2015年6月25日 更新

夏アップスタイルの定番!お団子アレンジで涼しく可愛く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

夏の暑い季節、ロングの方は髪を切りたくなっちゃいますよね。せっかく伸ばした長い髪も暑さに負けて切ってしまったらもったいない!
そんなときはアップスタイルの定番、お団子にチャレンジしてみましょう。可愛く涼しくなりたい人のためにお団子アレンジを紹介します。

女の子っぽくシュシュでまとめるサイドアレンジ

サイドにお団子をして、帽子を被ればあっという間にカジュアルスタイル♡ゴムで一つ結びにして、まるめて可愛い花びらシュシュでとめれば、更に可愛さUPです♡

大きなイヤリングが映えるお団子アレンジ

①コテ、太いゴムひとつ、ピン4つ、大きなイヤリング(ピアス)を用意します。②手ぐしで、高い位置でポニーテールを作ります。低いと前からお団子が見えません。③毛束の根元に手ぐしで軽く逆毛を立てます。④そのままクルクルと先ほど結んだゴムの根元に巻きつけていって、毛先をピンで留めます。ピン2本で基本留まりますが、4本あれば途中ででてきた毛先も留められます。⑤前髪をナチュラルにコテで巻いて、大きめのイヤリングをつければ完成!サイドの髪を残さない代わりに、大きめのイヤリングをつけることで小顔効果が!

ラフなポニーテールで作る無造作アレンジ

①最初に巻いて、ラフなポニーテールを作ります。②お団子を作る部分は、くるりんぱで三つ編みみたいなものを作ります。③3箇所くらいピンで留めます。ポイントは、後れ毛を残すこととラフなポニーテールを上手に作ることです。

お団子+へアバンドでナチュラルスタイルに♪

①32mmのヘアアイロンで全体をリバフォワで巻き、ほぐした後に高めの位置でポニーテールを作る。②結ぶときに毛先を全部通さずに3/1残す。③残した髪の毛をピンでバランス良く留めて、毛先をほぐす。④最後にスプレーワックスをふってヘアバンドをつけたら完成!

クシュクシュ感が可愛いゆるっとスタイル

①最初に軽くゆる巻きにします②その後にポニーテールを作ってから上の方でくしゃくしゃにしながらお団子を作ります!無造作に作るのがポイント♪きっちりしたお団子より崩れ感が可愛いです!

ゆるっとナチュラルなお団子が主流♪

お団子アレンジはゆるっと無造作にまとめると可愛いですね。全体にワックスをもみこんでおくと扱いやすくなり、アレンジがしやすくなります。首周りがあくので、体感温度もグーンと下がりますよ♪アウトドアで外に出かける際は日焼け止めも忘れずにー!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る