• BeautyParkトップ
  • コラム 髪を伸ばしたい!そんなときはヘアサロンに行くべき?我慢すべき? ...
  • ヘアスタイル
  • カット

髪を伸ばしたい!そんなときはヘアサロンを行くべき?我慢すべき?

ショートからミディアムまで伸ばしたい。今度こそ、憧れのロングヘアにしたい、そう思うことは多いですよね。

髪は1ヶ月で1cmほど伸びますが、理想の長さまでじっと我慢するのは大変ですよね。

髪を伸ばしてるときに、ありがちなこと

ヘアサロンに行った直後は決まっていたヘアスタイルも、しばらく時間が経つとやはり崩れてしまうものです。

髪を伸ばしているときに、「毛先が肩に当たって跳ねる」「髪の癖がでておさまらない」、そんな経験をされた人も多いはず。

伸びかけの髪は、スタイリングでまとめる!

自分で髪を切ってしまいたい.......。そう思っても自分では切らないことをおすすめします。

どこを切ればいいかわからない。カットに慣れていない。そんな状態でカットすると、全体のバランスが崩れ、元に戻すだけでも大変です。スタイリングを工夫して、気にならないスタイルを考えましょう。

具体的には、アレンジでピンで止めたり、ヘッドアクセサリーや帽子でカバーしてみましょう。アイロンやコテ、ブローを使って抑えるのもおすすめです。

ベリーショートの場合は、ハードWAXやジェルで抑えてもよいでしょう。ミディアムの場合は、洗い流さないトリートメントやトリートメントスプレーなどを軽く髪になじませておくと、ソフトワックスなどでニュアンスを出しやすくなります。

それでも伸びかけの髪がまとまらないときは...

それでも上手くおさまらない、という人はヘアサロンを検討してみましょう。

経験を積んだスタイリストなら、人それぞれの髪の生え癖・毛流・髪質を見極めて、どの角度・どの長さにすれば落ち着くかを考えてカットしてくれます。気になることがあったら、何でもきいてみましょう。

また、髪を伸ばすなら、ヘアケアに気をつけることも大切です。濡れた髪で寝てしまったり、絡まった髪を無理にブラッシングしたりしていませんか?

今の髪へのダメージは、髪が伸びたときにもそそのまま出ていまします。美しいツヤ感の髪を維持するためにも、毎日のトリートメントと寝る前のドライをするようにしましょう。

写真Domino

著者プロフィール

松井 健太|スタイリスト歴19年
個々に合わせた、自然に『なじむ』ヘアスタイルを日々追求しております。日本文化の美のカタチ、日本髪も勉強中です。ショート・ミディアム・ロング、似合う似合わないは長さではなくカタチだと思います。スタイルチェンジをお考えなら、ご相談下さい。Domino兵庫県/元町

髪を伸ばしたい!に関するQandA

  • Q.髪を伸ばしたいのですが、顔周りがうっとうしくて困っています。
  • A.ピンで止めるか、パーマorストレートを顔周りにかけて、顔にかかりにくいようにかけます。
  • Q.長さが中途半端でくくることもできません。
  • A.ヘッドアクセサリー(飾りのついたゴム、飾りのついたピン、おしゃれなバナナクリップ、大きめのシュシュ、おしゃれなヘアバンド、等)やカチューシャなどを使うようにしましょう。
  • Q.伸ばし途中ですが、スタイルに飽きてしまいました。
  • A.今の長さでできる色々なアレンジをスタイリストさんに相談してみましょう。パーマやカラーで雰囲気を変えてみるのもおすすめですよ。
  • Q.夏に、首回りが暑すぎます。
  • A.ピンであげたり、くくったりして、首周りをスッキリさせるようしましょう。ヘアバンドはおしゃれなものも多いので、おすすめです。

伸ばしかけの関連記事

ロングスタイルの関連記事

  • ヘアスタイル
  • カット
▲トップへ戻る