2015年5月25日 更新

自宅のお風呂がエステに変身!『お風呂でできる美容法4つ』

top_thum

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

BeautyPark 編集部

毎日仕事に遊びに忙しい最近の女子諸君。お風呂もささっと入っていませんか?お風呂って実は最高のエステタイムなんです。体温が上がって血行が良くなり、新陳代謝が活発になるお風呂はボディにもお肌にとっても老廃物を取り除き、必要なものを浸透させる最適空間です。今回はそんなお風呂でできる美容法をまとめました。

半身浴より効果的!一回で300キロカロリー消費できる反復浴

ぬるめのお湯にみぞおちから下だけでつかる半身浴は有名ですが今回はもっと効果的な反復浴を紹介します。40度~43度の熱めのお湯に最初は5分間肩までつかり、その後5分出てシャンプーなどをします。その後は3分肩までつかり、5分湯船から出て休憩を繰り返すだけ。半身浴よりもよく汗が出るので試してみて下さいね。

血行促進をさらに加速させて代謝アップ!ふくらはぎマッサージ

入浴中は体温が上がって血行が良くなるのは有名ですよね。それをマッサージで加速させれば代謝がアップするだけでなく血流が良くなって肩こりも治る等いいことずくめです。特に第2の心臓と呼ばれるふくらはぎは効果的。足首からふくらはぎまでマッサージした後、ひざ裏を刺激しリンパの流れを良くするのがポイントです。

皮膚が柔らかい入浴中がチャンス!角質除去でツルツルかかと

乾燥してガサガサのかかとやひじ、気になりますよね。皮膚が柔らかくなっている入浴中は角質を処理する絶好のチャンスです。でもヤスリなどで擦ると皮膚が裂けることがあるので注意が必要です。角質除去クリームでマッサージするか、重層ペーストを塗ってアルカリで角質を処理するなどしましょう。週一の頻度が目安です。

自宅のお風呂で韓国エステを再現!アカスリでストレス発散

韓国ではエステの定番として人気のアカスリ。実は自宅のお風呂でできちゃいます。体を洗うタオルを固くしぼってもできますが、アカスリ用のタオルを使うのもおすすめです。100均でも売っていて驚くほどぽろぽろとアカが出てストレス発散にもなります。多くても週一回の頻度で終わった後は保湿を忘れずにしましょう。

自宅のお風呂エステを有効活用してスッピン美人を目指そう♪

いかがでしたか?こうして見てみると自宅のお風呂でできる美容法が結構ありますね。忙しい毎日ですが、時間がある時はゆっくり湯船につかって自分の体メンテナンスに時間を使ってみてはいかがでしょうか?努力は裏切りません。続けていけば必ず効果が出てボディラインもお肌もきれいなスッピン美人に近づいていきますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いたライター

BeautyPark 編集部
あなたの街の美容サロンをPick upしてご紹介します!

▲トップへ戻る