• BeautyParkトップ
  • コラム 5年・10年後も美しい髪に オーガニック頭皮ケア(オイリースキン)  ...
  • ヘアスタイル
  • ヘアケア

【脂性肌編】オーガニック頭皮ケアで5年・10年後も美しい髪に

髪の悩みをヘアケアだけで解決しようとしていませんか?普段、忘れがちな「頭皮ケア」も同じくらい重要です。

今回は、オイリースキン(脂性肌)でお悩みの方に、オーガニックという視点からケアの方法を提案します。

オーガニックケアは、人や自然環境にも優しいケアとして注目を集めています。日頃から継続することで5年後10年後も、健康な頭皮と髪を維持することができます。

もしかして、オイリースキン(脂性肌)かも?

普段、頭皮をさわると指がベタついたりしませんか?シャンプー直後なのに、匂いやベタつきが気になったりしませんか?心当たりがある人は、オイリースキン(脂性肌)の可能性があります。

オイリースキンをこのまま放置してしまうと、皮脂が酸化され過酸化脂質が蓄積します。皮脂が蓄積し膜が形成されると、頭皮の呼吸も阻害します。当然、頭皮の血行も悪くなります。この過酸化脂質は、匂いの原因にもなります。

これら原因が重なって、毛根が弱り、最終的には抜け毛を促進させてしまいます。髪の毛がボリュームダウンしてしまうだけでなく、頭皮のかゆみや炎症を起こしてしまう場合もあります。

皮脂が蓄積すると、シャンプーでは落としにくくなります。日ごろからきちんとケアをして、皮脂の蓄積を防ぎましょう。

オーガニックケアでオイリースキンと向き合う

オイリースキンの方は、脂分をしっかり除去してくれるタイプのシャンプーがおすすめです。

「Villa Lodola(ヴィラロドラ)」は、ヨーロッパの代表的なオーガニック認証機関の厳しい基準をクリアしている、信頼度の高い商品です。プロユース専門の商材ですが、多くのヘアサロンで取り扱われています。

「頭皮環境を整えるレメディウムセビアルジッラ」

まずは、皮脂の膜を落とすことが大切です。レメディウムセビアルジッラに含まれるホワイトクレイは、ずば抜けた吸収・吸着力が特徴です。ホワイトクレイが、蓄積した皮脂に吸着し、除去してくれます。

シャンプーの前に地肌につけ、頭皮全体を揉みこむようにマッサージします。その後、水を加えて泡立ててから流しましょう。洗浄力が高いので、週に1回程度の頻度で使用するのがおすすめです。

「余分な油脂を洗い流すレメディウムセビシャンプー」

皮脂の膜を落とした後は毎日のシャンプーで余分な皮脂を蓄積させないことが大切です。

レメディウムセビシャンプーには、頭皮に潤いを与えながらフケを抑制してくれる「ヨーロッパシラカバ葉エキス」や、頭皮を清浄に保ちかゆみを抑制してくれる「セイヨウシロヤナギ樹皮エキス」を配合しています。

指の腹でまんべんなく頭皮をこすり、余分な皮脂を落としてあげましょう。

これからはじめるオーガニックケア

日本国内では、わずかながらの植物配合でも「オーガニック」として市販されているケースが多くあります。純度の高いものを探すなら、デパートの専門店やヘアサロンをあたってみましょう。

Villa Lodolaは、取り扱いのあるヘアサロンで購入できます。まずは、頭皮ケアの相談してみるとよいでしょう。

ジョンマスターオーガニックもVilla Lodolaと同様、品質に定評のあるオーガニック商材です。こちらはデパートなどで購入できます。販売担当者にいろいろときいてみるとよいでしょう。

著者プロフィール

松橋 健一KIMIDORI東京都/恵比寿
5年・10年先の美髪の為に髪と頭皮を守りたいという想いからナチュラル素材の商材を使用し髪本来の美しさをサポートしております。お肌の弱い方でも安心してご来店頂けると思います。

オーガニックスキンケアの関連記事

  • ヘアスタイル
  • ヘアケア
▲トップへ戻る