2016年1月14日 更新

周りとかぶらない♪最新ヘアアレンジ「ウォーターフォール」4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福原慶之

海外では少し前から定番のデザインとして楽しまれているウォーターフォール。聞きなれないヘアアレンジで、今回初めて見るという方も多いかもしれません。
三つ編み・フィッシュボーン・ツイストに四つ編み・・・たくさんの編み込みテクニックがありますが、基本的にウォーターフォールはその全てで楽しむことができます♪今回はそんなウォーターフォールのおすすめヘアアレンジ4つをご紹介します!

ウォーターフォールって?

Water Fall Braid(ウォーターフォールブレイド) 海外ではこう表現されることが多いです。水が流れ落ちる編み込み、素敵なネーミングですね♡わざと編み残しを作ることによって、滝のような視覚効果を演出するテクニックです。日本でも少し見かけるようになってきた感があります。
セルフでするには少し難しいですが、やりすぎないリラックスしたデザインはフェミニンで髪の色味に関係なく軽さと動きを与えてくれます!

ツイストウォーターフォール

ツイストのウォーターフォールは、繊細な束感をきれいに作ることができます!
ポイントはできるだけ、細かく作ること。主張しすぎないヘアアレンジなので、ナチュラルな仕上がりになりますよ♪他のウォーターフォールと比べると難易度も低めなので、セルフで挑戦してみたい!という方にもおすすめです。

四つ編みウォーターフォール

次のデザインは四つ編み。
これならヘアアクセもいりませんね。結構難易度は高めなので、セルフアレンジではちょっと難しいかも・・・まずは四つ編みのやり方を理解することが必要ですね。強い立体感でドレッシーな印象になるので、結婚式ヘアアレンジにおすすめです。

ショートウォーターフォール

ウォーターフォールはショートボブでも楽しめます!最近のデザインはトップに長さがあることが多いので、肩上の長さでもOK!三つ編みを使った基本的なデザインです。どんなスタイルでも合わせやすいスタンダードなウォーターフォール。ウェーブとも相性抜群です♪

ラダーブレイド(はしご編み)

最後のスタイルですが、これはラダーブレイド(はしご編み)というテクニックを使ったウォーターフォールの応用デザインです♪せっかくの揺れるフリンジ毛束が無くなっても気にしない強気なデザインですが、独特の立体感がエレガント。この他にもいろいろなアレンジデザインがありますが、それはまたいつかの機会で!

「簡単ヘアアレンジ」から一歩先のデザインに挑戦!

いかがでしょうか?
今回のウォーターフォールは「気軽・簡単・スグできる」といったトレンドワードの外側にあるテクニックかもしれません。だからこそのヘアサロンです。これからはセルフアレンジを楽しんだオシャレ女子たちが、サロンに一歩先のデザインを期待して来店する時代がこのジャンルをさらに成熟させると僕は考えてます。是非いつものサロンで担当さんとお話してみて下さいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

福原慶之
intimhair オーナースタイリスト
住宅街の小さな貸し切りサロンからSNSを通じて新しいヘアデザインを発信中。ヘアアレンジに関しては編み込みに特化し、斬新なデザインをいち早く取り入れ自分流のフィルターを通して提案、テクニカルなオリジナルデザインもある反面セルフテクニックや解説、美容師向けのセミナー等も行っている。
Instagram→https://www.instagram.com/intimhair/

福原慶之

▲トップへ戻る