2015年7月29日 更新

美容師に聞いた!紫外線で傷んだ髪を自宅ケアで復活させる3つの神テク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小泉順一朗

紫外線が気になる季節。気づいたら髪がパサパサ。。。なんてことありませんか?紫外線対策は予防が大切ですが、紫外線によりダメージを負ってしまった髪はケアが必要です。そこで今回は、自宅で出来る簡単ケアを3つご紹介いたします。

美容師に聞いた!紫外線で傷んだ髪を自宅ケアで復活させる3つの神テク

外出前のオイルトリートメント

外出前にオイルトリートメントを付けることをオススメします。1、2プッシュを手に取り髪全体(特に毛先)になじませることにより、水分を保ち紫外線から髪を守ってくれます。最近では、UVケアのスプレーなども出ているので利用してもいいかもしれませんね。

ブラッシング

ブラッシングを毎日されてますか?されてない方も多いのではないでしょうか。
ブラッシングをすることで頭皮を刺激し皮脂を出し、その皮脂を髪に伸ばす効果があります。皮脂は自分から出るもの、どんなトリートメントよりもアナタの髪質にあったトリートメントなのです。頭皮に適度な刺激を与えることにより、血行もよくなり、紫外線に負けない頭皮になってくれます。

市販のシャンプーをやめる

美容室でどんなにいいトリートメントをしても、自宅で市販のシャンプーを使用しては意味がありません。
市販シャンプーとサロンシャンプーの大きく違うところは洗浄成分です。市販のシャンプーは香りや手触り重視なため、髪や頭皮に非常に悪影響を及ぼします。 また、ヘアカラーの退色・パーマの落ちにも悪い影響を与えてしまうのです。確かに、サロンのシャンプーは高価な物が多いですが、髪のことを考えるなら美容室のシャンプーに切り替えましょう。

自宅ケアの積み重ねが美髪への一歩!

いかがでしたか?「髪がパサパサしてきたら美容室に!」も必要ですが、基本は“自宅ケア”です。
自宅でのケアを怠るとたとえ美容室でいくらトリートメントをしても効果があまり期待できなくなってしまいます。どれも簡単に自宅でできることなので、コツコツと積み重ねて紫外線から髪を守りましょう。外出する際に、帽子を被るなど紫外線予防を忘れずにしてくださいね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

小泉順一朗
「要望をうまく伝えられない」などのお悩みをお持ちのアナタに。貴方だけの似合わせを提案します。
また、リラックスしていただけるようアットホームな空間を作っています。

小泉順一朗さん

▲トップへ戻る