2015年7月17日 更新

薄着になると、やっぱり気になる・・・目指せ☆美ウエスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

夏になると薄着になる機会が増えますよね?もちろん水着になる機会も出てくるのではないでしょうか?そうなると、どーしても気になるのが、お・な・か。美しいウエストラインを手に入れるために、みんなはどんな努力をしているのでしょうか?お手軽な方法からストイックな方法まで調査してみました!※ミルトーク調べ

薄着になると、やっぱり気になる・・・目指せ☆美ウエスト

美ウエストにはやっぱり筋トレでしょっ!

  • ・「寝る前に腹筋。空いてる時間にテレビを見ながらその場足踏み」(40代 女性)
  • ・「寝る前に仰向けで両脚を持ち上げる。回数はお腹に「効いた!」と感じるまで。腰のぷよぷよ感が少し減りました」(30代 女性)

筋トレの中でも、一番人気は腹筋。スマホアプリを使って、やり方や回数をコントロールしている人もいるみたい。

即効性ならば食事制限!でもやり過ぎはNG!

  • ・「食事制限と有酸素運動をやっています! 」(30代 女性)
  • ・「腹筋運動と食事を絞ると、自然と痩せていきました」(30代 男性)
  • ・「糖質カットダイエットとウォーキング」(20代 女性)

食事の量を減らすと、やっぱりお腹は凹みます。でも、それだけじゃ腹筋は割れません!食事制限+筋トレやウォーキングを一緒にやると、効果が出やすいみたい。ただくれぐれも無理は禁物です!

一生懸命仕事をやると美ウエストに☆

  • ・「チラシ配りで毎日3時間歩いていたときは本当に綺麗に痩せていきました。辞めたとたんじわじわ戻ったので、食事でダイエットしていますが、食事だけだとぶよぶよ感があります」(40代 女性)
  • ・「一生懸命仕事に励むと勝手に身体引き締まります(介護職)」(20代 女性)

身体を動かす仕事をしている人は、自然と身体が引き締まるようです。仕事がダイエットになるなんて一石二鳥ですね。なかには片道15kmを自転車通勤している人も!デスクワークの人は通勤時間で運動してみてはいかがでしょうか?

腹筋を意識して、生活してみると・・・

  • ・「お腹を常にへこましておく。履けなかったパンツが履けるようになりました」(30代女性)
  • ・「寝るとき以外は、日々常におなかをへこませること。最初は何か決めて(信号待ち、とか洗い物中とか)やっても良いと思います」(10代 女性)

少しずつ意識する時間を長くすると、効果が期待できそう。「ドローイング」といって、腹式呼吸を使ってお腹のインナーマッスルを鍛えるという上級者も。

美ウエストは一日にしてならず!

美ウエストになるためには、やっぱり努力が必要。常に意識することが大事です。
なかには「鏡で日々自分の裸体をしっかり眺めています。少しずつでも変化が見られると、嬉しくて多少のしんどさも乗り越えられる!」といった人も。効果が目に見えると、やっぱりやる気になりますよね。美ウエスト目指して頑張りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る