2015年6月19日 更新

夏のオフィスは乾燥注意報!正しい乾燥対策で肌を守る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

蒸し暑い夏の快適なオフィスワークには欠かせないエアコン。涼しくて気持ち良いのですが、気になるのはお肌の乾燥です。
肌に良い湿度は、60%~65%と言われていますが、エアコンを使っているオフィスの湿度はなんと40%以下!そんな環境から美肌を守るための、正しい乾燥対策をご紹介します。

夏のオフィスは乾燥注意報!正しい乾燥対策で肌を守る

乾燥が気になったら、メイクの上から保湿をしましょう

メイクの上からでも使える保湿効果の高い乳液やゲルクリーム等を使いましょう。
ミネラルウォーターや化粧水のスプレーも、スキンケアとしては良いのですが、メイクの上からでは蒸発してしまい、更に乾燥がひどくなることがあります。ファンデーションの上に、保湿効果が残る物を選びましょう。

加湿器は大きめの物で、オフィス全体の湿度をUPさせましょう

やはり加湿器を置くのが一番乾燥対策にはおすすめです。できればオフィスの広さに合った大きめの加湿器が良いでしょう。
小型加湿器も良いのですが、自分のデスクまわりだけでなく、オフィス全体の湿度を上げた方がやはり効果は大きいです。

加湿器などを持ち込めない場合は、コップ一杯の水でも効果あり

加湿器などを自由に持ち込めない、お金をかけるのは嫌・・・と言う方は、加湿器ほどの効果はありませんが、水を入れたコップを置くだけでも多少の加湿効果があります。
非常に乾燥しているオフィスだと、水がぐんぐん減っていくことも・・・。もちろん、自分自身の水分補給も忘れずに!

スキンケアの保湿は、朝晩のお手入れでたっぷりと!

オフィスでする保湿は、あくまでその時の乾燥から守るための応急処置です。お肌の乾燥を根元からケアするには、朝晩のスキンケアが重要になります。
夏は汗でベタベタしていて、一見肌が潤っているように見えますが、紫外線やエアコンにさらされた肌は非常に乾燥しています。紫外線対策や、保湿など、デイリースキンケアも見直してみてください。

どんな環境でも、乾燥に負けない肌づくりを意識しましょう

コラーゲンの生成や活性酸素を除去してくれるビタミンC、新陳代謝を促すビタミンA、お肌の水分を保つセラミド等、乾燥肌に必要な成分はたくさんあります。バランスの良い食生活で、内から潤う肌づくりをしましょう。
食生活の他にも、睡眠をしっかり取り、健康な体でいる事が、乾燥に負けない丈夫な肌づくりには何より大切です。

肌もオフィスも加湿して、早め早めの乾燥対策を

乾燥は美肌の敵です。しかし、お仕事ですから乾燥しているオフィスは避けられません。ご紹介した乾燥対策や対処法で、少しでもカサカサお肌を防いでいただければと思います。
オフィスでの乾燥対策だけでなく、生活習慣も改善して、美しい乾燥知らずの肌を手に入れましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る