2015年5月27日 更新

バカにするべからず!節約美容活用術

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

美容雑誌や芸能人のブログを見ればブランドものの高いコスメが紹介されているので、欲しくなってしまうというのが女心。でも決して高いコスメが肌に良いとは限らないこと、実感されたこともあるのではないでしょうか?そして毎月美容代にお金をかけていられない…!という人にもおすすめの節約美容法をご紹介★

コスメを選ぶ時は成分を見る!

コスメを選ぶ時に大切なのは、値段ではなくて成分。私たちが栄養のある食べ物を食べて身体がイキイキするのと同じで、お肌もコスメの成分でイキイキすることがあります。コスメを買う時には成分を見て購入するとよいでしょう。お肌の為の水分と栄養を補給することが大切なんですね。

安い化粧品もあなどるべからず!

でも、毎日フォアグラやステーキなどの高カロリーなものばかり食べていたら胃腸が疲れて身体に悪いのと同じで、肌も毎日の栄養たっぷりの成分で疲れてしまう時もあるそうです。だから…高い化粧品だから良いというわけではないようです。安い化粧品だからと言って肌に悪いと決めつけずに、上手にチョイスしましょう。

節約美容はまずはシンプルな洗顔から

まずは「洗顔」。肌のバリア機能を壊すと知られている石油系界面活性剤不使用の固形石鹸がオススメです。成分がシンプルであればあるほど、1個200円前後で手に入る事が多いです。そして肌に負担の少ないものできちんと汚れを落とすことでバリア機能が回復し、敏感になっていた肌も肌力がUPします。

高いクリームvs安い原液

乳液やクリームは、近年効果が薄いと分かってきたそうで、肌の水分を抱え込んで離さない成分「ヒアルロン酸」が注目されています。角質層に水分が保持され、油分で蓋をするより効果的なのです。つまり高いクリームなどは必要なくて、シンプルな原液がオススメ。ネットなどで安く手に入り、少量で伸びて使いやすいですよ!

布団と枕があればできる!究極の節約美容法

究極の節約美容といえば、質の良い睡眠をとることではないでしょうか?睡眠は肌を根本から綺麗にする必須項目。それでいて何もお金はかかりません。それどころか、早く寝れば夜の電気代もかからないかも!?(笑)たとえ22時~2時のゴールデンタイムに眠れなくても、睡眠の質を改善すれば美肌はGETできるそうですよ。

お金をかけずに節約美容で美を手に入れよう!

本当に肌にいいものを追求すると行き着くのは節約美容だったりします。節約美容も立派な美容法。節約美容を胸を張って実践しましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る