2015年5月27日 更新

ストレスのせいで肌がボロボロに!?肌ストレス予防法★

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

皆さん、ストレスを溜めていませんか?職場で落ち込むことがあったり、家族と分かりあえなかったり…小さなストレスから大きなストレスまで、気づかぬうちにストレスを溜めこんで気がついたら爆発…なんてことありませんか?ストレスを溜めるとお肌にも悪い影響が!そんな肌ストレスを解消する方法をご紹介します。

女性らしくいたい人にはストレスは敵!

脳にストレスが加わると、脳内すべてのホルモンの活動性を低下させてしまう「コルチゾル」というホルモンが出て、女性の身体を支えている「女性ホルモン」の分泌が不安定になると言われています。女性ホルモンはとてもデリケート。特にストレスにはとても弱いものです。

恐るべし!女性の肌の状態を左右する「女性ホルモン」

脳にストレスが加わって女性ホルモンの分泌が不安定になると、皮脂分泌に影響が出ます。皮脂は多く出すぎるとニキビや毛穴詰まりの原因となり、少なすぎると肌を保護するものがなくなり、外からの刺激に弱く乾燥しやすくなります。ストレスがかかって暴走した女性ホルモンはコワイのです。

ストレスを溜める前に対策をすれば恐くない!

肌にまでダイレクトに影響する…だからストレスは溜めちゃいけません。溜めるのは貯金だけで十分(笑)ストレスは感じないのが一番ですが、それもなかなか難しい。だからその日に受けて溜めそうな場合は、その日のうちにストレスとケリをつけましょう。

植物の力でストレスを撃退!

ストレスは脳にとって負担なので、脳を強制的にリラックスさせてあげましょう。人それぞれストレス解消法があると思いますが、脳に負担がかかっている状態から解放してあげるためには、アロマテラピーがオススメです。アロマテラピーとは、植物か抽出した精油を使って心身を癒し健康維持に役立てる療法の事です。

すごいんです!アロマのチカラをなめちゃいけません

精油をマッサージに使って肌から成分を吸収したり、精油の香りを楽しんで吸入することによって悩みを緩和したり…時には解決することもあります。嗅覚刺激はダイレクトに脳に伝えられるそうなので、ストレスには効果大なのです。海外では治療として使われることもあるそうですよ!

小さなストレスでも塵も積もれば山となる

お肌は身体の中でも一番体調が出やすい部分。コスメで肌に栄養を与えるのもいいですが、根本的な原因を見定めることは、美肌への近道です!たかがストレス、されどストレス。上手にストレスを解消して毎日綺麗な肌で笑顔で過ごせるといいですね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る