2015年6月19日 更新

フットネイルを長持ちさせるコツ4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

フットネイルを楽しむ季節になってきました。最近ではセルフで簡単に可愛いフットネイルをすることもできるので人気ですよね。ただ意外とすぐ剥げてしまうのが現実でもあります。そんなフットネイルを長持ちさせるコツがあるんです!

フットネイルを長持ちさせるコツ4選

甘皮の処理をする

手のネイルでも甘皮の処理をしますが、足の爪にも甘皮は存在しています。甘皮が残ったままだとマニキュアを押し上げるようになり剥げやすくなってしまいますので、事前に不要な甘皮を処理しておくことでより持ちがよくなります。
また爪の表面がでこぼこしているのも剥げやすくなる原因の一つになりますので、爪の表面用のやすりで表面を綺麗にしておきましょう。

マニキュアは二度塗りする

いつもマニキュアを1回しか塗っていないなら、ぜひ二度塗りをおすすめします。二度塗りすることで剥がれにくくなるだけではなく、発色もかなりよくなります。
ただし、マニキュアをたっぷりつけすぎると中々乾かなかったりでこぼこになってしまいますので、ハケで少しずつマニキュアの量を調整しながら塗るようにしてください。

ベースコート、トップコートを塗る

マニキュアのみで完成しているのであれば、ベースコートとトップコートを足すことで格段に持ちはよくなります。
ベースコートは綺麗に整えたあとの爪に塗る下地で、トップコートはマニキュアを塗った上から更に塗るコーティングの役割です。フットネイルをしている間は定期的にトップコートを塗り重ねることで、より長持ちするようになりますよ。

お風呂上りにしっかり保湿する

身体の乾燥は、爪にも影響してきます。乾燥してしまうと、爪が割れやすくなったり筋がはいったりしてマニキュアが剥がれやすくなってしまいます。
お風呂上りにはクリームなどでしっかり足先まで保湿するように心がけてください。また夏場は思っている以上に水分が奪われますので、しっかりと水分補給もして身体を潤してください。

ちょっとしたひと手間でとても長持ちします!

つま先まで常におしゃれが行き届いている女性って素敵ですよね。いつもよりちょっとひと手間加えるだけで簡単にネイルを長持ちさせることができます。
サンダルをはいたり海水浴など、つま先が見える機会も増えてきます。今年の夏はぬかりない足先美人を目指しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

ライター画像

▲トップへ戻る