2016年1月12日 更新

【おしゃれメンズ情報】もう失敗したくない!美容室を120%エンジョイするための頼み方ガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

美容室での仕上がりに不満が残るメンズの諸君!その原因はオーダーの仕方にあるのかも!?美容室に行くからにはやっぱりカッコよくなりたい、もう失敗したくない。誰でも気持ちは一緒です。そこで今回は、メンズの美容室での頼み方に焦点を当てました。このコラムを読んで、素敵なメンズライフを送りましょう!

【おしゃれメンズ情報】もう失敗したくない!美容室を120%エンジョイするための頼み方ガイド

おススメしません 美容室でのおまかせオーダー

「ええ、何この髪・・・」「いや、おまかせって言いましたよね?」こんな会話が今日もどこかで。美容師さんとあなたの考えるGoodはイコールではないです。どうしてもおまかせにするなら、前髪は残すとか、最低限のことは伝えた方がベター。何度か担当してもらったお気にの美容師さんになら、おまかせも有りでしょう。

もみあげをどうしよう?耳周りのイメージを伝えるオーダーの仕方

スマートなオーダーの仕方として、耳周りの要望を伝えるという方法があります。耳にかからないくらいなのか、少しかかるのか、半分隠れるくらいなのか。そこを伝えるだけで美容師さんも大分カットしやすくなり、仕上がりもワンランク良いものになることが多いようです。

雑誌や写真を使って、ヘアスタイルのイメージを伝えてみよう

イメージどおりの髪型にしてもらうにあたって、写真はやはり有効的。なりたい髪形の写真を持っていくか、美容室で用意されてる雑誌を使ったオーダーは、オーソドックスで手堅い方法。ヘアカタログを買うのもいいですね。ただし、場合によって自分の髪質や骨格に合わないこともあるので、まずは美容師さんにしっかり相談を。

美容師さんが合わないのかも?担当が変われば仕上がりも変わる

担当の美容師さんを変えてみよう。技術的な問題もあるかも知れないし、美容師さんによって得意なセットも変わるもの。ミディアムにしたいあなたに、ショートが得意な美容師さんが担当すると、残念な結果になるかも知れません。仕上がりの良し悪しや、カット中リラックスできるかなど、相手との相性は大切です。

美容室でのオーダーの仕方 まとめ

いかがでしたか?ポイントとして、まずは写真を使ったオーダー、耳周辺のイメージを伝えることを心がけましょう。もしあまり美容室慣れしていないなら、そのことも伝えてしまいましょう。何度か通って、自分のお気に入りの美容師さんを見つけると、美容室も一層楽しくなりますよ!よりカッコよく、よりオシャレな毎日を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る