• BeautyParkトップ
  • コラム アレンジしやすいショートで今日にぴったりのスタイルを...
  • ヘアスタイル
  • 暗髪

暗髪でツヤ感 アレンジしやすいショートで今日にぴったりのスタイルを

2014年、ヘアカラーのトレンド『暗髪』。ツヤ感のある暗髪は、品があり、肌に透明感をもたせてくれます。今流行の、リップ・眉などにポイントを置いたメイクとの相性も抜群です。

クールな憧れショートは、アレンジしやすいスタイルで

ショートにしたいけど、もし似合わなかったら...。誰もが憧れるショートですが、同じ不安を持つ人は少なくないはず。そんなときは、アレンジしやすいショートスタイルはいかがでしょうか?

今回のモデルさんは、切れ長の目が印象的。ラインの効いた前髪で、魅力的な目元を強調しています。クールな顔立ちなので甘さは入れず、赤いリップをポイントにして都会的でかっこよい女性を表現しました。

パーソナルカラーはAutumnタイプで、ヘアカラーは緑色(マット系)が合います。今回は、ブラウンカラーの重みを減らし、透明感を引き出すために使用しています。

アレンジしやすい長さ。透明感を引き出す寒色カラーをプラス

Cut:重めの前髪をポイントにしてモードな雰囲気に仕上げました。襟足はシルエットが馴染むように短く切っていますが、トップは長さを残しているのでアレンジもしやすいですよ。

Color:スモーキーなマットブラウンなので、このトーンでも重くなりすぎずに透明感とツヤ感が出ています。肌の色が映えるのも、マット系の特徴です。

ウェット感を出すスタイリングと、赤リップのポイントメイク

Make:全体のスタイリングがシンプルなので、口元は赤リップをポイントに。ナチュラルメイクは、どこかにポイントを決めるとバランスがとりやすいですよ。

Styling_01:しっとりしたストレートにする場合は、ローズ&アプリコットヘアミルク(写真左)がおすすめ。髪の広がりを抑え、熱・紫外線から髪を守ってくれます。髪が濡れているときも、乾いているときも使用できます。

Styling_02 :ツヤ感・ウェット感や動きを出すアレンジは、ジョンマスターオーガニックのシャインオン(写真右)がおすすめ。ハーフウェットの状態で、500円玉ぐらいの量を全体に揉み込ましょう。

今日の自分に、1番ぴったりのスタイルを。

昨日と今日では、自分にぴったりのスタイルは微妙に違うかもしれません。アレンジをもっと楽しみたい!自分にぴったりを探したい!そんなひとは、参考にしてみてくださいね。

著者プロフィール

大妻浩一郎KOKOSCHKA sashu salon東京都/代々木
カットはもちろん、ナチュラルで艶感重視のカラーや、 パーマでの柔らかい雰囲気づくりが得意です。メイクにも力を入れているので、特別な日のヘアセット、メイクなどトータルにお任せください。サロンワークの傍らアーティストなどのヘアメイクも担当。

暗髪 x ショートスタイル のQandA

  • Q.ショートでおすすめのアレンジを教えてください。
  • A.アイロンを使って全体にカールを入れると、少し柔らかい印象になるのでおすすめです。リボン・カチューシャ・ヘアピンなど小物を使ったアレンジもいいですよ。
  • Q.ショートにすると、髪が伸びてすぐスタイルが崩れてしまいます。。。
  • A.髪の長さをある程度揃えて重めのショートにすれば、伸びたときもまとまりやすいです。個人差はありますが、2ヶ月くらいは綺麗なスタイルが維持できます。

暗髪 x ツヤ髪の関連記事

  • ヘアスタイル
  • 暗髪
▲トップへ戻る