• BeautyParkトップ
  • コラム この夏注目のカラーリング、バレイヤージュ...
  • ヘアスタイル
  • ヘアカラー

バレイヤージュって?この夏注目のカラーリングを知ろう

バレイヤージュとは、ほうきで掃くとういう意味のフランス語です。髪の表面に、掃き後をつけるような、ナチュラルなハイライトをハケで入れていく手法です。

伸びかけの生え際の色も、グラデーション効果で目立たちにくく、ハイライトが髪全体に部分的に入ることによって、顔色を良く見せる効果もあります。

また毛束感を強調することによって、外国人の髪のような雰囲気を出せることから人気のカラーリングとなっています。

カタログ大人可愛いガーリーロング/池守 光明氏/K-two あべのキューズモール店大阪府/天王寺/阿倍野

バレイヤージュってどういうもの?

バレイヤージュはハケで髪の表面に、筋を入れるようにハイライトを塗布していきます。しばらく放置し脱色を終えた後、洗髪してから、今度は髪全体にバレイヤージュの色味よりダークな色味を塗布します。

ハイライトを1回または2回繰り返したり、毛先に向けて塗布範囲を増やし、グラデーション効果を狙うなど、ハイライトのカラー、明度、量。太さによって、人とは違う個性的な雰囲気を作り上げることができるカラーリングです。

バレイヤージュ、人気の色とおすすめのヘアスタイル

バレイヤージュでは、グレイベージュやアッシュベージュなど、髪の黄味やオレンジ味を消し、なおかつ外国人のような髪の毛の柔らかさ、束感が出るようなカラーが人気です。

またスモーキーブラウンなど、トレンドであるダークカラーを取り入れる人も多く見られます。

ゆるふわパーマや、コテで巻くなどして生まれる動きで空気感を持たせてあげるスタイルとも相性が抜群です。

バレーヤージュの部分が描く柔らかいカーブは、軽さや陰影を作り出し、髪に立体感をもたせることができます。バレイヤージュは回数を重ねるごとに深みが出て、自分だけのフェミニンさを作り出すことができます。

バレイヤージュするときに気をつけたいこと

バレイヤージュの施術にかかる時間は、髪の長さと染める部分が髪全体かリタッチかによって、所要時間、価格は変わってきます。時間は大体1時間30分~2時間30分程度、価格は10,000円程度の店舗が多いようです。

バレイヤージュは、ハケを使って掃き後をつけるように髪の表面に色味をつけていくので、ホイルワークよりもより自然なカラーリングを施すことができます。髪に空気感を持たせい、動きや立体感を表現したい、そんな人におすすめです。

バレーヤージュの位置や量、どんな太さにするかなどは、担当者のセンスによって全く変わってきます。満足のゆくバレイヤージュのヘアスタイルを手に入れるには、カタログ写真を利用したり、信頼のおける担当者に施術してもらうことが重要ですよ。

ヘアカラーの記事

ヘアスタイルの記事

  • ヘアスタイル
  • ヘアカラー
▲トップへ戻る