2015年6月10日 更新

暑さに負けない!初心者も安心の甲子園応援対策

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

高校球児が熱戦を繰り広げる甲子園球場。応援する側も涙せずにはいられない素晴らしい試合がたくさん。
そんな試合を熱く見守る女子におすすめ!初めての甲子園でも安心・快適に過ごせるコツをご紹介したいと思います。

暑さに負けない!初心者も安心の甲子園応援対策

甲子園の応援席ってこんなところ!

甲子園の応援席では、屋根のある一部のエリア以外はすべて日除けがありません。浜風と呼ばれる海からの風が気持ちいいのは朝早くか夕方の日が沈むころ。熱戦が繰り広げられている日中はとても暑いんです。しかも、席がとても狭くて、日傘をさすのは隣の人や後ろの人に当たるのでNG。そしてシートはとても堅いので、長時間座り続けているとおしりの蒸れ、痛みがとっても気になります。座布団を持っていくと安心かもしれませんね。

まずは甲子園観戦での基本・日焼け対策から

まずは炎天下にずっとさらされる肌を日焼け止めで対策をしましょう。暑い中での応援では自然と汗をかきます。ですので、落ちにくいウォータープルーフのものを選びましょう。顔だけでなく、首の後ろや手足も忘れることなく塗るようにします。そして大切なのが、小まめに塗り直すこと。汗を拭きとるたびに塗ったものが一部拭きとられてしまいムラが出てしまいます。塗り直して効果を持続させましょう。

甲子園コーデはこういうものがおすすめ!ポイントは「風通し」

日焼けするのが嫌だからと言ってどこもかしこも服で覆ってしまうと、今度は空気の通り道を遮断してしまって体に熱がこもりやすい状態を作ってしまいます。上半身は袖口の広いものを選び、下半身はデニムなどを選ぶと良いと思います。

帽子も必需品!ベストな大きさと素材は?

暑さをしのぎ、出来る限り肌を直射日光から守るには帽子が必需品です。できればつばが広くて被れば顔に影ができるぐらいの大きさのものがおすすめです。素材は、季節によりますが、麻や綿の通気性のよい天然素材のものがいいでしょう。夏なら麦わら帽子もいいですね。

タオル活用術!甲子園でのタオルはこうやって使う

甲子園での応援には、タオルがとても重宝します。応援に一生懸命になっているおじさんが、興奮のあまり手に持っていたビールをこぼした…なんてことも日常茶飯事です。紫外線と暑さの対策でもタオルは大活躍します。首にかけておくだけでうなじから背中にかけての日焼けを防ぐことができるのです。そして、タオルにケーキを買ったときなどについてくる保冷剤を入れて首に当てておけば、暑さ対策にもなるんです!

ときどき休憩もはさみながら、楽しく快適に応援しましょう

いかがでしたか?ちょっとした準備で、暑い甲子園を快適に過ごすことができます。また、フルイニング(試合開始から試合終了まで)応援席にい続けることはなかなか大変です。ときどきスタンド裏で休憩をすることもお忘れなく。そして、帰った後はお肌のケアも忘れずにしてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る