2015年10月6日 更新

知らなかった!まつエクカラーの種類や特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

昨年からじわじわ流行しているカラーまつげエクステ。名前からなんとなくのイメージはつくけど、通常のエクステとの違いや種類についてはあまり知らない人も結構多いのではないでしょうか?今回は埼玉県のまつエク専門サロンアンビアンテ浦和店さんに協力いただきカラーエクステについてのあれこれをまとめてみました!

知らなかった!まつエクカラーの種類や特徴まとめ

カラーエクステってなに?

文字通り、黒以外のカラーが施されたまつげエクステの事です。

カラーのエクステも、通常の黒のマツエク同様「シルク」「ミンク」「セーブル」と毛質が3種類があります。

毛がしっかりしていて、ボリュームアップに適しているのが「シルク」、シルクよりも軽くまつ毛との密着度が高いのが「ミンク」、1本が細く柔らかく装着時のごわつきが少ないのが「セーブル」とそれぞれ特徴があります。アイリストさんと相談して自分に合ったエクステを選びましょう。

エクステの持ちはどのくらい?

カラーエクステも黒色のエクステと基本は同じく、キレイな状態を維持できるのは一般的には3週間程度のようです。

まつ毛の毛周期は他の体毛よりもサイクルが短く、早い人で30日~長い人でも100日という期間で生え変わるので、それに合わせてエクステも一緒に抜けてしまうようです。

ただ、刺激を与えたりするとそのタイミングでエクステが取れてしまう事もあるので、そういった人的要因で抜けてしまうのは避けたいものです。

どうしたら長持ちするの?

              
①なるべく取れにくい毛質を選ぶ
アンビエンテさんの話によると、「シルク」の黒エクステと、「ミンク」のカラーエクステを一緒に使った場合、毛との馴染みの関係からカラーエクステの方が長く持つことが多いんだとか!同じ生活習慣でもエクステの毛質の違いで持ちに差は出るようです。
②触らない・こすらない
目をこするのはまつエクが取れやすくなるだけでなく、目の下のクマや肌のくすみの原因にもなり得ます。かゆくてもぐっと我慢しましょう。
  

【結論】カラーエクステも実は普通のエクステと大きな違いはない!

調べてみて分かったのが、通常の黒いまつエクも色つきのまつエクもエクステ自体は同じということ。普段マツエクになれている人なら特に構えずカラーエクステも簡単に取り入れることができそうですね!
アンビエンテさんには「秋におすすめのまつエクカラーデザイン」についても伺いましたので、こちらもチェックしてみてください。
カラーエクステを上手に取り入れて、いつもと違ったアイデザインを楽しんでみてくださいね。

       

今回まつエクのデザインについて教えてくれたのは・・・

まつげエクステ専門 アンビアンテ

埼玉県の浦和と上尾に2店舗展開するまつげエクステ専門店。小さなプライベートサロンならではの親身なカウンセリングと、独自の研修プログラムで培われた技術力で、お客様のなりたいイメージに近づけられるよう日々努力をいたしております。年齢にとらわれず色んな方に気軽に通ってもらいたいという想いをこめて、スタッフ一同最高の笑顔でお出迎えさせていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る