能性インナー等で予防する ③汗をかいた場合は臭い始める前に拭き取る ことが重要です。事前の予防と汗をかいたらすぐに対策することで、「臭ったらどうしよう…」というプレッシャーから解放されて楽しい夏を過ごしましょう★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る